忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[540]  [539]  [538]  [537]  [536]  [535
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  Sudor frio



(2010)アルゼンチン
出演…ファクンド・エスピノサ
マリナ・グレゼル
カミラ・ヴェラスコ
監督…アドリアン・ガルシア・ボクリアーノ
★★★



〔ストーリー〕
 ローマンの恋人ジャッキー(じつは元カノ!)が、ネットで知りあった男性に会いにいったきり行方不明に。ふたりの共通の女友だちアリに協力をもとめたローマン、男性が住んでいるというアパートをつきとめる。アリは単身乗りこむが、やっぱり姿を消してしまった!! 車でアパートの外で待っていたローマン、住人たちに 「若い男はいるか」 と訊くが、そんな人物いないと相手にしてもらえない。しかたなく、裏側から塀を乗りこえて侵入するが…


 これはおもしろいですっっ!!
最近ジリジリ過熱しつつある、南米ホラーの底力を見た!!!

 ナマニクさんが高評価をされてましたので、どんなもんだろうと期待しながら観たのですが、ほんと、ナカナカの出来ですよ~
最近の新作は、どうせこの程度だろうなと、いろいろと予想がついてしまうのですが、この作品は予想外の展開でおもしろかったですー

 主人公のローマン(ファクンド・エスピノザ)は、恋人ジャッキー(カミラ・ヴェラスコ)が失踪中。手がかりは、どうもネットで知りあった男性に関係がある様子。しかも、理由もわからず別れを告げられたばかり。 納得のいかないローマン、共通の友人でもある、アリ(マリナ・グレゼル)に協力を頼みます。

 そこでアリ、例の男性(ゴス系のイケメン)とチャットで仲良しになり、彼の住むアパートを聞きだし、会う約束をするのですが…

 「んじゃ、いってくるねー」 (← イケメンに会えるとウキウキ)と、アパートの入ったきり、今度はアリまで帰ってこなくなってしまいます。通りかかった住人に男のことをたずねても、「は? 男ってダレよ?」と、まるで相手にしてもらえず。うーん、えらいこっちゃ!! 業を煮やしたローマンは、アパートの裏から塀を乗りこえて、なかに忍びこむのですが…

 ものすごーくコンパクトに仕上がっていて、テンポもかなりよい作品です。

 こんなことをいってはなんですが、できればあんまり情報を頭に入れずに観たほうが、楽しめるかもしれません!!
このアパートにはふたり組のナゾの老人が住んでいて、彼らの正体は?? そして、目的とは…?? それは、冒頭のモノクロ映像になにやら深い意味があるようなのですが…??

 狭いアパート内で、老人ふたりに若者たちがオタオタするというのは、多少無理な設定かなと思いますが、よくわかんない団体とか、よくわかんない薬品(!!)とか出てくると、気にならなくなります。
ニトログリセリンてなーに? っていうアホなわたくしでも、最後まで緊張感があってドキドキしました。

 この作品の醍醐味はやはり、結末のスーパー・スローモーション・シーンでしょうか。すんごい力入ってます。
人体破壊をここまで見事に映像化するのは、ある意味スゴイ。しかも、その変化を逐一丁寧に見せてくれちゃうという親切設計なのです!!

 ヒロインがかわいい娘なんで、どうなることかとヒヤヒヤしちゃいますが、わかりやすい結末でして、わたし的にはとても気持ちよかったです。
初心者の方も、中級者~上級者の方にも、ぜひオススメな一品。南米ホラーって、こんなに質が高くておもしろかったんですね。観はじめたら、あっという間に終わってしまいますよ!! 











アパートに忍びこんだ
ローマンが見たものは…









アリもエライこと
になってますが…










不可解な老人
ふたり組の正体は??










ジャッキーも
たいへんなことに…








そのころ、
アリはもっと、
たいへんなことに!!!







 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
南米は一番異邦らしさを感じます。
ナマニク様のコメント素晴らしかったですね。
ホント観てみたくなります。南米って街の造りはヨーロッパなのに、風土は全く違う。郊外にはネイティブの人々が独自の文化を守って暮らしている。
アルゼンチン映画の「瞳の奥の秘密」がとても印象に残っています。見方によってはホラーです。
先日の体育の日の体力テストの結果をみると、老人が本気出したら若者を簡単にのしちゃうような気がします。じいさん強し!
奈良の亀母 2011/10/17(Mon)23:03:28 編集
南米炸裂
どうもどうも!ご無沙汰してます。
これ、おもしろいっすよねぇ。女の子も可愛いし、
やたらと喧嘩っぱやい一家も良い味でてます。

同監督の作品を幾つか観てみましたが
どれもお洒落なんですよ。36 pasoとかオススメです。

ナマニク URL 2011/10/23(Sun)00:57:12 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
 | HOME |  The Pack >>
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃