忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[445]  [444]  [443]  [442]  [441]  [440]  [439]  [438]  [437]  [436]  [435
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   Survival of the Dead



(2009)アメリカ/カナダ
出演…アラン・ヴァン・スプラング
デヴォン・ボスティック
ウェイン・ロブソン
監督…ジョージ・A・ロメロ
★★★☆


〔ストーリー〕
死者が歩きはじめて、8日後。北アメリカの海岸沿いの小さな島で、住人たちは生きるための戦いをくりひろげていた。おなじころ、軍人のクロケットは3人の部下と、偶然出会ったティーンエイジャーの少年をしたがえて、汚染されていない地域を探していた。陸路を断たれた孤島なら希望があるのではないかと、孤島にむかうために桟橋を目指すが… そこには、島を追いだされたオフリンをはじめとするグループが篭城していた…


つい最近、息子さんの作品を観たばっかりなんですけど、今度はお父ちゃんの逆襲~!!
上記のポスターの時点では、まだタイトルが決まっていなかったようですね。

さーて、ロメロですよ、ロメロ。かなり頑固に、意固地に、ゾンビ映画を撮りつづけていますよね。やはりロメロでゾンビとくると、ウケがいいんでしょうね。今回はまた、すごーく評価に悩む内容でした! で、おもしろいか、おもしろくないかと訊かれれば、一応おもしろかったんです。地味にね。

「Diary of the Dead」「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」2007)ほど話題を集めるとは思えないんですが、最近のホラー映画とくらべると、スピード感も、ショッキングさもないんですが… ゾンビシリーズとしては、ちょっとずつ進化しているんでしょうか。今回は「ダイアリー」のようなリアリティ追求はやめて、じっくりドラマに専念しています。それでおもしろいのが、ロメロはこういうほうが、ゾンビとしてのリアリティが強いようです。

クロケット(アラン・ヴァン・スプラング)はケニー、シスコ、サリーの3人を部下を連れて、ゾンビ戦線を続行中。途中でティーンエイジャーの少年(デヴォン・ボスティック)と出会い、かわいそうなので拾っていくことにします。彼らが目指すのは、北アメリカの海岸沿いに位置する小さな島。島ならゾンビがすくないんじゃないか、この考え、ゾンビ映画のお約束です。そこで船を使おうと、桟橋にむかうのですが…

桟橋の小屋には、島を追いだされたばかりのオフリン(ウェイン・ロブソン)をはじめとする、田舎モンの元気なオッサングループがおりました。オッサンたちはやる気まんまん、クロケットたちを元気に狙撃しはじめます。

今回のテーマはずばり、人間の愚かしさと矮小さ!! かな? ゾンビ現象にくらべたら、こういう人間の浅ましさとアホらしさって、ほんと、どーでもいいことばっかです。こんな究極の事態に直面しながら、なぜ争う?? 不思議でなりませんが、これが人間の本性なんでしょうね。で、オフリンじいさんがまた元気で、小憎らしくって、主役はクロケットなのか? オフリンなのか? いちばんキャラ発揮していたかもしれません。

さてさて、こうしたいろんな障害を乗り越えて、クロケットたちは無事島にたどりつくことができるのでしょうか…??

さっきも書きましたけど、あくまで人間ドラマ重視の内容なので、ドキドキハラハラの追いかけっこなどありません。ちょーっと大人むけの内容ですかね? 地味という意味でです。でも、ときどきニヤリとさせるジョークもはさんできて、キャラもそれぞれ立ってておもしろかったです。好きなキャラクターがいつ死んじゃうんじゃないかと、地味にドキドキしたりしてね。わたしは、「あっ、釣れた!」「また釣れた!」ってシーンがおもしろかったです。

巨匠の名前を前にして、どうしてもバッサリ評価ができないわたくし… 皮肉もきいてるし、ストーリーもちゃんと意味があっておもしろいんですけど、最近のホラーがリアルすぎるのか? 刺激が強すぎるのか?

じっくり楽しむドラマということにしておきましょうかね、うーん…
でも、「ダイアリー」とどっちが好みかと訊かれると、わたしはこちらのほうが好きですねー











ゾンビ相手に、
余裕綽々のオフリン。









あーっ!!
食われちゃった…






こういうの、はじめて
かもしれないです。
美形ゾンビ!









リーダーのクロケット。
カッコイイ!!







サリーもなかなか見ごたえがあります。
勇ましい女兵士。











ロメロ監督が好きそうな男の子ですよね。
デヴォン・ボスティック。







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
巨匠の・・・
さすが早いですね!
私もちょうどロメロの過去の映画のブログに着手したところです。巨匠の名前を前にして、ばっさり評価出来ないのはわかる気がします。
リーダーの名前はクロケットなんですね。ハンドル名と一緒だったのでドキッっとしてしまいました。
クロケット URL 2010/03/21(Sun)16:43:07 編集
だってロメロ御大は神ですもの。
自分もクロケット様の映画倉庫ブログを思い出して
「もしかしてゾンビ愛がロメロ御大に通じたのかも。」
と思ってしまいました。ロメロ御大の記事になってからの皆様のコメントの熱いこと!我が青春はゾンビと
共にありという感じです。巨匠はまだまだ健在、二世
も台頭してきたという事で長生きせにゃあ・・・。
奈良の亀母 2010/03/24(Wed)20:31:36 編集
クロケットさん登場!!
>クロケットさん
そ~なんですよ!!!
わたしはキャラの名前はすぐ忘れちゃうほうなので、imdbで確認してるんですけど、あらっ、あのかっこいい軍人さんはクロケットさんだったのですね!
いや~、クロケットさん、大活躍してましたよ!ほんとかっこよかったし!
映画のほうは、わたしはなかなかよかったと思います。
でも、いまどきのひとが観たら、スリルが足りなかったりするんですかねー?
ひとことでいったら大人むけですかね。ロメロって、もともと政治的なメッセージが強いですもんね。
ななみ 2010/03/24(Wed)23:02:31 編集
神様降臨
>亀母さん
やはり神ですよね、神!!
ほんと、クロケットさんが登場したときにはびっくりしちゃいましたよ。クロケットさんて、案外クールで子供っぽいところもあって、友だち思いのやさしい方でした。
ロメロのゾンビは奥が深いから好きです。深く読みとろうとすると、いろんな問題が隠れてる気がします。なんといっても、ゾンビを生みだした功績は強い!
あと、わたしも長生きします、しますー♪
それで映画をたくさん観ます!読みたい本もいっぱいあるんです♪
ななみ 2010/03/24(Wed)23:09:30 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< Stag Night  | HOME |  The Final >>
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃