忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[250]  [249]  [248]  [247]  [246]  [245]  [244]  [243]  [242]  [241]  [240
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    Frequency


(2000)アメリカ
出演…デニス・クエイド
ジム・カヴィーゼル
ショーン・ドイル
エリザベス・ミッチェル
監督…グレゴリー・ホブリット
★★★☆


〔ストーリー〕
 ニューヨークで37年ぶりにオーロラが見えた夜、ジョンは自宅のガレージで、古い無線機を使って見知らぬ男性と会話をする。なんと相手は、ジョンが幼いころに死んだ消防士の父・フランクだった。しだいに心を通わせていくふたり。父はどうして死んだのか? 運命を変えることはできないのだろうか? やがてジョンは、フランクの命を救おうと考えだすのだが…


 邦題は「オーロラの彼方へ」です。
爽やかなタイトルですね~。あらすじも爽やかです。ジャケットも、父と息子の写真がいかにも爽やかすぎますね… ですが、これがなかなかどうして、複雑なプロットとひねりのきいたエンディングで、観終わったあとはほんわか~、けっこう感動してしまう良作となっています。

 グレゴリー・ホブリット監督というと、最新作はダイアン・レインの「Untraceable」「ブラックサイト」2008)なんてありました。アンソニー・ホプキンスのクライム・ミステリー、「Fracture」(2007)もよかったですね。
さて、今回は渋めの名優デニス・クエイドと、「シン・レッド・ライン」(1998)のジム・カヴィーゼルを迎えて、父子の絆と奇跡を描きます。

 「過去」 と「現在」 をいったりきたりする映画というと、記憶も新しいのが「The Butterfly Effect」「バタフライ・エフェクト」2003)。「バタフライ~」では、そのせつないラストがよかったわけですが、こういう作品の場合、結末でどう決着をつけるのか?? というところでドキドキさせてほしいものです。

 勇敢で仕事熱心なフランクは、「だれよりも先に火の中に飛びこみ、だれよりも最後に現場から立ち去る」 という、まさに消防士の鏡のような男! ときは1969年10月10日、地下変電所の火災で命がけの救助を終えて、妻のジュリアと6才の息子ジョンが待つ我が家へと帰ってきます。幸せそうな3人家族です…プレスリーのレコードにあわせて踊る両親を、笑顔で見つめるジョン。

 しかし、その2日後、悲劇が起こってしまいます。倉庫火災で脱出に失敗したフランクは、命を落としてしまうのです。

 ときは移って、それから30年後。
ニューヨーク市警となったジョンは、父にたいする愛慕と尊敬と悲しみという、複雑な感情を抱えたままです。やるせないのは、消防隊長の 「べつの脱出ルートを使っていれば、助かっていただろう」 という言葉… もしもお父さんが生きていたら… 自分を誇りに思ってくれただろうか? 家族は幸せなままだっただろうか…

 この映画は 「アマチュア無線」 と「オーロラ」 を重要なキーに、30年のときを隔てて父子がめぐり会う奇跡を描くわけなんですが、デニス・クエイドの演じるお父さんがとにかくカッコよくて、ステキすぎ~!!
こんな完璧に強くて、やさしいお父さんに愛情いっぱい育てられたなら、息子はぜったいイイ子になりますって! 最近の育児に悩むお父さんは、ぜひ参考にしてもらいたいものです。

 また、愛する人を失くした人には辛いお話なんですけど、「もう一度話せたら」、「もう一度会えたら…」というジョンのもどかしい思いが共感できます。とある家族の悲劇を、とても温かな眼差しで描くグレゴリー・ホブリットの腕はたしかなものです。

 …といっても、ただの奇跡ストーリーではなく、ミステリー要素もふんだんに盛りこまれています。なんと、フランクの死にはある出来事が関係していたのでした… その出来事には、ある人物が…!!
(ああ~、これ以上はもう、書けません~~!!)
結末も、いったいどうなっちゃうんだ(…映画的な意味でも!)と、ハラハラしながら見守りましょう。ひょっとして、「バタフライ~」はこの作品を参考にしたのかな?


 









左からフランク(デニス・クエイド)、ジュリア(エリザ
ベス・ミッチェル)、ジョン(ダニエル・ヘンソン)の
幸せな家族。











お父さんカッコイイ~!!
息子は幸せ者ですね









フランクはアマチュア無線が
趣味でもありました。







オーロラの不思議な影響
によって、フランクを会話
することができるようになった
ジョン(ジム・カヴィーゼル)。









ジョンは運命を変えることが
できるのでしょうか…??






 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
オーロラの彼方に・・
この映画昔みてとても感動しました。
3歳児の息子の父親となった今の眼で、見るとさらにまた評価が変わるかも知れませんね。
クロケット 2008/06/13(Fri)02:31:57 編集
ども♪
これ、私も好きです♪
てか、ななみさんこういうのもご覧になるんですね(笑)
このDVD、元カノに持ってかれたままなんですが、特典映像に25年前のFM放送受信した話とかがあって、それが結構面白かったですよ。
その日オーロラが観測されてたかどうかは忘れました(笑)
terry URL 2008/06/13(Fri)11:04:05 編集
オーロラの奇跡
>クロケットさん
お子様はかわいいさかりですね♪
この作品、父と息子の絆を率直なくらい描いていて、そこがまたステキでした。結末もどうなることかとヒヤヒヤしてしまいました。わりときれいにまとまっていましたよね。
ななみ 2008/06/14(Sat)22:16:42 編集
25年前のFM放送
>terryさん
もちろんご覧になりますよー、といいますか、どんなふうに誤解されてたんでしょう、わたし(笑)。
25年前のラジオが聞こえたという話は、なにかで聞いたことがあります。不思議なこともあるものですよねー、磁場の影響ですかね?
そんなことがあったりすると、タイムスリップも夢ではないかもしれませんね!
ななみ 2008/06/14(Sat)22:21:04 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃