忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[513]  [512]  [511]  [510]  [509]  [508]  [507]  [506]  [505]  [504]  [503
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  Red White & Blue



(2010)アメリカ
出演…ノア・タイラー
アマンダ・フラー
マーク・センター
監督…サイモン・ラムレイ
★★★☆


〔ストーリー〕
 昼は皿洗いのパートタイム、夜な夜なシングルバーで男たちを漁るエリカ。その日暮らしの自堕落な生活を送っているが、心のなかは空っぽ…
ある日、仕事をクビになってしまったエリカは、職探しにむかうと… おなじアパートに住むおせっかいの男性ネイトと働くことに。最初は反発するエリカだが、ネイトの辛抱強い態度にしだいに心をひらきだす。ふたりはそのまま、友人関係になれそうな雰囲気だったのだが…


 すごくすごくこわい映画ですので、軽い気持ちで暇つぶしで観てはいけません…!
じわじわあたたまってくる狂気は、だれにも止められないのです!!

 ガツンとくる映画って、しばらく心にひっかかって、あとあとまでひきずっちゃうものなんですが… ふー、こんな複雑な思いはひさしぶり。この作品は文字どおり、ガッツーン!! とくる映画です。覚悟してかからないと、簡単に飲みこまれてしまいます。

 物語は、堕落的な生活を送るエリカ(アマンダ・フラー)の日常からはじまります。エリカは夜な夜なバーにくりだして、気に入った男性を見つけては、一夜かぎりの関係をつづけている。ときに数人、ときにひと晩中。本人はそれで、さびしさを埋めているつもりなんでしょうが… こんな生活、精神的にいいはずありません。彼女はしだいに内側から、ボロボロになっていってしまいます。

 ある日、度重なる遅刻を理由に仕事をクビになってしまう。途方にくれたエリカが職探しにむかうと… おなじアパートに住む、なにかとおせっかい(?)を焼いてくる、やはり孤独な男性ネイト(ノア・タイラー)とおなじ職場で働くことになります。
ネイトはなぜか、エリカにたいして保護者のように振る舞いたがります。「だいじょうぶ?」とか、しょっちゅうやさしい声をかけてきたり。

 孤独な人間同士、たぶん、彼にはエリカが傷ついてるちっちゃな女の子に見えたのですね。そして、ある事件をきっかけに、エリカは彼に心をひらくことに。といっても、恋愛関係になるわけじゃありません。お互いに、信頼できる相手をほしかったのです。

 しだいに仲良くなっていくふたり。このまま、いい友人関係になれるんじゃない? …そう、期待しちゃった矢先にーーー、
恐怖の崩壊の序曲がはじまっちゃうのです!!! 残酷すぎる!!!

 前半、主要人物たちの描写(エリカ、ネイト、あともうひとり登場します)が結構長くて、もうすこし縮められたんじゃない? とか、思ってたんですけど。最終的な凶悪事件が発生するにあたって、これくらいじっくり描くのも必要だと思いなおしました。この後、彼らは信じられない悪夢に突入してしまうんですが… でも、世間的に見てみれば、よくある事件なのかも。それだけに、被害者と加害者をじっくり描くのって、必要なんですね。

 思うに、人間の価値観なんて、その本人にしかわからないもの。だから、事件の核心じたいも第三者にはとてもじゃないけど、理解しがたいものなのかも。
人は結局、本能で動いてしまうものなんです! 加害者に同情してしまうのは、その衝動作用が共感できるからじゃないですか?

 グロテスク表現が苦手な人には、きっと無理だと思います。でも、できたらいろんな方に観ていただきたい。映画の質もたいへん高いと思います。

 加害者に同調する気持ちもあるけれど… 最終的には、軟弱な理性が邪魔をする。
弱い人間でよかった!










自堕落な暮らしをする
エリカ。








ネイトはなぜか、
彼女におせっかい。








彼の孤独は
どこからくるんでしょう?








マザコンのギタリスト、
フランク。








ネイトがむこう側に
いってしまった原因は…







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< Husk  | HOME |  Los ojos de Julia >>
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃