忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[508]  [507]  [506]  [505]  [504]  [503]  [502]  [501]  [500]  [499]  [498
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   Amer


(2009)フランス/ベルギー
出演…カサンドラ・フォレット
マリー・ボス
監督…ヘレナ・カテット
ブルーノ・フォーザニ
★★☆


〔ストーリー〕
 高台の邸宅に両親と暮らす、少女アナ。祖父を亡くしたばかりで、一階の部屋には遺体が安置されていた。ふとした好奇心から、死体が握っていた懐中時計を盗んでしまったため、奇怪な悪夢に襲われるようになり…


 懐古趣味満載の、フランス産ジャーロ。
たしかにオープニングから、クラシックな香りがぷんぷんするんです… という、触れこみだったのですが…

 よくも悪くも、フランス映画でした!!
ということでして、正直わかりづらいんです~~

 OPから30分までがとにかく、つらい、ああ、つらいです。ですので、この30分さえ乗りきれば、あとは勝ったも同然!! (なんで勝負しなくちゃいけないのか、よくわかんないんですけど~(笑)

 フランス・ホラーはハズレなしだと思ってたんですが、たまーにこういうのも出てきてしまう。それで、誤解を承知でこんなこと書いてしまいますが、フランスってこういうのを至高! とか思ってるかぎり、ハリウッドから敬遠されちゃうと思います~。

 上記の説明だけでは、たぶんきっと、わけワカランとなると思いますので。本作は一応、三部作っぽいつくりとなってます。

 ①少女時代のアナ(カサンドラ・フォレット)
高台の不気味な邸宅に、両親と暮らすアナ。祖父が死んだばかり、しかし母親は嘆き悲しんでいる様子はありません。祖父の遺体から懐中時計を盗んだことから、喪服姿のナゾの女に襲われたり、よみがえった祖父に襲われたりと、いろいろとこわいめに…

 ②娘時代のアナ(シャーロッテ・ユージン・ギボート)
それから十数年後。
すっかり大人になったアナ、瑞々しい若さで男どもの視線を集めて、そんな自分が楽しくって仕方ありません。
いっぽう母親は、そんな彼女にひそかに対抗心を燃やしているようなのですが…

 ③中年期のアナ(マリー・ボス)
それからまた、十数年後。
すっかり成熟したアナ、白髪を染めていた母を内心バカにしていましたが、その母と同年代になりました。色っぽいおねいさんとなりましたが、いまだ独身。また、母のきびしい躾のせいか、男性恐怖症ぎみでもあります。
その母も亡くなったようで、遺産相続した彼女は、かつての高台の邸宅へとむかいます。さて、その目的とは…

 こうやって書いてみると、一応ストーリーとして映画が成立しているように思えますが、じつはセリフはほとんどなくて、登場人物のドアップばっか(笑)。これ、顔面恐怖症の人が観たら、たまらない内容だと思います。とにかくドアップ、ドアップ!! 細かい流れをいいますと、

 キャラクターのドアップ!→ ドアップ!→ ドアップ!→ 象徴的なシーン → ドアップ!→象徴的なシーン → ドアップ!→ 意味深なシーン → ドアッ(しつこいので、このへんで…)

 こんな映画なのですよ。
美男美女のドアップだったらまだしも、本筋とは関係のないオッサンのドアップだとか、オッサンの唇のドアップだとか、オッサンのモミアゲのドアップだとか…(ああまたドアップ連呼、すいません…)

 こういう映画、好きな方はたぶん好きなんだと思います。たしかに、撮り方はおもしろいんですけど。
ですが、ギャスパー・ノエの「カルネ」(1991)を観て、なんだかなーと思ったわたしには、いまいち興味深さや知的さが伝わってきませんでした。映画にくわしい方がいましたら、ごめんなさい。

 ついでに、途中、何度もこれ、ホラーだったよね? と、確認したくなりました。
黒手袋が登場するのは、ラスト20分を切ってからです。黒手袋さえ出せば、ジャーロと呼んでいいと思ってるのか、責任者呼んでこい、コラー!! と、文句いいたくなりますが、まあ、最後の剃刀の執拗ないたぶりが痛そうだったので、ここは許してあげましょう。

 あと、ラストの超展開は、ちょっとびっくりするかも… って、ほどでもないか。まあー、これも予想範囲内。ようするに、〇〇モノってことです。











赤と青。
バーヴァですか。








ママの〇〇を
目撃しちゃった!!






娘盛りのアナは…








ちょいエロ画像。









色っぽいおねいさんと
なりましたが…







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃