忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217]  [216]  [215]  [214
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    Paperhouse


(1988)イギリス
出演…シャーロット・バーグ
エリオット・スピアーズ
グレン・ヘッドリー
ジェンマ・ジョーンズ
監督…バーナード・ローズ
★★★


〔ストーリー〕
 母親のケイトとふたり暮らしの11才のアナは、夢見がちな少女。父親は仕事が忙しくてほとんど別居状態、ろくに顔も憶えていないというありさまだった。反抗期ともあいまって、いつも画用紙に絵を描いては、空想の世界に浸っているアナ。すると、彼女が描いたとおりの「家」が夢のなかに出現して、しばしば意識不明を引き起こすようになってしまうのだが…


 カルト映画第二弾、知る人ぞ知る、「ペーパーハウス/霊少女」です。(…しっかし、どうにかなりませんかねー、この痛すぎるサブ・タイトル~!)

 「霊少女」となっていますが、もちろん霊は出てきません。あらすじを読んで字のごとく、「エルム街の悪夢」シリーズを、もっとずっと心理学要素の強いものにした、イギリスの田園風景がいかにもな、ダーク・ファンタジーといったところでしょうか… 思春期の少女特有の憧れや不安、おそれなどが(あざといながらも)ぎこちなく表現されていて、一度観たら、なんとなく忘れられない映画です。
 
 また、ちなみに、本作でデビューを飾ったバーナード・ローズ監督は、この4年後に「Candyman」(1992)という傑作を生みだす逸材なのでした。

 夢を媒体にした心理スリラーということで、当然フレディのような多次元的なホラーを期待したんですけど、そこはイギリス、地味です。です。文芸です。ひたすら寒々としていて、ジメっぽいです(笑)。

 まず、ヒロインのアナを演じるシャーロット・バーグが、少年かと見まがうほど色気は皆無。ということで、文芸映画してるわりには、その方面の見どころはいっさいなかったり~と(笑)。
 
 周囲の風潮に流されないアナは、つねに “我が道をゆく” タイプ。画用紙に 「こんな家があって、こんな男の子が住んでいて…」と、描いていくと、彼女の夢の中でほんとにそのまま出現してしまいます。
この「家」 というのが、アナの描いたとおりなので、家具の大きさや、バランスがおかしかったりと、じつに不気味な佇まい。丘の上にぽつんと建っている姿は、まさしくシュールレアリズムです。

 夢の「家」 に遊びにいくようになると、アナはナルコレプシー(場所や時間に関係なく、眠りに落ちてしまう病気)になってしまいます。また、最初に夢の「家」 の住人の少年・マークの足を描かなかったため、彼は足が不自由に。そして、マークがいうには、「ここは危ないよ。こんなところにいちゃいけない!」。

 精神分析な意図がアリアリで、そのへんがいくぶんしらけるんですけど、この作品も80年代ホラーに共通する、妙な「見せる力」があります。
監督が好きなものを撮れるいい時代だったんだなーと、あらためて実感。









ヒロインのアナ(シャーロット・
バーグ)。
まるで男の子のようです。








夢のなかの少年マーク
(エリオット・スピアーズ)。







こちらが夢の「家」。あくまで
子供の描いた鉛筆画が元
なので、ぎこちなくて不気味
です。








アナたちを襲う「破壊者」
正体は…!?!







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この作品、最高です!
私が国内DVD化を望んでいた作品が全部で4つあり、そのうちの2つ(「プロムナイト2」「ファンタズム2」)はDVD化されました。あとの2つがこの作品と「死霊の谷」です。
かなづちを持ったパパが「I'm Blind」っていうシーンの怖いこと怖いこと。この作品の唯一の欠点が主役の少女がイマイチな点。それがクリアされていれば、もっとメジャーになれたのにと。
イバナ・バケロとかでリメイクしてほしいって思ってます。

個人的に、もっと★がほしかったですね。
残念。
miyamoto URL 2008/05/04(Sun)02:40:09 編集
ダークなファンタジー系
>miyamotoさん
こんばんはです!
鬱っぽい風景に、顔をグシャグシャにしちゃったパパがおっかないモンス
ターとして登場するシーンは、ほんと、シャレにならないくらいおそろしかったですねー!
イバナ・バケロというと、「パンズ・ラビリンス」でヒロインを演じた女の子♪ そうですよね~、あんなキレイな子が主役だったら、ぜんぜんちがう映画になっちゃうと思います…(*´ー`)
あと、評価はあくまで、私的でいいかげんなものなんです、(偏っててスミマセン~~!!)
「死霊の谷」という作品は知りませんでした… こちらもあらすじだけ読んでみると、ダーク・ファンタジー系みたいですね。「ファンタズム2」も、すっごくファンタジーしてました。miyamotoさんは、ファンタジーなホラーがお好きなんですか? あと、「プロムナイト2」は、たぶん未見です…!
ななみ 2008/05/04(Sun)23:39:34 編集
無題
私は「エルム街の悪夢」とか「ミミック」といった、なんだかギミックがいっぱいだけどダーク系な作品が好きなんです。
そういえば、ななみさんのベスト10みたいなもの、どこかに書いてありましたっけ?
miyamoto URL 2008/05/16(Fri)01:43:52 編集
それは最強です
>miyamotoさん
ギミックがいっぱいで、ダークな雰囲気のホラーとくれば、最強ですね!!
わたしもそっち系が好きかもしれません。同系列でいったら、「ヘルレイザー」もすばらしかったですよね♪
ベスト10、まだ発表していません。でも、おもしろそうですね。おもしろそうなんですけど、ベスト10以内でおさまるかどうか…(*^-^*)
ななみ 2008/05/16(Fri)22:59:23 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< Love Object  | HOME |  Evilspeak >>
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃