忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[443]  [442]  [441]  [440]  [439]  [438]  [437]  [436]  [435]  [434]  [433
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   Daybreakers



(2009)オーストラリア/アメリカ
出演…イーサン・ホーク
ウィレム・デフォー
サム・ニール
監督…マイケル・スピエリッグ
ピーター・スピエリッグ
★★★★

〔ストーリー〕
 近未来(…といっても、それほど未来じゃない!)の世界、人類は謎の病原体に冒されて、地球上の全人工のおよそ95パーセントが吸血鬼になってしまうという、異常事態が発生する。しかし、知性になんら変化があるわけでもなく、彼らは昼夜逆転の生活を送り、人類は血液を供給するために飼育されるエサとなる。その血液管理会社〈サブウェイ〉の研究員として働く、エドワード。彼は人類を家畜のように扱うことに心を痛め、人工血液の開発に力をそそいでいた… そんなある晩、帰り道に車の衝突事故を起こしてしまう。相手の車に乗っていたのはなんと、人間だった…!!


 このポスターをはじめて見たとき、まさか吸血鬼映画だとは思いませんでした。
 それ以上にびっくりしちゃったのは、監督のマイケル、ピーター・スピエリッグ兄弟、な、な、ななんと「Undead」「アンデッド」2003)を撮ったご兄弟だったんですねー!!

 いや~~、この出世ぶりにはわたしもほんと、驚きでした。「アンデッド」は、その個性的なストーリー展開、キャラのアクの強さで、ゾンビファンにもかなりの話題を集めました。わたしは、ゾンビよりもヒロインの顔がこわかった! という印象があります。
 で、「アンデッド」のときもそうだったんですけど、こちらもしっかりSFホラーとなっています。出演陣も豪華すぎて、これまたびっくり。

 近未来のアメリカ、人類は謎の病原体が介した病気で、地球上の約95パーセントがヴァンパイアになってしまうという、超異常事態に直面してしまいます。
 ですが、いくらヴァンパイアといっても、食生活と生活形態が変化したくらいで、それまでの暮らしとなんら変わりはなし。ようするに、夜に活動するようになったということです。で、駅には〈キオスク〉みたいに、“血液バー” が並んでいます。そこでちょっと、仕事の前に一杯ひっかけて~、なんて生活をしているわけです。

 世界中に血液を供給する巨大会社〈サブウェイ〉の社長はサム・ニール。そこで研究員として働くエドワード(イーサン・ホーク)は、ひとり心を痛めていました。どうにか人類と共存する方法はないものか? なにしろ、ヴァンパイアのほうが圧倒的に数が多いので、人類が滅亡してしまうのは目に見えています。それはヴァンパイアにとっても致命的な問題です。

 ある晩、考えごとをしていたエドワード、車の事故を起こしてしまいます。相手の車に乗っていたのはなんと、オードリー(クラウディア・カーヴァン)をはじめとする人間グループでした。そうなのです、人間たちも、ヴァンパイアにつかまらないように、ひっそりと隠れ住んでいたりもするのです。それとはべつに、ヴァンパイアでも、人間でもない、完全に “バケモノ” になってしまった連中もまた、地下に隠れひそんでいるのですが…

 エドワードは人道的ヴァンパイアなので、オードリーたちを助けてあげます。そして数日後、オードリーのほうからエドワードに接触があるのですが…

 マシスンの 『地球最後の男』 が、「では、ノーマルとアブノーマルの境界はなんなのか?」というのをテーマにしていたのにくらべて、こちらはさらに半歩踏みこんで、「ノーマルとアブノーマルの境界が消えたとき、ひとはどこまでノーマルでいたいと思うのか?」という内容になっています。

 前半、会話のシーンばっかりなんですけど、イーサン・ホークの魅力だけでじゅうぶんひっぱれます。そこに、人間グループのリーダーのデフォー様がくわわって、画面がステキすぎる 状態になってきたころ、ストーリーも徐々に加速。ラストの超展開がとにかくおもしろかった。わたくし、こういう使い古されたストーリーで、斬新な部分を発見してしまいますと、ものすごーくうれしくなってしまうのです!!!

 これは、ここ最近観たヴァンパイアものの映画のなかでは、ダントツの目新しさがありますね~。
やっぱりハリウッドとはちがう方向から作ったほうが、内容も変わったものになって楽しいんでしょうかね…?

 舞台がほとんど夜ですから、それにあわせた近未来的な雰囲気もカッコよかったです。イーサン・ホークはイケメンすぎるし、デフォー様はすてきだし、ああ、それにしても、デフォー様!! 最後においしいところをガッチョリもっていってしまいます。これはデフォー様のアタリ役映画でもあるようです。

 あと、エドワードの弟のフランキー役に、マイケル・ドーマン。どこかで聞いたことあるなと思っていたら、C・スミスの「Triangle」「トライアングル」2009)に出ていた方でした。役者さんて、こんなに歳が変わっちゃうのがまたスゴイです。こちらのドーマン、ちゃんと少年ぽい青年になっちゃっています。

 いちばんのポイントは、ヴァンパイアを “未知なる病原体” ととらえたところにあると思います。このご兄弟は、もともとこうしたサイファイものが好きなのでしょう。もしかしたら、続編が作られる可能性もありますけど… でも、個人的には新しいのがいいな!

 はあ、それにしても、イーサン・ホークとデフォー様がステキすぎた。キャスティングで女性ファンを集めそうですが、ちゃんと切り株も入ってる優秀映画です!











吸血鬼のエドワードは、
〈サブウェイ〉の研究員。








ある晩、人間と
接触事故を起こして
しまいます!









人類存続の鍵を握るのは、
もちろんデフォー様!!








血液会社〈サブウェイ〉の
代表、サム・ニール。








こんなバケモノも
出てきます!!







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< The Final  | HOME |  Jennifer's Body >>
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃