忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[482]  [481]  [480]  [479]  [478]  [477]  [476]  [475]  [474]  [473]  [472
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   The Last Exorcism


(2010)アメリカ
出演…パトリック・ファビアン
アシュリー・ベル
アイリス・バール
監督…ダニエル・スタム
総指揮…イーライ・ロス
★★★


〔ストーリー〕
 エクソシズムで著名な牧師、コットン・マーカス。彼の持論は、「悪魔憑き」 はすべて分裂病や精神ヒステリー、過度の信仰心から起こる病気だと思っていた。それを証明するべく、カメラクルーをひきつれて “最後のエクソシズム” にむかうマーカス。じつは、病気の息子のために 「悪魔憑き」 を信じる人から謝礼を得ており、足を洗いたいという理由もあったのだが… そして、手紙をもらった問題の農場にむかった彼らに、予想もしない恐怖が待っていた…!!!


 製作総指揮がロスということで、なんだかんだいって、わりとよかったです。

 えーと、監督のダニエル・スタムは、「The Necessary Death」(2008)というモキュメンタリーを撮った方らしいんですが… 観ていないし、どんな内容なのかもまったくわかりません!! ですが、これはそうとうな悪趣味系の映画らしくて、そういうところがロスに気に入られちゃったみたいなんです。

 この手の映画って、もうさんざん観てきたのでー、評価のほうもはっきり二分されちゃってます。でも、作品じたいはそう悪くないです。もっと早い時点で出てきていたら、かなり高評価になったんじゃないのかな? というほどの出来。とりあえず、ストーリー説明のほうから。

 コットン・マーカス(パトリック・ファビアン)は、エクソシズムで有名な牧師さん。
 彼は一児のパパ、若いうえにハンサム、話も上手いから信者たちの人気者。ホラー映画に出てくる牧師さん(宣教師)って、こわーいイメージがありますけど、マーカスはかなり現代的です。牧師さんというより饒舌な政治家みたいです。しかもJFK系のTVむけの。このキャラクターがまず、つかみどころがよいのです。

 じつはマーカス、エクソシストであるにもかかわらず、「悪魔憑き」 をまったく信じておりません。悪魔に乗り移られた! といっている人のほぼ99パーくらいが、「精神病だろ? てか、大騒ぎしすぎだろ!!」 程度にしか考えておりませんでした。それでも型通りのエクソシストをすれば、信者たちは治っちゃうもんだから、「やーっぱり、ただの精神病じゃん!!」 と、常日ごろから悪魔たちをひそかにバカにしておりました。

 それで、もう「悪魔憑き」 なんて時代遅れなことはなくそう!(…ついでに~、こういう詐欺まがいのことからいいかげん足を洗おう!)と決意したマーカス、アイリス(アイリス・バール)を中心とするカメラクルーをひきつれて、最後のエクソシズムにむかうのであります。それはとある片田舎の農場、ひとり娘のネル(アシュリー・ベル)が悪魔に乗り移られてしまったというのですが…

 ほぼうろ覚え情報で申しわけないんですが、エクソシズムって、一応ちゃんと手順があるんですよね。

 まず、①実地調査→ ②教会が「悪魔憑き」足る証明をする→ ③ローマ教皇にエクソシズムの許可をもとめる→ ④エクソシストの権限を持つ神父を派遣→ ⑤憑りついた悪魔の名前を特定→ ⑥その悪魔にあったエクソシズムを展開する

 …こんな感じでして、かなーり時間のかかる、ややこしいカソリックの儀式なんですが、こちらのマーカス、最初っからエクソシストの権限なんて持っちゃいません!! たぶん、聖職者としても位が低いほうの方なんだと思います。
 んで、そんな勝手なことおおっぴらにやっちゃって、よく怒られないなあ? と、そこだけ疑問だったんですが、マーカスの嘘臭さがにじみ出ていておもしろいですよね。そーなんです、わりと人間臭い主人公として撮られていまして、そこがリアルを生みだすのです。

 新しい部分といったら、このキャラのおもしろさくらいなんですが…
 ですが、ストーリーもドラマがしっかりしていてよかったです。「パラなんちゃら~」 なんかより、ずっとホラーしていると思います。いちばんの見どころは、やはりアシュリーちゃんの豹変ぶりなんでしょうか… 「エクソシスト」のリーガンとまではいきませんが、なかなかショッキングです!! ショックというより、気持ち悪い系のこわさですね。

 結末は例によって例のごとく、お決まりのアレですが… でも、無名の役者さんたちの迫真の演技は、なかなか見る価値ありです。この手の映画が好きな方、まだ飽きてないよ~! という方なら、最後まで楽しめるかと思います
 ということで、なんとなくおすすめ~











インチキ神父の
コットン・マーカス。









ネルはごくふつうの
女の子ですが…








とりあえず、
悪霊退散じゃ、
うりゃっっ!!!









簡単に終わるはずの
エクソシズムが…??









どんどんヤバイことに
なっていっちゃいます!!







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
オヒサ様~~。
キアヌのコンスタンチン、久々に見たらオモロさ倍増
(^~^)続編期待しちゃうのねぇ~~。
KEN URL 2010/10/02(Sat)23:44:24 編集
無題
こんばんわです。
トレーラーを観て、すごいわくわくしてましたが、『パラノーマル~』や『REC●』でいっつも手抜きなのかと思うほど(碇石ですらない)の例のあれなんですか。
残念です。
存外、吃驚するくらいのハッピーエンドのほうとかも、気味が悪くていいかもしれないのにです(>_<)。
茶栗鼠 URL 2010/10/05(Tue)23:23:01 編集
コンスタンチン
>KENさん
おひさしぶりですー、KENさん、ようやく秋らしくなってきましたね!
「コンスタンチン」、わたしも好きですよー♪
なんといっても、キアヌが出るならなんだっていいのです、わたしは!!
たしかに、続編が作られてもいいおもしろさでしたよね。キアヌとか悪魔とか堕天使とか、なんか似合うんですよね、やっぱりあの富士額がいいんでしょうか?
ななみ 2010/10/06(Wed)23:47:07 編集
…あっ
>茶栗鼠さん
ああー、これは不覚でした、うっかりネタばらししちゃってましたね、どうもすみません~~!!!
モッキュは手抜き、というより経費削減(?)感が強いんですけどね。でも、これはとってもホラーしてましたよ。「レック」とはちがったリアル感のこわさでした。たぶん、知的なお話が好きな人にはうけそうな感じです。
わたしの評価はこんなですけど、けっこうこわいんですよ!!
でも、無邪気なハッピーエンドだったら…それはまた、ちがうこわさがありますよね~~、コレ、盲点でした!
ななみ 2010/10/06(Wed)23:53:44 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< The Loved Ones  | HOME |  Frozen >>
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃