忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[228]  [227]  [226]  [225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   The Evil Dead


(1981)アメリカ
出演…ブルース・キャンベル
エレン・サンドワイス
べッツィ・ベイカー
ハル・デルリ
監督…サム・ライミ
★★★★


〔ストーリー〕
 休暇に森でキャンプしようと、古びた貸別荘にやってきた5人の若者たち。だが、異変は当初から起こっていた。霊能力のあるシェリルは、気がつくとスケッチブックに不気味な顔を描いてしまう。森から気味の悪い声がする。その夜、地下室のはねあげ戸が音を立てて開き、驚いたスコットとシェリルの兄・アッシュが降りていくと、「死者の書」という書物とテープレコーダーを発見する。なにも知らない彼らは、“死霊を呼びだす呪文” が録音されたそのテープレコーダーを再生してしまうのだが…!!


 サム・ライミ監督の最強最高のスプラッタ映画、「死霊のはらわた」です。

 「スパイダーマン」
シリーズで一躍名を馳せたいまでこそ、巨匠の原点として語られることができるんですが、公開当時はほんっとーに、“ホラー好きの人にしか理解できない作品” というレッテルでした。マニアむけでした。アングラでした!

 ストーリーも、いかにも単純なアレです。山奥にホイホイ出かける5人の若者たち。見るからにアヤシイ別荘に泊まっちゃいます。 そして、アヤシイ書物を発見! アヤシイテープレコーダーも発見! ホイホイ再生しちゃう。そんで、死霊が甦っちゃう!!

 ライミ監督のただものではないところは、こんなわかりやすーい簡単なお話のなかに、その何十倍、いや、何百倍はあろうかというエネルギーをマジで注ぎこんじゃったところだと思います。26年も前の作品なんですが、観る者を強引に引きずりこむパワフルさには、圧倒されること必至。だから、「自主制作映画の可能性を示した作品」 なんて、いわれているんですね。 

 死霊に憑りつかれてしまうと、ゾンビのようなおっかな~い形相になってしまうんですが、これを完全に倒すには、身体をブツ切りするしかないという荒っぽさ。まさに切り株っ!! 内容だけ書いてみると、かなり陰残なシーンのように思われますが、ヘンなテンションのうえ、監督自身が異常にノリノリ(!)なので、ホラーなのかコメディなのか、(正直)よくわかんないけどすごい迫力! という場面になっています。

 また、アクロバティックなカメラ・アングルも暴れまくりです。 失踪する唸るカメラがまず、インパクトありましたよね。音も非常におもしろいです。凝ってます。さらにはアニメーションまで多用しちゃって、“やりすぎちゃった” どころじゃない、過剰なまでに過剰なグロテスク描写が、恐怖や驚愕を狙っているというより、やっぱり笑わせようとしているのか?! というおもしろさです。いえ、おかしいです!!

 「死霊のはらわた」シリーズは、この後も「Evil DeadⅡ」(1987)「Army of Darkness」(1992)とつづくんですが、(もちろん、主役はアゴ男ことブルキャン~!)、先へ受け継がれるほど、コメディさが増していきます。ある意味、まったくべつの映画になっちゃってます(笑)。スケールはもちろん、続編2作のほうが大きいんですけど、やはり1作目がいちばんアクが強いです。これぞライミ印です。うーむ、ただものではありません…! この作品が当初アングラ扱いされた理由は、作品そのものが持つ異端なパワーだったんでしょうね、おそらく。

 低予算でも、オリジナリティがなくても、才能と想像力があればここまでできちゃうの という、すばらしい見本になっている一本です。





山奥の呪われた別荘にやってきた、おバカな5人衆!
左から、アッシュ(ブルキャン)、恋人のリンダ(べッツィ・ベイカー)、アッシュの妹の
シェリル(エレン・サンドワイス)、友人のスコット(ハル・デルリ)、スコットの恋人の
シェリー(セイラ・ヨーク)。








(まだ初々しい?雰囲気の)
ブルース・キャンベル!








愛するリンダも死霊に憑りつか
れてしまい… アッシュ、切断
することができるのか??










こんなゾンビも登場します。
コワいというより、どこか
ユーモラスですね









コマ撮りの腐敗していくゾンビが
ナイス! のちに、いろんな分野
(ミュージックシーンなんかに)
多用されてました。







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
やっぱ一作目
2も見たんですけど、1の焼き直し(?)ですよね。そして「キャプテン~」へ…ギャグか…ギャグなんですよね?、あそこまでいくと。
やっぱりこれが最高ですね。死霊視点のカメラアングルとか。ブルキャン(笑)が恋人のネックレスのおかげで助かるちょっとおセンチなところとか。これのDVDも欲しいんですけど、「悪魔のいけにえ」を持っているのをダンナに白い目で見られてからというもの躊躇してしまって…でもいつか欲しい(笑!
ユキまま 2008/05/07(Wed)08:18:43 編集
懐かしい・・・
劇場で鑑賞です。地下室に鎖で閉じ込められた
悪霊さんが一番怖かった・・(@_@;)
>>これのDVDも欲しいんですけど・・
ユキままさん是非買ってください、サラウンドで
とても良いですアニバーサリー記念盤・・・
家もオクサマンに諦められています。
盆踊り URL 2008/05/07(Wed)22:36:09 編集
そうですね、一作目
>ユキままさん
そうなんですよねー、「2」はちょっと、内容がかぶっているぶん、退屈な展開かもしれないですね。「3」は楽しいですよね。あんなに生き生きしているブルキャンを観れるだけでも、ハッピー♪ になれます。
「悪いけ」をすでにお持ちなんですか!!
ひょっとすると、筋金入りのホラマニアさんですか…? (わたし、持ってません…)
ななみ 2008/05/07(Wed)23:52:32 編集
当時のオドロキそのまま
>盆踊りさん
こんばんはです。もう午前様です。きょうは調子に乗って、
夜更かししすぎ~~~
エレン・サンドワイスの死霊顔は、ハンパなくコワかったですよね!! あまりのコワさに、どうしてもキャプチャ載せられませんでした…(><)
盆踊りさんのコレクションは膨大ですからね!!
オクサマンさんもそれは、諦めるしかないでしょう…それとも、ほかのところで点数稼ぎしてフォローしてるんですか?
ななみ 2008/05/08(Thu)00:43:40 編集
実は・・
それもあります・・(; ̄ー ̄)
恐ろしい悪霊顔は、私がキャプしましょう!(^^)!
怖いけど・・・
ザ・レイジ観てます、今!
盆踊り URL 2008/05/08(Thu)17:59:14 編集
レイジ
>盆踊りさん
「レイジ」は堪能されましたか?(*^^*)
ついでに、エリンたんもキャプしてくださいー♪♪
悪霊顔はキャプしたら、呪われそう…!!!
盆踊りさん、ホラー系のブログを書くときには、悪霊払いの意味をこめて、どこかに黒猫を置いておいたほうがいいんですってよ……(← なんて、ウソ)
ななみ 2008/05/08(Thu)23:54:05 編集
じつは・・・
前に飼っていたのが、黒猫のくーでした。
ジジそっくりで、事故で死んでしまって
鬱状態になってました。一年後にチーが来てくれました。
きっと、くう太郎がよこしてくれたんだと信じてます。
ぬこはどうですか? にそっくりでいつもマウスで
遊んでいたのです・・・

盆踊り URL 2008/05/09(Fri)07:13:19 編集
マニア…
>ななみさん
たくさんレスありがとうございます。そして…マニアに見えますか?普通の映画好きのつもりなんですけど(笑。ななみさんはブルキャンが好きなんですか?「キャプテン~」ではノリノリでしたね。他に何か出てるのかなぁ。
>盆踊りさん
はじめまして。新参者です。これを劇場でみたなんてスゴイです。大画面であの死霊さんたちを見るのはマニア(笑)の私でもちょっと耐えられません。DVDいつか買いたいと思います。ダンナに白い目で見られても…(笑
ユキまま 2008/05/09(Fri)07:40:54 編集
もう歳です・・
劇場では『吸血ゾンビ』から・・・・
ロメロの『ゾンビ』21歳・・・・
過去に観た映画の記憶が飛んでます(^_^;)
『悪魔のいけにえ』も劇場で、怖かったなぁ~音が。
チェーンソーの・・悲鳴も・・・
でも一番怖いのは『エクソシスト』です。中学生!
盆踊り URL 2008/05/09(Fri)11:27:52 編集
えへへ・・・
ご無沙汰してます。
実はこの映画、ただで観たんですよ。
二十歳ぐらいの時、タダ券貰って・・・
たまたま、映画館でやってて、入って見た途端、
もう後悔の嵐・・・流血スプラッターは苦手だったんです。最後も後味悪いし、あ~嫌なもん観た!!と、
憤慨して、後悔して家路に着きました。
それが今となっては、見事な獲得免疫になっています。
ベレッタ 2008/05/09(Fri)13:01:44 編集
エレン・サンドワイスの死霊顔
エレン・サンドワイスの死霊顔を一応アップ
しました・・何も起こりませんように・・(-_-;)
盆踊り URL 2008/05/10(Sat)14:16:43 編集
死霊顔
>盆踊りさん
悲しい出来事を思い出させてしまいましたね…(;_;)
じつはわたしも、以前黒猫を飼ってました。やっぱりジジそっくりで、おとなしい子で、大好きだったんですけど、病気で亡くなってしまいました…
かわいがってた猫が死んじゃうと、どうしても鬱状態になってしまいますよねー。
でも、おかげさまで、一年後にはべつの猫を引きとりました。もはやわが家の宝ですね~。

それから、「吸血ゾンビ」が劇場デビューなんですか、それは渋い~、渋すぎるー!!
「悪いけ」も劇場で観れたなんて、すごいじゃないですかっ!! あの映画を大画面で観たら、迫力ありそう~、ヒロインのアップがやけにこわそう~、しかーし、「エクソシスト」のこわさはダントツですかね~…

死霊顔、アップしちゃったんですね! (コワいけど、あとで見にいってみます♪) なにも起きませんように、ナムナム…(-∧-;)
ななみ 2008/05/10(Sat)20:22:28 編集
ブルキャン!!
>ユキままさん
はい、ブルキャンは大好きです♪
なぜかずっと見ていると(?)、あのアゴがかっこよく見えてくるから不思議です。最近のものだと、「プレスリーとミイラ男」がだんぜんおもしろかったですよ!!
ななみ 2008/05/10(Sat)20:25:11 編集
うふふ…♪
>べレッタさん
おひさしぶりですー♪
ベレさん、タダ券で「死霊のはらわた」デビューですか!! それはまた、わりとキツイんじゃないですか~?
スプラッタ・シーンがとにかく、力入りまくりでしたよね。結末もあれれ…な感じで… でも、いい免疫効果になってよかったじゃないですか♪(*^^*) いまならガンガン!いけそうですか?
ななみ 2008/05/10(Sat)20:32:45 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< Teeth  | HOME |  Anamorph >>
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃