忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[259]  [258]  [257]  [256]  [255]  [254]  [253]  [252]  [251]  [250]  [249
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   Deadly Friend


(1986)アメリカ
出演…マシュー・ラボート
クリスティ・スワンソン
マイケル・シャレット
監督…ウェス・クレイブン
★★☆


〔ストーリー〕
 15才のポールは、IQが異常に高い天才少年。母親と自作の人工知能を備えたロボット・ビービーとともに、新しい街に引っ越してくる。そこで新聞配達の少年・トムや、隣家の美少女サムと知り合い、親しくなる。だが、サムには酒飲みで乱暴者の父親がいた。ある日、サムは父親から階段を突き落とされてしまい、意識不明の状態に陥ってしまう…


 邦題は「デッドリー・フレンド」です。
なんとこの作品も、ウェス・クレイブン監督だったのですね。クレイブン監督らしい、いかにも爽やかな青春ドラマと、コミカルでぶっとんだ要素と、徐々に切なくなるラストといった娯楽要素が詰まった、なかなかの作品ではないかと思っています。

 主人公のポール(マシュー・ラボート)は、大人もびっくりの大天才な少年。自作のロボットは人工知能を備えていて、車上荒らしを撃退しちゃったりします。いじめっこも撃退できちゃいます。ビービー、動きはとろいんですけど、けっこう強い! この系列のおなじロボット映画というと、「ショート・サーキット」(1986)を思い出してしまいますね。

 新しい街に越してきて、新しい友だちもできて、キュートなガールフレンドまでできて、このあたりはいかにもクレイブンな青春ストーリーとして進みます。もちろん、ハッピーな出来事ばかりではなく、ステレオタイプないじめっこの登場から、サム(クリスティ・スワンソン)を虐待する陰険な父親、(…これのもっとも端的な表現としては、彼女は父親が登場するおそろしい悪夢に悩まされています)、近所に住むまたまた意地悪なバアさん(「グーニーズ」(1985)でも意地悪なバアさんとして登場した、アン・ラムジー!)などなど…

 ビービーは賢くて強いのですが、この意地悪バアさんの家にボールが入ってしまい、ハロウィンの夜に取り返しにいこうとしたところを、バアさんの銃撃に遇って、哀れにも爆破してしまいます。悲嘆に暮れるポール。でも、ほんとうの悲劇はそれからでした。なんと、サムがならず者の父親の暴力のせいで、植物人間となってしまうのです…!!

 若くして死に逝こうとしているサムを見かねたポールは、ビービーの人工知能チップを彼女の頭に埋めこむことを思いつきます。そうなんですねー、これはまさしく、80年代版フランケンシュタインなのですね! ポールの試みは見事に成功するのですが、甦ったサムは感情を持たない、まるでロボットそのものの生きもの。そして、ビービーの攻撃性そのままに、惨劇をくりかえしてしまうのです。

 結末に近づくにつれて増す哀愁が、とにかく切ないです。
80'ホラーのなかでも、ちょっと一線を画している、趣のある映画となっています。こういうタイプの映画は、残念なことに昨今ではあまり見られなくなってしまいましたね。












天才少年のポール
(マシュー・ラボート)。




こちらがポール作のビービー。
ちゃんと会話もできるんです。







前半ハッピーすぎるほど、
後半が切ないんです…









意地悪バアさんエルビラ
(アン・ラムジー)に襲い
かかるサム!!









警察まで出動してきて、
とんでもない騒ぎに
なってしまいます…!!







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
こないだ・・・
ケーブルでやってたのを、録画しました。
なんとなく、あの頃のロボは、みんな『ショート・サーキット』系ですね。『ウォーリー』初めて見た時、「おっ!」と思いました。

かなり、青春してますが、後半は80'sの雰囲気がプンプンですね。
こんど、ゆっくり見直したいと思います。
ベレッタ 2008/12/26(Fri)11:31:45 編集
わたしは…
>ベレッタさん
深夜にTVでやっていたのを録画して観ました。
「ショート・サーキット」、かわいかったですよね♪
「ウォーリー」も時間があれば、観たい映画ですね~
青春な雰囲気がいいんですよ、この映画は! でも、エンディングがまた80'sっぽいんですよねー。そして、後味が非常~に悪い!
ななみ 2008/12/26(Fri)19:46:15 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< Misery  | HOME |  Aliens >>
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃