忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217]  [216]  [215]  [214]  [213
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   Evilspeak



(1981)アメリカ
出演…クリント・ハワード
R・G・アームストロング
ジョセフ・コーテス
監督…エリック・ウェストン
★★☆


〔ストーリー〕
 全寮制の士官学校の奨学生クーパースミスは、IQは高いがいじめられっこ。周囲はお金持ちのお坊ちゃんばかりで、両親のいない彼はいつもひやかしの対象だった。そんなある日、構内に建つ教会の地下室を罰として掃除するようにいいわたされて、秘密の隠し部屋を発見する。その部屋のラテン語で書かれた古い書物に、心惹かれたクーパースミスは…


 「デビルスピーク」の登場です~~。
注:一般的には、「Carrie」(1976)の男子版という浸透度が高いんですが、あくまでイメージ的なものですので、あしからず!

 …そうなんです、ついに観てしまいました、「デビルスピーク」。
なんでも、主演のクーパースミス(…わたしはずっと、クーパー・スミスだと勘違いしてました!)…あらため、クリント・ハワードは、ロン・ハワードの弟さんなんだそうです。そうですよ、あのロン・ハワードですよ! みなさん、知ってましたか? 「Splash」「スプラッシュ」1984)や、「Cocoon」「コクーン」1985)なんて、わたしは大好きでした。最近のものだと、「The Da Vinci Code」(2006)なんて、ありますよねー。

 お兄さんが大活躍なのに、弟さんは… イエイエ、別方面で大活躍!!

 そんなクーパースミス、あらため、クリント・ハワードの魅力がたっぷり詰まった(…うれしくない?)映画がこちらなんです。そうなんです、これはクーパースミス、あらため、クリント・ハワード(← しつこい)ファンのための映画なんです。だから、内容が薄いとか、いまいちイジメがぬるいとか、いっちゃいけません!

 いじめられっこのクーパースミス、一応気にかけてくれる友だち(…黒人という設定なんですねー)や、やさしくしてくれる人(…流れ者の料理人)もいるんですが、まわりはみんな敵ばかり。金持ちのお坊ちゃんといえば、生意気でお高くとまった連中ですよ。これ、必須事項ですよね。はては、同級生ばかりか、教師まであからさまにえこひいき。牧師は生理的にクーパースミスを嫌っていて、校長の秘書はクーパースミスから本を盗むという、とことん堂の入った嘗められよう。

 かわいがっていた子犬まで殺された日には、そりゃ、ブチ切れしちゃいますよねー、それで、わたしたちはそんなクーパスミスの復讐劇をゆっくり堪能できるというわけです。見どころは、やはり、ラストの空中浮遊でしょうか。

 二番煎じは明白なんですけど、けっこう迫力があります。このころの映画って、なまじ器用でなかっただけに、へんな迫力というか、熱がこもっていて、観る者を夢中にさせる不思議な力があるみたいです。
イマドキの映画ばかり観ている人には、そこが新鮮に映るんじゃないでしょうか…?(映画って、好きなものを撮れる時代があったんですよ~!)

 それにしても、クーパースミスの本名が 「スタンリー・クーパースミス」 とわかっただけでも、よかったです…
それから、お兄さんの映画にはけっこう出演されてるんですねー(マジメな役で)。あと、(続編と誉れ高い?)「Ice Cream Man」(1995)も観てみたいですっ!








ついでなので、クリント・ハワードの歴史などをつくって
みました。
← まず、〔幼少期〕。
(ピンボケしてますが)、うーん? これはこれで、親戚の
オバチャン連中にはカワイイといってもらえそうな…







← つづいて、〔少年期〕。
子供らしさは出ていますが、のちの「いじめられっこ」
要素が開花する雰囲気が…







← そして、〔現在〕。
うわあ、やっぱりキモいっ!! 
最高です、最高ですよ、クリント・ハワード~!!





(…あ、肝心の映画の説明忘れちゃう
ところでした
頭だけはバツグンなクーパースミス
は、コンピューターを使って「悪魔を
呼び出す方法」を解読していきます。







ついに降臨!
悪魔というと、西洋ではなぜかブタ
が「使い魔」らしいです…






目玉の空中浮遊です!
「積年の恨みで、バンバンぶっ
た切ったるで~~!!!」








PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< Paperhouse  | HOME |  Cat's Eye >>
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃