忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[305]  [304]  [303]  [302]  [301]  [300]  [299]  [298]  [297]  [296]  [295
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    Demon Seed



(1977)アメリカ
出演…ジュリー・クリスティ
フリッツ・ウェーバー
ジュリット・グラハム
監督…ドナルド・キャメル
★★☆


〔ストーリー〕
 天才科学者のハリスは、自ら細胞を持って自己増殖可能な驚異のコンピューター、〈プロテウス4〉 を開発中。研究に没頭するあまり、心理学者の妻・スーザンをないがしろにして、ふたりの仲は冷えきっていた。彼らの住む家は 〈アルフレッド〉 というコンピューター・プログラムによって管理され、各部屋にカメラが置かれて、ドアの開閉まで全自動。しかしある日、〈プロテウス4〉 に異変が起こり、ハリスの要求を拒否するようになる。そのころ、家にひとりきりでいるスーザンの身にも、不可解な異変が起こっていた…


 クーンツの 『デモン・シード』 の映画化です。
現在この原作は 「改訂版」 しか手に入らず、オリジナルは作者もげんなりしてしまうほどの、“奇抜なアイデア” という域を出ないものだったようです。(…たしか、PLAYBOYから出ていたんですよ。そこからも想像つきますように、男性の興味を掻きたてるような、扇情的な内容オンリーだったようですね~)

 「改訂版」は、コンピューターの一人称が妙に素直で、一応ホラーという形はとっていますが、身分差ゆえの悲しい恋物語… といえなくもないんですが、オリジナルは好き放題だったもよう。
 だって、アイデアからいって、「B級モード全開」ですもんね。人口知能を持ったコン
ピューターが、美人な人妻を監禁! あちこち調べまくったり! データとりまくったり! ついには自分の子孫を造りだすために、子種を植えつけちゃったり~!! …といった、まあ、エログロ満載なお話なんですが、映画はずっとまともな方向で、出来もずっとずっとよかったようです。その作品が、こちら。

 超天才科学者のハリス(フリッツ・ウェーバー)は、極秘で驚異のコンピューターを開発中。よくわかりませんが、自らの細胞を持っていて、そのため自己増殖も可能で、たとえば人間がいけないような場所… 海底や宇宙開発に役立てようと考えたわけです。コンピューターの名前は〈プロテウス4〉。ただいま全人類の知識を学習中、会話することもできます。

 ハリスが 〈プロテウス4〉 にかかりきりなのにたいして、児童カウンセラーのスーザンは自宅で患者とセラピー中。じつは、ふたりの間には幼い娘がいたのですが、数年前に事故で失っていました… そのことが原因となって、彼らは離婚の危機に立っています。そこへ、家のすべてを管理しているはずのコンピューターに異変が。なんと、〈プロテウス4〉が〈アルフレッド〉を乗っとってしまい、スーザンに個人的な関心を持ちはじめてしまったのです…!!

 サイファイものは時間がたってしまうと、苦笑しちゃうシーンも多いのですが、技術が未熟ゆえの表現力のがんばりといいましょうか、そうしたことが逆に新鮮に見えることもあります。〈プロテウス4〉はコンピューターですから、当然肉体を持ちません。その状態で、どうやってひとりの女性を監禁するか? 力を行使するか? といったところが、見どころのひとつ。

 …たとえば、金属製の手足や多面体の攻撃物なんかが、ちょっと前衛芸術ぽく、無機質で不気味で、また、スーザンが見る悪夢もアシッドみたいで気色悪くて新しい。ちゃんと未来しています。音楽もいいんですよねー。(ちなみに、ジェリー・フィールディングが担当しています)。惜しむらくことは、あまりに真面目な内容すぎていて、グロな部分をきれいに削除してしまった点。ここがもうすこししっかりしていれば、ポイントの高い作品になったんですけどねー!
 
 ですが、ヒロインのスーザンを演じる、ジュリー・クリスティの熱演で見せてくれます。ただ、彼女の圧倒的な存在感とくらべると、ほかの役者さんたちの影が薄いのも残念だったでしょうか…? もうすこし重要な登場人物がいてもよかったと思います。
 ストーリーそのものはオールドファッションなサイファイですが、ゲテモノなアイデアにして、なかなか真面目な作りという、ちょっぴり知的でエキセントリックな作品です。それから、このエンディングは何度観ても、やはり気色が悪いですね~、(それからそれから、「その後」が異常に気になっちゃいますよね…!)









ハリス(フリッツ・ウェー
バー)と、スーザン
(ジュリー・クリスティ)。







夫は開発中の
コンピューターに
夢中!








そのころ自宅では、
とんでもないことに…!!







監禁されて、身体中を
調べられちゃったり!!





なんとか自由になりたい
〈プロテウス4〉、いろんな
形でこちらの世界に登場
してきます。







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
メカメカ
ななみさん、こんにちは。これって、昔に1回だけ観たような気がします。
機械が、子孫繁栄のため、それを邪魔しようとする人間をシャットアウトするシーンがありましたっけ?
確か、子供が産まれましたよね。部分的メカメカの。
SFサイエンスホラーってジャンル、この映画が最初のような思い出があります。
ベレッタ 2008/12/26(Fri)11:10:49 編集
メカニック
>ベレッタさん
だいぶむかしの作品なんですけど、けっこう映像がおもしろかったです。ジュリー・クリスティがあんまりキレイなんで、びっくりしちゃいました。
シャットアウト・シーン、いくつかありました。個人的には、“生首ゴロン!” のシーンがカットされているのが悲しかったです… でもさすがに、子供(ヒロインの患者)には手をあげませんでしたけどね。
メカニックな子供、産まれますよ!! でも、あれって、ハッピーエンド? と、一瞬気をゆるめさせておいて、やっぱり非道な結末になっちゃうんですよね…
ベレッタさんのいうとおり、SFホラーとしてはレベルの高いほうなんじゃないかと思います。
ななみ 2008/12/26(Fri)19:28:45 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< End Of The Line  | HOME |  Eden Log >>
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃