忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[230]  [229]  [228]  [227]  [226]  [225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    Pumpkinhead



(1988)アメリカ
出演…ランス・ヘンリクセン
ジェフ・イースト
シンシア・ベイン
監督…スタン・ウィンストン
★★★


〔ストーリー〕
 山間の小さな田舎町で雑貨屋を営むエドは、幼い息子のビリーとふたり暮らし。ある日、山小屋にむかう5人の男女の一行がエドの店に立ちよった。しかし、エドの留守中、開放的な気分になった彼らのひとり・ジョエルがモトクロス・バイクをはじめて、ビリーを轢き殺してしまう。唖然とする仲間のクリスを残して、逃げ去るジョエルたち。一方、帰宅したエドはクリスから事件の顛末を聞き、警察にはむかわず、ひとり復讐を果たそうと決意するのだった…!!
 

 「パンプキンヘッド」です。
スタン・ウィンストン監督というと、特殊効果やメイキャップなどで、「Aliens」「エイリアン2」1986)「Predator」「プレデター」1987)や、「Terminator 2: Judgment Day」(1991)などといった大作では、すでに顔馴染みの有名人。いわば、モンスター系の映画が得意な方なんですね。

 ストーリーのほうも、いかにも単純でドラマチックな筋書きです。ばかげた不注意から息子を殺されてしまった父親が、町の伝説の怪物「パンプキンヘッド」を甦らせて、彼らにひとりずつ報復を果たしていくというもの。

 わたしはこの筋書きとタイトルを目にしたとき、なぜか 「バーカーっぽいな!」 と思ってしまいました。(…「Rawhead Rex」(1986)じゃありませんけど(笑)~)、このわかりやすくキャッチーなタイトルといい、アイデアといい、いかにもバーカーの好みそうな古典ストーリーなんですよね~…

 (バーカーっぽさが功を奏しているかはともかく)、モンスター造形がすばらしく、非常に人気の高い作品となっています。続編もたくさん作られているようです。それから、フィギアも人気ですね!(← これはある意味モンスター映画の特権ですよね

 主役のエドを演じるのは、「エイリアン2」でビショップを演じたランス・ヘンリクセン。カッコイイお父ちゃまですねー。彼以外は、ほとんど無名の役者さんばかりです。お金もあまりかかっていません。多少説明不足で、消化不良な部分もあるのですが、B級テイストゆえの荒っぽい楽しさといいますか、純粋にホラーを楽しめる要素が集中しています。

 っぽい、埃っぽい荒涼とした大地に、粗末な雑貨屋、土埃で汚れた家々、無口で無骨なヘンリクセンと、雰囲気もかなりイイ感じ。たいして、「パンプキンヘッドを召還する場面」 になりますと、白との世界に変わって神秘的なムードに。ヘンリクセンに召還の手順を教える老婆の存在も不気味です。

 特徴はやはり、パンプキンヘッドの造形でしょうか… これがさして大きすぎず、無敵すぎもせず(笑)、ちょうどいいくらいのモンスターとなっています。人間と獣と爬虫類をあわせたようなごつごつした身体で、不恰好に「のっし、のっし…!」と歩く姿は、悪夢そのもの。ただひとつ残念な点は、残虐度がおとなしめなところ。ここでパンキンがもっと暴れていたら、もうすこし映画としての格が上がったのは確実だと思います。

 ビリー少年を演じるマシュー・ハーレイがほんとうにかわいらしくて、彼が死んでしまう場面は涙なくして観れません…(悲)、ううーん、罪のない子供が殺されてしまう映画って、やはり辛いものがありますね…









エドを演じるランス・ヘンリクセン。
頭脳明晰、冷静沈着なビショップ役も
はまっていましたよねー






父ひとり子ひとりのエドとビリー
は、慎ましくも平穏な生活を
望んでいたのですが…







調子に乗った若者のバイクが
いきなり暴走!!




復讐を果たしてくれるという、
伝説の怪物を呼びだす儀式を
行ってしまいます…!!





一方、怯える若者たちは…
「The Crow」(1994)のブラン
ドン・リーいわく、「やったら、やら
れる」
んですよ~!)










そうこうしているうちに…
窓の外から、
「こんにちは~







 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ども(^-^)♪
盆踊りさんのとこから流れてきました(^-^)
『パンプキン・ヘッド』
自分大好きであります。

クリーチャーの造形がいい仕事してます。ランス・ヘンリクセンは顔がホラーしてます(;^_^Aが2番目に好きなホラー俳優さんです。ちなみに続編もあります。久しぶりに見たいのですがVHSが見つかりません(/_;)
ジョージ URL 2008/05/10(Sat)22:56:51 編集
ジョージさん♪
はじめましてです、初コメどうもありがとうございます~!!
続編を観たいのですが、なかなかレンタルで見つけることができません… (´・ω・`)
ホラー顔な役者さんて、カッコよくて存在感の強い役者さんが多いですよね! わたしもヘンリクセンは大好きな役者さんのひとりです。
こんな稚拙なレビューでよろしかったら、いつでも遊びにいらしてください。(*^-^*)
あと、盆踊りさんのところでも、どうぞよろしくお願いします♪
ななみ 2008/05/11(Sun)23:07:31 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< Basic  | HOME |  Teeth >>
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃