忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[540]  [539]  [538]  [537]  [536]  [535]  [534]  [533]  [532
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  Insidious



(2010)アメリカ
出演…パトリック・ウィルソン
ローズ・バーン
タイ・シンプキンス
監督…ジェームズ・ワン
★★★



〔ストーリー〕
 ジョシュとレナイのカップルは三人の幼い子どもを連れて、新しい家に引っ越してくる。だが、ある晩目を離した隙に、長男のダルトンが屋根裏部屋に潜りこんで、梯子から落下してしまう。そのときは無事だったのだが、翌朝から彼は正体不明の昏睡状態に。
 悲嘆に暮れるジョシュとレナイ。だが、悲劇はそれだけにとどまらず、彼らはしだいにおそろしい怪現象に悩まされるようになってしまう…!!


 「ソウ」のジェームズ・ワンと、「Paranormal Activity」「パラノーマル・アクティビティ」2009)のオーレン・ペリが手を組んだ、手堅い憑依ホラー、「インシディアス」です。いつものことですが、予告編がすんごくいい出来(笑)。

 最初に結論だけ書いてしまいますと、まあ、及第点なホラーです。一般受けはいいんじゃないかな?
「ソウ」と「パラ~」を足して、2で割れちゃうの?? と、そこんところが非常ーに興味があったんですが、案外しっくりしてました。まず、アイデアが新鮮なのです。

 高校教師のジョシュ(パトリック・ウィルソン)は、かわいい妻のレナイ(ローズ・バーン)、長男のダルトン、次男のフォスター、まだ幼い娘をつれて、古い屋敷に引っ越してきます。古い屋敷といっても、住み心地はとてもよさそう。そこで、希望に満ちた未来が待っていたはずなのですが…

 引っ越した当初から、ちょっとした不思議現象が起こります。本棚にしまったはずの本が、いつの間にか床に落ちていて…? 直後、ダルトンが屋根裏部屋の梯子から落下してしまうという事故が。幸い、たいしたことはなく、怪我もせずにすんだのですが…

 翌朝から、ダルトンは原因不明の昏睡状態に陥ってしまいます。梯子からの落下が理由ではなさそうです。途方に暮れた夫婦は、意識不明の息子を必死で世話するのですが…
さらなる悪事態が彼らを待っていました。なんと、亡霊が頻繁に出現するようになってしまうのです…!!

 ここから、悩みぬいたジョシュが母親(バーバラ・ハーシー)に相談、彼女がさっそく霊現象究明チームに調査を依頼、たしかに霊現象アリと判断した彼らが、霊媒師のエリース(リン・シェイ)を紹介してくれるという流れです。

 アイデアは斬新なのですが、幽霊の登場シーンはじつにオーソドックス。古典幽霊譚っぽい。でも、たしかに「ソウ」っぽいスタイリッシュな映像で、舞台装置も凝ってます。この凝り具合が、現実味に欠けるといいますが、いい意味でも、悪い意味でもよくできたホラー。

 具体的で即物的なぶん(← これはリアルな殺人鬼に有効)、真に迫る恐怖はないから、そんなにこわくない。不思議でもない。そのあたり、ヒヤリ感をもとめる観客からすると、イマイチ(?)もの足りなさを感じるかもしれません。

 ただ、たんなる幽霊屋敷モノとはちがうストーリーは、ちょっとおもしろいし興味深いんですけどね。スタイリッシュで舞台的って、結局ホラーより、スリラーのほうがあってるんでしょうか。それだから、最後にちぐはぐな印象になってしまうのかな…?

 「ソウ」+「パラ~」の味つけですが、結局「ソウ」味のほうが強かっただけ、という気もしないよーな、よーな…
内容がよかったので、せめてこわさを出せないのなら、もうすこし奥ゆきがほしかった!!

 アメリカがほんものの恐怖(ホラー)を生みだしてたころには、もどれないんですか? …などと、知ったかぶりを書いてみました~(エへ










意識不明になってしまった
息子。









追いつめられた
夫婦は…









霊現象研究チームと、
霊媒師のエリースの
協力をあおることに。









あっ!!
なんか左にいるよ!!







あらやだ、
勢ぞろい!!!







 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お久っ♪
久々に見に来たらあたらしいエントリーが!?(驚)←おいおい

この映画みたいんだよねえ~。最後がもうちょいではっぴぃえんどってのが面白そう。(ちょっとネタばれ)
今もようつべで映画拾いながら見てまふ。「クレイジーズ」の新しい奴は失望したけどな…ww
バンコク愚連隊 2011/10/05(Wed)04:04:46 編集
いまのところ、おとなしめホラーばかりですね
>バンコク愚連隊さん
バンコク愚連隊さんとも、また再会できてうれしいですー!!!
すいません、ほんと、しょーもない怠け者なんです。
また心新たにがんばっていこうと思います!
そそそ、
この映画、もうちょいではっぴいえんどなんですよ。こわさはイマイチですが、化け物の造形がわりとかっこよかったです。
「クレイジーズ」もイマイチという話なので、わたしは観てません。わたしもそろそろ、つべ漁りをはじめようかと思ってますー!!
ななみ 2011/10/07(Fri)00:56:04 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃