忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[540]  [539]  [538]  [537]  [536]  [535]  [534]  [533]  [532]  [531
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  Chromeskull:
    Laid to Rest Ⅱ



(2011)アメリカ
出演…トーマス・デッカー
ミミ・ミシェルズ
ブライアン・オースティン・グリーン
監督…ロバート・ホール
★★☆



〔ストーリー〕
 前作のヒロイン、ホランドによって殺害されたと思っていたクローム・マスク・キラーは、じつは生きていた!! 驚異的な生命力で生きながらえた殺人鬼は、彼を崇拝する謎の地下組織にかくまわれて、ひそかに治療をつづけることに…
そして、ホランドはその組織のメンバーによって無残にも殺害されてしまう!!
 クローム・マスクを復帰させるために、新たに選らばれたつぎのターゲットはジェス。また、偶然現場に居あわせてしまった青年トミーも、殺人鬼の影におびえることになるが…


 あのドクロマスクなカメラ小僧が還ってきた~!!
期待どおりの飛ばした内容でして、オープニングから派手にやりすぎてます!

 えーと、ドクロマスクのビジュアルが思いのほか恰好いいと、ホラーファンのあいだでたいへん話題になりました。今回は、そのファンの声に応えての続編です。

 ちゃんと続編になってて、前作の結末から物語はスタート。前作を未観の方のために説明しますと、ドクロマスクをかぶったカメラ小僧キラーが、変態ちっくに女子を追っかけまわす内容であります。で、前作のヒロインが体力ありそうなネーちゃんでして、こりゃ、簡単には死なないだろう! って、妙な安心感もあったんですが。

 そのヒロインは、OPでバッサリ開きにされちゃいます。

 それで、主人公は女子から前作のチョイ役だったトミー(トーマス・デッカー)にバトン・タッチ。トーマス・デッカーかぁ… これまた、妙な安定感というか、なんというか…

 もともと、マニアックなスプラッタ作品だったので、今回も痒いところに手が届く! 思いきりのいいゴアシーンの連発です。簡単にいっちゃえば、それだけなんですけどね(笑)。でも、いいですよねー、これくらい派手にやってくれると、楽しいですよね!

 肝心の殺人鬼はいっさいしゃべらないんですが、彼を信奉するナゾの地下組織グループが登場。この地下組織のリーダーが、「クロームマスク、ハァハァ、カッコいいぜ…」 という、なかなかの変態ちゃんなので、ポスターのスカルもふたつになっているんですねー。

 前作にくらべると、殺戮シーンはパワーアップ。犠牲者の数も多いような? でも、音楽は前作のほうが恰好よかったようなー。トーマス・デッカーのあつかいがゆるいぶん、わりとキレイなおねえさんがひどい目に遭ったり、あられもない死に方をしたりと… 楽しめます

 で、今回はナゾにつつまれていた素顔も登場します。もしかしたら、また続編が作られるかも? とりあえず、乞うご期待!!










やはりサマになります。








このマスクとカメラの
組みあわせが、
暴力&変態的。










今回のターゲット。








クロームスカル、
カッコいいぜ…






こんな死に方イヤだ!!
確実にベスト10入り。
ただの溺死じゃないんで
す!!





…まあ、
トーマス・デッカー
ですからね。
戦闘シーンに期待する
のはやめましょう。






 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< Insidious  | HOME |  Grave Encounters >>
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃