忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[479]  [478]  [477]  [476]  [475]  [474]  [473]  [472]  [471]  [470]  [469
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   The Disappearance
        of Alice Creed


(2009)イギリス
出演…マーティン・コムストン
エディー・マーサン
ジェマ・アータートン
監督…J・ブレイクソン
★★★


〔ストーリー〕
 ダニーとヴィクのふたり組は、精密な計画を立ててひとりの若い娘を誘拐する。彼女の名前はアリス、誘拐目的は、富裕の父親から多額の身代金をせしめようというもの。計画は入念をきわめて、下準備も万端、この企みは成功するかに思えたが…やがて、三者をめぐる不思議な心理劇が展開するようになり…


 アンカーベイが放つ、低予算佳作スリラー。
 傑作とまではいかないんですけど、なかなかの出来でおもしろいです。おもしろいんですけど、もしかしたら、好き嫌いのわかれる作品かもしれません。

 ええと、UK版とUS版とで、だいぶ雰囲気が異なるようです。わたしが観たのはUK版だったのですが、US版だと、ヒロインのアリス視点になるのでしょうか。じつにシンプルなストーリー、登場人物も三人きりと、これまたシンプルな作りですが、オープニングから緊張感があってひきこまれます。

 ダニー(マーティン・コムストン)とヴィク(エディー・マーサン)のふたり組が、ホームセンターなどでさまざまな用具を買いあさるところからはじまります。ウレタンを用意したり、厚手のカーペット、ベニヤ、それらを使ってバン内部を覆ったり、アパートの一室を覆ったり。窓を塞ぎ、騒音吸収マットを敷きつめて、誘拐に使うアシや監禁部屋を用意していたんですね。

 ほかにも手錠、ロープ、名称はわかりませんが、悲鳴が出ないようにするバンドのついたボール! いいですねー、これでいっきに盛りあがります! で、ふたりのターゲットとなるのは、放蕩娘のアリス(ジェマ・アータートン)。

 覆面してアリスを拉致、あっという間にバンに連れこんじゃいます。監禁部屋のベッドに縛りつけて、全裸にひんむいちゃう。そこをカメラで写真に撮って、父親にメールで送りつけようというもの。前もって準備していたおかげで、この誘拐はスタートも順調、簡単に成功するかに思えたのですが…

 えーと、心理劇なんですけど、これがどういった種類の心理劇なのか書いちゃうと、おもしろさが半減してしまうかもしれません。あー、なるほどね~、その手もあったのね! という内容です。

 ダニーは歳若く、ヴィクのほうが主導権がありまして、ネクタイもうまくつけられずに、ヴィクに手伝ってもらうところなんか、「あんた、ぜったいミスするでしょ!」 と、つっこみたくなります。ほかにもつっこみどころが多々ありまして、うーんと、とりあえず、ささいなことでもひっぱりますよね! んで、おおげさに盛りあげますよね!!

 オープニングがすっごくよくて、どんな心理劇か判明したとたん、脱力しちゃうかもしれないんですけど…
 でも、三人の役者さんの演技がすばらしく、とくにアリス役のジェマ・アータートンがよかったです。キャメロン・ディアスを小柄にした感じでしょうか。マスカラが涙で溶けていくと、どんどん幼くなっちゃう。幼いながらも、セクシーだったりする。

 あんまり書くとネタバレしそうなので、このあたりでやめておきます。
 こういう自滅的な内容って、登場人物がぜったいハッピーにならないだろうなー、という予感はしちゃいますけどね。よって、結末からじわじわきます。こういう作品を映画館で観たりすると、泣いちゃうのかもしれません。

 ラストがやや乱暴で、物足りなかったかな? …というのは、気のせいですか?
 でも、全体的には濃密な内容でおもしろかったです。映画好きの方ならわかっていただけるかと。











ダニーとヴィク。








哀れ、
アリスの運命は…!!








トイレするふりをして、
チャンス到来!!








このふたりの関係も、
重要なのです。










あら…ら…?
この雰囲気は…??







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< Machete  | HOME |  Epitaph >>
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃