忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[252]  [251]  [250]  [249]  [248]  [247]  [246]  [245]  [244]  [243]  [242
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    Trapped Ashes

(2006)アメリカ/日本/カナダ
出演…ジェイス・バートク
ヘンリー・ギブソン
ロバート・ラリス
監督…ショーン・S・カニンガム
ケン・ラッセル/ジョー・ダンテ
モンテ・ヘルマン/ジョン・ガータ
★★☆

〔ストーリー〕
 4話のオムニバス形式。
 スタジオ・ツアーに参加した男女6人の観光客と、ガイドの老人を含めた7人が、「ハウス・オブ・ホラー」というホラー映画の舞台となった館に閉じこめられて、ひとりずつ、自分の身に起こった怪異を語るという形式になっています。


 60~70年代のオムニバス・ホラーへのオマージュとして、作られたようなんです、この作品。

 まず、製作陣の名前を見てびっくりです。かなり豪華ですよね~。個人的には、ケン・ラッセル(「The Devils」「肉体の悪魔」1971)「Altered States」「アルタード・ステーツ/未知への挑戦」1980)…)の名前をひさしぶりに見て、さっそく鑑賞を決めたわけなんですが、このほかにも「Friday the 13th」「13日の金曜日」1980)のショーン・S・カニンガム、「The Howling」「ハウリング」1981)のジョー・ダンテ、また、ジョン・ガータは「マトリックス」シリーズの特殊効果を担当した人らしいですし、モンテ・ヘルマンという方は “ニューシネマ・ウェスタン” という分野を切り拓いた、その道の人にとっては有名な方なんだとか。
いわば、そうそうたるメンバーを揃えたわけなんですが、さて、結果やいかに…!!

〈The Girl with Golden Breasts〉
 まずは、ケン・ラッセルの1話目から。
なにやら意味深なタイトルですね。そうなんです、ラッセル・ファンにはお馴染みの(?)、女性の乳房が怪物になっちゃうストーリーです。
女優志望のフィービ(レイチェル・バルトリ)はオーディションを受けるも、玉砕。もっと美人だったら、もっと胸が大きかったら…と、コンプレックスに陥り、とある病院で豊胸手術を受けることに。しかし、その病院にはおそるべき秘密があって…!!
 
〈Jigoku〉
 つづいて、ショーン・S・カニンガム。
美術商の夫の仕事に同行したジュリア(ローラ・ハリス)は、日本の美術館で不思議な日本人男性セイシンに惹かれる。彼は1枚の不気味な絵を指さして、「地獄」という言葉を彼女に教えるのだが…
石橋凌さんと杉本彩さんも出演しています。

〈Stanley's Girlfrend〉
 お次は、モンテ・ヘルマン。
ヘンリー(スコット・ローウェル)は、親友のスタンレーの恋人ニナに好意を抱きはじめて… 正直、どこがホラーなのかよくわかりませんでした。

〈My Twin - The Worm〉
 最後に、ジョン・ガータ。
ナタリー(ミシェル・バーバラ・ペルティー)は、自分が呪われた “生” を受けたと語りだす… 彼女を妊娠した母親は、医師から驚くべき事実を告げられるのだが…

 感想からいってしまいますと、どの作品もおとなしめで、消化不良の感が強いです。これだけ魅力的な逸材をそろえたのに、うーん、いまいち魅力を発揮しきれていないかな? という気持ちも。。。これはオムニバスの宿命なんでしょうか。
映画としては一応きれいにまとまっているんですが、過去作品のオマージュにしては、オタク根性も足りない気もします。せっかくのコンセプトですから、とことんつきつめれば、もっとおもしろいものに仕上がったんじゃないかと思うのですが… (テーマがどれも “猥雑” なわりには、いい子ぶってるように感じられるんですよね~)

 あと、書き忘れましたが、オープニングとエンディングはもちろん、ジョー・ダンテの担当です。結局のところ、これがいちばんよかったかな…?





不思議な館に閉じこめられた7人は、怪談話を披露することに…
このストーリー構成が、いかにも “古きよきオムニバス・ホラー” してますよね。









胸を大きくする代わりに、
とんでもないものまで
移植されちゃったフィービ!








ジュリアの逢引相手は、
なんと…!!
ぶっちゃけ「イザナギ・イザ
ナミ」
のお話になってます~






ヘンリーの前でいちゃ
つくスタンレーとニナ。
気にしてない素振りを
してますが…









ナゾめいた美女
ニナの正体は??







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
オムニバス映画
70年代のオムニバスホラーの老舗といえばアミカス・プロで「テラー博士の恐怖」「残酷の沼」「呪われた墓」といった一連の作品を手がけています。
他に個人的にお気に入りはマリオ・バーヴァの「ブラック・サバス/3つの顔」です。
80年代では「クリープショー」「トワイライトゾーン」や
他にスピルバーグが1作関わった「四次元への招待」なんてものもありましたね。
まとめてみる時間がないときは2時間ものではなくてオムニバスが手ごろでいいです。
クロケット 2008/06/21(Sat)02:59:50 編集
オムニバス映画
>クロケットさん
そうですよねー、オムニバスのいいところは、時間がないときにも、ササッと観れちゃうっていう…(笑)
80’オムニバスはどれも観ていると思うんですけど、それ以前となると、うーん、タイトルしか聞いたことがありません。(すみません~)
マリオ・バーヴァの「ブラック・サバス」は名作とよく聞きます。ぜひ観たいですねえ!!
「残酷の沼」も、オムニバスだったのですね。
オムニバスというと、なぜか後味の悪い作品が多いですよね。
ななみ 2008/06/21(Sat)22:38:04 編集
ども♪
確かにそうそうたるメンバーですね~。
こういうのも(オムニバス)結構いいですよね。
うん、観てみたいな~♪
terry URL 2008/06/22(Sun)13:09:00 編集
すごい雨です
>terryさん
すごく懐かしい雰囲気の映画でしたねー。
コンセプトも古典なら、テーマも古典!みたいな…
でも、ちょっと上品すぎちゃったかな?
わたし的にはいまいちもの足りなかったです。
ななみ 2008/06/22(Sun)23:37:57 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< Otis  | HOME |  Zombie Strippers >>
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃