忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[248]  [247]  [246]  [245]  [244]  [243]  [242]  [241]  [240]  [239]  [238
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    Doppelganger



(1993)アメリカ
出演…ドリュー・バリモア
ジョージ・ニューバーン
デニス・クリストファー
監督…アヴィ・ネッシャー
★★☆


〔ストーリー〕  
 ニューヨークから郷里のロサンゼルスにもどってきた美少女ホリーは、ルームメイト募集の広告を見てアパートを訪ねる。広告を出したのは、売れない脚本化のパトリック。意気投合したふたりは共同生活をはじめることにする。だが、その直後から不思議なことが起こりはじめる。街中で派手な服装をしたホリーを見かけたパトリックは声をかけるが、無視していってしまう。しかし、アパートにもどると、寛いだ格好のホリーが。「今日は一度も外出していないわ」。やがて彼らは惹かれあい、親密な関係になるのだが…


 邦題は「ドッペルゲンガー/憎悪の化身」となっています。
80年代のホラーが過度期だったなら、90年代のホラーはそこに心理学的な要素をくわえたり、オカルトなイメージを膨らませてみたりと、変化球っぽい作品が多かった時期でもありました。この作品も、そんな変わり種の中のひとつです。

 監督のアヴィ・ネッシャーは、マイケル・ビーン主演の「The Time Bomb」「タイムボンバー」1991)を撮った方です。(…いまでいったら、ボーン・シリーズに似てるでしょうか?)この作品は、美少女オカルト系+サスペンス・ホラーになっています。
 
 最初に書いてしまいますけど、ま~、脚本はぶっちゃけ、たいしたことはありません(笑)。ですが、当時薬物依存だったドリュー・バリモアの本格的な復帰作第一弾! ということで、それだけでもじゅうぶん価値があると思いますので、押していきたいと思います。とにかく、ドリューの体当たりな演技が目白押し(!)ですから、ドリュー・ファンはもちろんのこと、そうでない方にも、隠れた一品でもあるんですよ。

(…なんて書きましたが、ストーリーのほうもけして悪くはありませんよ! 多少雑なところもあるんですけど、わたしは好みだったりしますよ~)。

 ニューヨークから以前住んでいたロスにもどってきたというホリーは、どこか陰のあるおとなしめの美少女。小花柄のワンピースなんか着ちゃって、それでも身体つきはむちむち、色っぽい顔立ちですから、当然男性の目を引いちゃいます。工事現場の集団(…あっ、ダニー・トレホ! なにしてんの、そんなとこで…)から下卑た口笛なんか吹かれちゃって、「ハッ! いやだわ、こわいわ…!」

 …そんなふうに怯える彼女をやさしくかばうのが、ジョージ・ニューバーン演じる売れない脚本化のパトリック。パトリックもウブウブな男性ですので、こういう女性に弱いです。あっという間に騙されちまいます。

 タイトルからも予想がつくように、この物語はホリーの分身が出現します。
ホリーと結ばれたと思っていたパトリックですが、どこか様子がヘンです。訊けば、「自分には邪悪な分身がいて、その分身にずっと悩まされてるの」 というのです。
ヤ~ヴァイです。電波ちゃんです。おまけに、FBI捜査官を名乗る男に呼び出されて、「あの女はフツーじゃないぞ。親の遺産を独り占めしようと、弟を殺しにきたんだぞ!」 なんて、脅されちゃいます。

 でも、ウブウブなパトリックは、もう手遅れ状態です。なんとか自分の力で彼女を正気にさせてやろう! なんて、意気込んでみるのですが… ついに! 彼らのまわりで殺人事件が起こってしまいます…!!

 ドッペルゲンガー、以前両親の住んでいた立派な家、陰を秘めた美少女… こういったキーワードからも想像がつくとおり、フロイト的な結末を迎えることになるのですが、驚くべきは、ドッペルゲンガーの解釈です。この解釈だけでも、ちょっと得した気分になれます。
90年代の変化球ホラーはおもしろいですねえ!










思い出のオルゴール…
少女趣味な冒頭ですが…










これはホリーなの?
ドッペル??









売れない脚本家のパトリック
(ジョージ・ニューバーン)。
同居人相手が女の子だったん
で、びっくり…











のシャワー!!!










キャー!!
これはなに???








PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
どひゃ~
最後の1枚は怖い~(@_@;)
血のシャワーはドリューさんですか?
盆踊り URL 2008/06/09(Mon)21:58:35 編集
たまには具体的なのもいいかなと♪
>盆踊りさん
最後の一枚が、ドッペルさんの正体です~
シャワーシーンはもちろん、ドリューさんです♪
この映画のドリューさん、かなりがんばっておられました。
ななみ 2008/06/09(Mon)23:29:03 編集
ドリュー♪
好きでする♪コメディーばっかり見てますが。
ホラーも出てたんですね。もともとホラー畑出身(?)ですもんね。ETのときはめちゃめちゃかわいかった~
ユキまま 2008/06/10(Tue)08:56:51 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃