忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[256]  [255]  [254]  [253]  [252]  [251]  [250]  [249]  [248]  [247]  [246
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   The Stepfather


(1988)アメリカ
出演…テリー・オクイーン
シェリー・ハック
ジル・ショーレン
スティーヴン・シェレン
監督…ジョセフ・ルーベン
★★★


〔ストーリー〕
 自分の理想通りのアメリカン・ファミリーを作りあげるたびに、魅力的なシングルマザーに近づき、その夫におさまる男。だが、すこしでも理想に反する事実を目にすると、家族を惨殺してまた新たな母子を探す…!!
 母親スーザンとふたり暮らしの15才のステファニーの家に、母の恋人のジェリーが新しい父親として一緒に住むことになる。だが、やさしすぎるジェリーに彼女は不信感を抱きはじめて…


 80年代の佳作スリラーを見逃していました!
邦題では、「W ダブル/ステップファーザー」となっています。

 主演のジェリー/凶悪サイコちゃんを演じるのは、なんと大ヒットドラマ「LOST」で不思議ちゃんオジサン、ジョンを演じたテリー・オクィーンです。若い!でも、雰囲気はかなりイイです。そして、けっこうレベルの高い作品なんです… けれども、あまり知られていないようなんですよねー。ジャンル的にはサイコ・スリラーなのですが、その手の傑作群(アンソニー・パーキンスの「サイコ」シリーズ(1960~)や、アンソニー・ホプキンスの「Magic」「マジック」1978))などと肩を並べてもいいくらいの出来映えだと思います。

 おそらく、現実にあった事件をもとにしていると思われるのですが、(じっさいには “義父” ではなくて、実のお父さんが家族を殺しちゃったんですよ… ひ~、そろしすぎますね!!)、テリー・オクィーンの演じる殺人鬼ジェリーが静かな不気味さを醸しだしています。サイコ・スリラーというと、最初から「犯人」・「犠牲者」がわかっていて、登場人物も少なめで、そんななかで徐々に恐怖感を高めていく、というところに重点が置かれるかと思われるのですが、この作品は見事にクリア。

 オクィーンのジェリー(← もちろん偽名です)の一挙手一投足に、じわりじわりとコワさが募っていきます。

 「自分の気に入らない家族」、「理想からはずれる家族」だと判明しちゃうと、あっさり皆殺しにしちゃって、次の標的を探す… とんでもないサイコ男性なのですが、こんな人がなぜうまいこと再婚できちゃうのかというと、「普段は穏やかで知的」という二重人格でもあったりするのですから、余計に現実味があります。

 ジェリーが次に選んだのは、スーザンとステファニーの母子。スーザンは夫を信頼し、かつ惜しみなく愛情を注いでくれるよい妻。これは問題ありません。ですけど、生意気盛りのティーンエイジャーの娘ステファニーは、そう簡単には騙されませんでした…

 “ステファニーに見切りをつけた時点で惨劇がはじまる” という、いわば、時限爆弾を抱えてストーリーが展開するのですが、地味ながら丁寧な演出で、音楽もセンチメンタルな風情でよかったり。

 スーザン役のシェリー・ハックもいいんですけど、ヒロインのステファニーを演じるジル・ショーレンがカワイイです~ 「Phenomena」「フェノミナ」1985)当時のジェニファー・コネリーを彷彿させます。美少女ファンは要チェックですね!
ほかに、ジェリーに母と妹を殺害されたジム(スティーヴン・ショレン)も登場します。(「American Gothic」「アメリカン・ゴシック」1988)でポール役を演じた方です~)。ジムはジェリーに復讐しようと、彼を追っているのですが…

 簡素なストーリーながら、じりじり迫ってくるオクィーンの狂気と、健気なステファニーの息詰まる戦いが見ごたえじゅうぶんです。
なお、2009年にはリメイクも決定したんだとか。どんなふうに仕上がるのか、いまから楽しみですね。










うら若い妻と幼い娘を殺害
するという、非人間的シー
ンから幕を開けます…!!
オクィーン、とにかく若い。









髪を切って、髭まで剃り落と
した変身後。真面目な不動
産販売員で、とても殺人鬼
には見えません。









ステファニー役のジル・ショーレン。
少女の勘は鋭いんです!






幸せな家族を夢見るも…




邪魔する人間は
容赦しません!!







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
毎度~♪
なかなかハイペースで観てらっしゃいますね!
これはまた懐かしい。
隠れた傑作と思ってました。
最近はホントに怖いってのがチト少ないですよね。
terry URL 2008/06/27(Fri)12:45:39 編集
80'の隠れた傑作
>terryさん
これは偶然海外の動画サイトで発見して、以前から気になっていたんですよ。
いや、おもしろいですねー!
隠れた傑作というのは、あてはまるかもしれません。
最近はホント焼き直しだの、リメイクだのばっかりで、もっとがんばって本書いてよ! と、ホラーファンとしては思ってしまうのですが…
新作って、作りだすのはそんなにむずかしいことなんでしょうか…
ななみ 2008/06/27(Fri)22:58:12 編集
う~ん
新作、どうなんでしょうね?
自分的には実際’80年代くらいから、例えばジェイソンやフレディといった(もちろんわかりますよね?笑)キャラクター重視、いじわるな言い方するとキャラ頼りになっちゃって、お話で怖がらせるのが少なくなったんじゃないかと思ってましたが・・・。
とはいえ、やはり魅力的なキャラは絶対必要で、「羊達の沈黙」のレクター博士以降がその意味では寂しい感じがしてますが、どうでしょう?
terry URL 2008/06/28(Sat)19:21:42 編集
そうですね!
>terryさん
ハンニバル以降は、全体的に元気がなかったですよね。80'は過度期でやりすぎちゃった感のある作品が多かったですよねー。そこから、数々の才能も突出していったんですけど。
ストーリー重視、古くいえば雰囲気重視のホラー作品というと、terryさんのいうようにそれ以前となるでしょうね。だからリメイクが多いのかな? でも、やったるでー!! っていう気概を見てみたいし… ちょっと淋しいですね…(。・ω・。)
ななみ 2008/06/28(Sat)23:52:06 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃