忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[478]  [477]  [476]  [475]  [474]  [473]  [472]  [471]  [470]  [469]  [468
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   Epitaph


(2007)韓国
出演…ク・ジン
キム・ボギョン
リー・ドンギュル
監督…チョン・ボムシク
チョン・シク
★★★


〔ストーリー〕
 妻に先立たれ、娘とふたり暮らしの病院長。その娘さえも、ある晩事故で失ってしまう。生きがいを失くした彼が思い出すのは、過去のできごと… 1946年、インターンとして勤めはじめた病院で起こった、不可解で不気味な事件とは…??


 例によって例のごとく、登場人物の名前がまったくわかりません、すいません!!
 邦題では、「奇談」でよいのでしょうか~

 新作がどうも滞りがち(?)なようなので、観たかったんだよね、これ! シリーズをいこうかと思います。えーと、最近の韓国ホラーは盛り下がるいっぽうなんですが、このころはわりかしおもしろい作品が多かったようです。この作品も、ずっと以前から気になっていたのですが、今回やっと鑑賞することができました。病院を舞台にした、オムニバス・ホラー。

 主人公の青年(ク・ジン)は、インターン中の医学生。彼が勤務することになった病院は女性院長がいまして、とある外科チームに配属されます。そこには腕利きの外科医(リー・ドンギュル)、若くして脳外科の旗手となった医師(チェ・ジェファン)、先輩の美形女医(キム・ボギョン)、おなじくインターン仲間の学生たち…

 なのですが、インターンをはじめて早々、事件が起きます。なんと、日本人兵士ばかりを狙った連続殺人が横行していまして、またひとり犠牲者が…!! いみじくも、そのころ湖から少女の遺体があがります。彼女は胸を切り裂かれていました…

 あらすじを読んだ時点で、ヒヤッとする部分がふくまれているのかなーと、心配しちゃったんですが、そんなことはありませんでした。とりあえず、日本人がたくさん出てきます。といっても、みなさんカタコトの日本語なので、違和感アリアリなんですけどね。

最初のお話。
 青年ク・ジンは少女の遺体のうつくしさに惹かれて、彼女の絵を描いたり、話しかけたり。指輪が落ちたと思ったら、少女の指にはめようとしても、サイズがちがいます。これ、どこから落ちてきたんだろう? そしてある晩、不思議なすすり泣きを聞いてしまいます。泣き声が聞こえる部屋にむかってみると…??

つぎのお話。
 外科医リーのもとに、交通事故に遭った9才の女の子が運びこまれてきます。彼女はいったん回復したかと思えて… 毎晩、不可解な発作と痙攣をくりかえすようになってしまいます。彼女はなにを見て、そんなにおびえているのか? 少女と会話するようになって、事故が起きた経緯が知れてくると… そこには死んだ美人の母親、継父の日本人男性が登場するのですが…

最後のお話。
 脳外科医のファジンは、じつは女医のキムと恋人同士。研究も順調に進み、キムとの関係もうまくいっているように思えましたが… ある晩、彼女のおっそろしい秘密を知ってしまうのです!!

 簡単なストーリー説明をしますと、こんな感じです。
 感触としましては、ホラーというより、イメージ先行の上質な映画みたいです。画面のひとつひとつが絵のようにきれいで、印象的なシーンがたくさんあります。で、幻想的な内容なのかというと、そうでもなく…?

 まず、冒頭の幽霊が登場するシーンが秀逸なのですよ。へんなこけおどしやわざとらしさがまったくなく、ごく自然に、ふっと画面に入ってくる。この自然さが、逆にこわいんです! 幽霊のリアリティって、自然なのがいちばんですもんね。

 ほかにもやたらおっかない幽霊とか(意味不明のあえぎ? が妙にこわかった!!)、お約束のどんでん返しとか(このへん、若干くどいです)、ドラマティックな展開がてんこもりで楽しいです。あと、アジア映画って、欧米ホラーがエフェクト重視なのにくらべて、あくまで役者主体ですよね。時代遅れといえばそれまでなんですけど、そのため、殺害シーンがやたらキョワかったりします。キョワイよ~、真に迫りすぎてるよっ!!

 わたしの知識はまったくにわかですので、くわしいことはわからないのですが… どーも、出演者のひとりがお亡くなりになっているみたいです。韓国の芸能界って、自殺が多いですもんね。これは彼の遺作となってしまったのでしょうか…?

 でも、映画の出来はなかなかのものだと思います。オムニバスといっても、一応ひとつの作品としてつながっていまして、ときどき時間軸がごっちゃになる。結末も合理的できれいです。
 妙にもの哀しくて、幽霊の描き方や死の観念なんかが現実的。観ておいて損のない作品だと思います。










左から、
青年ク・ジン、
女医のキム、
外科医のリー。









また日本人兵士が
殺されちゃったよ!!








少女の背後に
迫るものは…?!?










死んだ娘に魅入られ
ちゃったク・ジンは…









おそろしい過去が、
つぎつぎと明らかに!!!







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんばんわです。
これ観ました!
なんか、最初の死界間での結婚は、すごく高尚ですよね。
幻影的な映像も、独特の設定もいいですし。そこまでストーリー面が斬新じゃなかったのが残念です(>_<)。
茶栗鼠 URL 2010/10/01(Fri)23:55:11 編集
わあ♪
>茶栗鼠さん
茶栗鼠さんもご覧になったのですねー、感想を話しあえる方がいてうれしいですー!!
そうなんですよね、ちょっと高尚なイメージ。悪くいうと、気取ってるかな?といった雰囲気でした。
ホラーを期待しちゃうと、ちょっとちがうのかな…でも、冒頭の幽霊はそうとうよかったです。
ストーリーがもうすこしじっくり練られていたら、かなりいい作品になったでしょうね~
最近の韓国映画はホラーよりも、ふつうのドラマのほうがよっぽどこわいです。
ななみ 2010/10/02(Sat)20:22:48 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃