忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[343]  [342]  [341]  [340]  [339]  [338]  [337]  [336]  [335]  [334]  [333
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    From Within



(2008)アメリカ
出演…エリザベス・ライス
トーマス・デッカー
ケリー・ブラッツ
監督…フェドン・パパマイケル
★★☆


〔ストーリー〕
 アメリカの小さな田舎町グローブタウン。人々はみな信心深く、保守的で、18才のリンゼイもキリスト原理主義者として育てられた。おなじく熱心な信者のボーイフレンドのディラン、片親の母はアルコール依存症でロイという恋人がいる。ある日、町の衣料品店で友人とドレス選びをしていると、血だらけの少女・ナタリーが駆けこんでくる。ナタリーは恋人のショーンが突然自殺を図ったといい、パニック状態に陥りながらも、「彼女を見た?」という質問をくりかえす。リンゼイたちが部屋を離れたすきに扉はしまり、なかから悲鳴があがりはじめた…!!


 宗教ホラーのようなイメージがあったんですが、いわゆるカルトではありません。
一応宗教がらみのお話のスーパーナチュラル・ホラーです。それから、トーマス・デッカーも出演しています。トーマス・デッカーファンにも安心の、さほどこわくもグロくもない良心的なホラー映画です。

 監督のフェドン・パパマイケルは、シネマトグラファー。「パッチ・アダムス」(1998)「Identity」「アイデンティティー」2003)、いちばん最近のものだと、「幸せのちから」(2006)なんて作品があります。その彼の初の監督作品が、こちらになるんですが…

 ストーリーは、ガチガチの保守派キリスト信者が集まる小さなコミュニティ。母親のトリシュ(ローラ・アレン)とふたり暮らしのリンゼイ(エリザベス・ライス)は18才、外の世界に憧れるのだけれど、なかなかそれを表に出すことができません。ボーイフレンドのディラン(ケリー・ブラッツ)も熱心な原理主義者、彼らは講堂で集会をひらき、牧師のジョー(スティーヴン・カルプ)が説教するのが常です。

 そんな、住人ならだれもが顔見知りという小さな町で事件が。リンゼイと友人のクレア(ブリタニー・ロバートソン)が洋品店にいたところ、血だらけの少女が駆けこんできます。彼女は恋人が突然目の前で自殺を図ってしまったために、パニックに陥っていたんですね。そして、リンゼイたちに何度も、「彼女を見た? ねえ、見た?」「わたしを追いかけてくるの!」と、くりかえします。

 リンゼイとクレアはおそるおそる窓の外をうかがうのですが、人影は見えません。と、ちょっと部屋を離れたすきに扉がばたんとしまってしまい、なかからおそろしい悲鳴があがりはじめてしまいます…!!

 一方、トーマス・デッカーの役はというと、町の住人から “魔女の息子” としてうしろ指をさされているエイデン。リンゼイとは同級生です。ミステリアスで影がある美少年です。ある日、校内でディランと彼がいい争いをしているのを目撃するリンゼイ。エイデンが無抵抗に殴られるのを見ても、だれも彼に手を貸そうとしません。リンゼイは謝罪の気持ちから、彼を自宅まで車で送っていき、そこではじめて彼の孤独と人柄に触れるのですが…

 出演者を見ればだいたい想像がつくと思うんですけど、ついでに、〈After Dark Horrorfest〉のラインナップ(…もう3期目に入ったんですよねー)の一作品ですから、ん~、まあ、及第点かな~ という内容です。

 つぎつぎと飛び火していく謎の自殺の原因はなんなのか? という出だしなんですが、すぐにその謎が正体をあらわしてしまいます。パターンものは過激になっていくことでマンネリ感を打破することができるんですけど、さすがにトーマス・デッカー&エリザベス・ライス主演では、それは無理でしたか。  

 けしてつまらなくはないんですが、惜しい、あと一歩! という気がしないでもありません。一概にそうとはいいきれませんけど、こういう内容って、やはり日本人には馴染みにくいんでしょうかね。




 



こんな子もいるん
ですよー、
ということで。
エイデン役の
トーマス・デッカー。












こんな娘もいるんですよー。
リンゼイ役の
エリザベス・ライス。









冒頭の爽やか
カップルに
訪れた悲劇とは…










トリシュ役の
ローラ・アレン。








自殺の連鎖は
どこまで
つづく…??






ファンの方のために
もう一枚。
「ヒーローズ」で人気
になった役者さん
だそうです。







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Польза правильного питания
Уже давно известно, что <a href=http://ayam.kz/>здоровый образ жизни</a> — залог здоровья и долголетия. Но при нынешнем темпе жизни не всегда удается полноценно пообедать, и мы перебиваем голод вредным фастфудом или сладостями. И это не правильно.
Однажды известного древнегреческого философа Сократа спросили: "В чем причина вашего крепкого здоровья в столь зрелые годы, тогда как многие люди намного моложе вас имеют множество заболеваний?" На что, Сократ ответил: "Дело в том, что я ем для того, чтобы жить, а упомянутые вами люди живут для того, чтобы есть".
PatlealaRag URL 2012/03/28(Wed)15:38:44 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< Knowing  | HOME |  Rabid Grannies >>
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃