忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[307]  [306]  [305]  [304]  [303]  [302]  [301]  [300]  [299]  [298]  [297
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    Antikorper



(2005)ドイツ
出演…ヴォーダン・ヴィルケ・メーリング
アンドレ・ヘンニッケ
ハインツ・ホーニヒ
監督…クリスチャン・アルバート
★★★


〔ストーリー〕
 ベルリンのとあるアパートで、激しい銃撃戦のすえ、ひとりの男が逮捕される。男の名はガブリエル・エンゲル。少年ばかりを狙った猟奇殺人事件の犯人だった。エンゲルの逮捕のニュースを聞いて、郊外の農村でパートタイムの警官を務めるミヒャエルは多大な興味を示す。じつは、彼の村でもひとりの少女が殺害されて、事件はいまだに未解決のままだった。これが大きな糸口になるかもしれないと考えた彼は、エンゲルと対面すべくベルリンにむかうのだが…


 いまさらサイコか~ なんて、食わず嫌いをしないでください。
ユーロのさまざまな映画祭、トライベッカなどでも大絶賛されて、さっそくアメリカでもリメイクが決まっているこの作品、英題では「Antibodies」となっています。これ、「抗体」という意味なんですね。主人公のミヒャイルは、犯罪とは無縁ののどかな農村のパートタイム警官。敬虔なカトリック信者で、毎週日曜日には家族と一緒に教会に通うような、性善説の塊みたいな人間です。その彼が “絶対悪” と対面してしまったとき、どんな迷いや葛藤、危険が生じてしまうのか…? というところから、このタイトルがつけられたようです。

 物語は、ベルリンのとある古びたアパートからはじまります。住人の通報を受けてふたりの警官が駆けつけると、ドア越しに突然発砲! 激しい銃撃戦のすえ、全裸の男が逮捕されます。この男、名前はエンゲル(アンドレ・ヘンニッケ)、少年に性的虐待をしてはなぶり殺す、というおぞましい犯罪をくりかえしていました。彼の暴虐はそれだけにとどまらず、遺体をつかって “作品” を創造することまでも。これで連続児童殺人事件は無事解決したと思われたのですが…
 
 場所は変わって、郊外の緑豊かな農村。主人公のミヒャエル(ヴォーダン・ヴェルケ・メーリング)は、農業の合間にささやかな書類仕事をするという、パートタイムの警官です。じつは、以前はそれだけでよかったのですが、数週間まえに少女の惨殺死体を発見して以来、彼の信念は揺らぎはじめていました… 村の住人たちを疑うわけではないが、事件を解決するためには捜査も必要… しかし、住人たちはあからさまに拒否反応を示し、義父にいたっては、彼に怒りをぶつけようとして、彼の愛犬を射殺(!)してしまいます。

 妻のローザ(ウルリケ・クリュムビーゲル)ともぎくしゃくしだしてしまい、長男のクリスチャン(ハウケ・ディーカンフ)はちょうど思春期、学校で耳を疑うような問題行動を起こす始末。
 そんなとき、エンゲル逮捕のニュースを聞いたミヒャエルは、殺害の異常な手口から彼が少女を手にかけたのではないかと思い、それを確かめるためにベルリンにむかうのですが…

 こういってはなんですが、ひねりもまったくない、よくあるサイコものです。ですが、
オープニングからの伏線、登場人物の背景、心理描写などがすぐれていて、物語として非常に説得力のある作品という印象を受けました。とくに、ミヒャイルとエンゲルの対比がよくできていて、ミヒャイル役のヴォーダン・ヴェルケ・メーリングは “絶対悪” の存在にとまどう純な役柄がぴったり。「Das Experiment」「es/エス」2001)にも囚人役として出演していますが、きまじめで穏やかな顔立ちが適任だったんでしょうね。たいして、エンゲル役のアンドレ・ヘンニッケはずる賢く、邪悪で、セクシーな殺人鬼を迫真の演技で熱演しています。アクの強さでは主人公を食ってしまっているくらいです。

 最初は田舎の警官ひとりになにができるんだろうと、たかをくくっていたベルリンの刑事たちですが、エンゲルはミヒャイルをなぜか気に入り、「彼になら真実を話してもいい」と、いいだします。そして、エンゲルとミヒャイルの奇妙な駆け引きがはじまるのですが…
 結末がやや強引で、卑怯だと感じる人がなかにはいるかもしれません。が、わたしはこういうのは好きです。それがアメリカ人受けした理由のひとつだという気がします。リメイクが発表されるまえに、オリジナルが日本上陸してほしいですねー。



 







殺人鬼エンゲル
(アンドレ・ヘンニッケ)。




 

ベテラン刑事セイレル
(左ハインツ・ホーニグ)と、
ミヒャイル
(ヴォーダン・W・メーリング)。






妻のローザ(ウルリケ・
クリュムビーゲル)は、
富裕な農家の
ひとり娘です。






15才のクリスチャン
(ハウケ・ディーカンフ)は、
むずかしい年ごろで
ちょうど反抗期…







ついに対面!
この後、ふたりは
思いもしない方向へ…??







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
キョーレツなジャケですね
でもこういう内容、惹かれます。
アメリカでリメイクするんですか?最近はリメイクばかりですよね、アメリカは…。
ユキまま URL 2008/12/22(Mon)23:53:22 編集
一瞬ビビリました
>ユキままさん
このジャケ、見つけたときはちょっとたじろぎました…でも、ほかにいいジャケがなかったんですよー、まあ、これはこれでアリなんですけど…
たしかにユキままさんの好きそうな映画ですよね。
最近はまた、ミステリやサイコものが増えてきているようです。リメイクはさすがに… 観ないかと思います。どうせなら、ユキままさんにもオリジナルを観てほしいですね~
ななみ 2008/12/23(Tue)17:59:15 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃