忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[448]  [447]  [446]  [445]  [444]  [443]  [442]  [441]  [440]  [439]  [438
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   Faceless



(1987)フランス
出演…ヘルムート・バーガー
ブリジット・ラーエ
クリストファー・ミッチャム
監督…ジェス・フランコ
★★★


〔ストーリー〕
 著名な美容外科医のフランクは、恋人のナタリー、妹のイングリットと3人でクリスマスの買い物を楽しんでいた。デパートの駐車場にもどったときに、突然ひとりの女に詰めよられる。彼女はフランクのレーザー治療によってひどい火傷を負ったといい、無惨な傷跡が残ったというのだ。フランクは彼女を相手にせず、逆上した女はサプライズプレゼントだといって、硫酸を浴びせかけるが… 彼をかばって浴びてしまったのは、妹のイングリットだった…!!


 やっと観ました、ジェス・フランコの「フェイスレス」
ジェス・フランコ作品は、いつも微妙な評価になってしまうことが多いんですが、これ、いいですよね! 都会的だし、洗練されてるし、構成もキッチリしていておもしろい。なにより、ヘルムート・バーガーがカッコいい~

 えーと、たしかジョルジュ・フランジュの「Les Yeux sans visage」「顔のない眼」1959)もフランス映画だったはず。古典の名作ですよね。それにインスパイアされた作品だと思うのですが、とにかく驚きました、気合入りまくってる!! フランコ監督、こんなにちゃんとした作品も撮れるじゃないですかー(← あ、ズブの素人が失礼しました!)、ストーリーもおもしろいんですけど、役者さんの個性的な面々の影響が強いようです。

 主役のフランクは、ヴィスコンティ映画の常連だったヘルムート・バーガー。ふたりは恋人同士でもあったのですよね。若いころのヘルムート・バーガーは、もう、彫刻のようにうつくしかったですよ。歳をとってからはさらに渋さに磨きがかかりました。あの凛とした顔立ちがたまらないのです~、あんまりかっこよかったんで、画像はいつもより多めに!

 ストーリーは、美容外科医のフランクは患者に逆恨みされて、彼をかばった妹のイングリット(クリスティン・ジェーン)が顔にひどい火傷を負ってしまうことからはじまります。じつはわたし、イングリットはずっと彼の娘だと思ってました。でも、妹だったんですよね。妹のわりに(?)意味深なシーンがあったりしまして、たぶんフランス特有の倒錯も入っているのでしょう。

 恋人のナタリーには、ブリジット・ラーエ。ファニーフェイスな美人でして、さまざまな場面で、いろいろ楽しい衣装チェンジをしてくれます。ナタリーはフランクの病院で働く看護婦なのですけど、ナースの衣装もなんだかコスプレっぽい。

 自分のために、ふた目と見られない姿となってしまった妹… 彼女を救うため、フランクはナタリーの協力をあおいで、皮膚移植しようと試みます。それには新鮮な、うつくしい、完璧なコンディションの肌をもつ若い娘が必要だったのです…

 これまでジェス・フランコ作品といいますと、「Die Sage des Todes」「ブラディ・ムーン/血ぬられた女子寮」1981)と、「Les Avaleuses」「吸血処女イレーナ/鮮血のエクスタシー」1973)しか観ていないのですが、これは硬派な作りで最後までひっぱります。ほんとにこれがジェス・フランコ? といいますか、いままでわたしが抱いていたジェス・フランコ像はなんだったんだ!! というくらい、ぜんぜん気色がちがうんですよ。主演がヘルムート・バーガーということもあって、画面が自然と品よくなっちゃうしー。

 といっても、フランコお得意の残酷描写てんこもりです。特殊メイクもかなり力入ってます!! このころの特殊メイクって、チープで愛嬌があってよいですよね。ただたんにグロイわけではないと。

 フランクの力になりたいナタリーは、ファッションモデルのバーバラ(キャロライン・モンロー)に狙いをつけ、彼女をさらってきてしまいます。けれでも、彼女は大会社の社長のひとり娘だったのです…

 結末がこんなだったんだ! という意外性もあって、この高得点になっちゃいました。フランコ作品はどうやら、この映画から入っていくのが正解みたいです。

 あと、まったくの余談なんですが、予告に入っていた「There was a little Girl」(1981)がやたらめったらおもしろそうなんで、興奮しちゃいました。邦題がわからないのですが? み、観たいですぅ…!!

 





若かりしころのヘルムート・バーガー。






この冷たさがよいのですよ!






ステキですね~、
美貌がヴィスコンティの目にとまったのですね。






ぎゃーっ!!
これがすべての悲劇の
はじまりとなり…





フランク役の
H・バーガー。
渋い!!
カッコイイ!!
整いすぎ!!








ナタリーと、
従僕のゴードン。








美女が目を覚ますと、
たいへんなことに~!!!







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
もうね
ヘルムート・バーガーは大好きなんす♪
特にヴィスコンティの映画でのバーガーは
美しすぎる…
ヴィスコンティが亡くなった時放心状態な数年だった
らしいデスけど立ち直ってよかったー
この映画のラストシーンも好きです♪
ハニ URL 2010/03/31(Wed)19:27:51 編集
あのですね
>ハニさん
あとでご報告しようと思ってたんですよー!!
これ、じつはハニさんのレビューを読んで、ずっと観たかった作品なんです。
ヘルムート・バーガーは整いすぎてますよね!!
ヴィスコンティが亡くなったとき放心状態だったというのは、はじめて知りました…
ほんと、立ちなおってくれてよかったです。
ラストシーン、いいですよね♪
結局探偵とバーバラは助かったの?死んじゃったの…?
映画じたいもキッチリ硬派で、わたしはこういうのが大好きなんです!
ななみ 2010/04/01(Thu)20:47:23 編集
フェイスレス
ななみさん、ハニさん、こんばんわ。
本作、80年代風のポップスが流れておしゃれです。テーマ曲は「WHAM!」の曲みたいです。ジェス・フランコの作品のなかではなかなか構成が良く出来た作品だと思います。手術のシーンは衝撃です。
刑事コジャックことテリー・サバラスやキャロライン・、マンローなどその手の映画好きにも満足なキャスティングだし。
「美女の皮をはぐ男」のセルフ・リメイク作品だそうです。
ヘルムト・バーガーといえば映画「ドリアン・グレイの肖像」に出ており、この作品、とても見たいのですがVHSでもDVDでも見当たりません。
アラン・ドロンの「ショック療法」もそうでしたが、マッド・ドクターには美青年(中年?)が似合いますね。
クロケット URL 2010/04/03(Sat)01:53:53 編集
美女の皮をはぐ男
>クロケットさん
あれってワムの曲だったんですかー、甘いメロディがいいですよね、80年代な雰囲気もイイです!!
ジェス・フランコ作品では、今回はじめてとっても満足できる映画でした。ほんとに構成がしっかりしてます。キャストもいいですよね、「美女の皮をはぐ男」のセリフ・リメイクだったとは、クロケットさん、すごくいいこと教えてもらいましたー♪♪
「ドリアン・グレイ」ですが、わたしも気になってましたよ!でも、なかなか見つからないみたいなんですね。アラン・ドロンのマッド・ドクターもかっこよかったです。美青年でも美中年でも、きれいな顔で残酷なことする、そのギャップがいいんです!
ななみ 2010/04/03(Sat)23:34:01 編集
説明不足で・・
すいません。ワム!の曲ではないです。ワム!っぽいな~と思っただけなので・・・
本日「エスター」を見ました。久々の傑作でした。
クロケット URL 2010/04/04(Sun)00:46:03 編集
エスター
>クロケットさん
ワムの曲ではなかったのですね、でもなんか、ワムっぽいですよねー、耳に残るメロディも80'してます。
クロケットさん、「エスター」をご覧になったのですね!
いいなあ~、わたしも観なきゃ、観なきゃーと思ってるうちに、機会を脱してしまいました…
でも傑作と評判ですもんね、やっぱり観ておきましょうか!
ななみ 2010/04/06(Tue)22:14:32 編集
おはようございます。
以前一度だけケネディーという名でコメントした事がある(パーフェクト・ゲッタウェイの記事です)のですが実は私もホラー映画の記事を扱うブログをやっておりまして今回は相互リンクのお願いにあがりました。ブログの方では流血汚フルチンというお恥ずかしいハンドルネームを使用しています(お気を悪くされないといいのですが・・・)。もし宜しかったら私も相互リンクのお仲間に入れてもらえないでしょうか?ご検討の方宜しくお願いします。それにしてもフェイスレスっていつまで経っても国内DVD化されないですよね。
ケネディー URL 2010/04/11(Sun)04:22:15 編集
こんばんはです
>ケネディーさん
ケネディーさんのレビュー・ブログ、拝見させていただきました。おもしろいですね!!写真もきれい!!
観たことのない作品も多そうなので、あとでゆっくり参考にさせていただきます。
相互リンク、もちろんOKですよ、わたしもぜひぜひです。さっそくリンクを貼らせてもらいますね♪
流血汚フル…い、いいじゃないですかっ!かなりパンチのきいたHNで、一度見たら忘れられなくなっちゃいますね~、パンクですね!
やっぱりこの作品、ソフト化されてないんですね。惜しいですよね、こんなにしっかりした作りなのに。
そういえば、きょう観た「シンシア」もソフト化されてないみたいです。
ななみ 2010/04/12(Mon)21:21:16 編集
ありがとうございます!
こちらもリンク完了しております。悪夢の惨劇!ありましたね、こんな映画。私は中学生の時に映画館で観たと思うんですけど、実はそんなに印象に残ってなくて。この頃ってホラー映画はグロければグロイほど良いって思ってたんで。まあ今もそうなんですけどwでもきっと今改めて観ると違う印象を受けるかもしれませんね。また遊びにきます。今後とも宜しくお願いしま~す。
ケネディー URL 2010/04/13(Tue)03:45:45 編集
こちらこそです!!
>ケネディーさん
こちらこそ、どうもありがとうございます!!
最近更新がとどこおってしまってすいません。
観たい作品があるのですが、なかなか時間がとれないのですよ…
ケネディーさんはグロ系専門ですか?わたしも好きですよー♪
ホラーはやっぱり景気がいいほうが楽しいですよね!こちらからも、あとで遊びにいかせていただきますね~♪
ななみ 2010/04/16(Fri)20:22:51 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< Shutter Island  | HOME |  The Reeds >>
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃