忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[459]  [458]  [457]  [456]  [455]  [454]  [453]  [452]  [451]  [450]  [449
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   The Wolfman



(2010)イギリス/アメリカ
出演…ベニチオ・デル・トロ
エミリー・ブラント
アンソニー・ホプキンス
監督…ジョー・ジョンストン
★★★★
 

〔ストーリー〕
 古典作品のリメイクです。19世紀末のイギリス。舞台俳優のローレンスは、兄のベンが行方不明になったと連絡をうけ、故郷のタルボット城にもどることに。不仲だった父のジョン、ベンの妻のグウェンがローレンスを迎えてくれるが… 兄はすでに、無惨な遺体となって発見されていた。近隣の住人たちは自警団を組み、この残虐な殺戮の主らしい、凶暴動物を殺そうとするのだが…


 やっと観ました、「ウルフマン」!!
 評判がいまいちだったので、すこし心配しちゃったんですけど、わたし的にはとてもよかったです。オリジナルは1941年の作品なのですね。こちらのウルフマンは、ロン・チェイニー・Jr が演じています。

 古典作品リメイクということで、いい意味で期待を裏切らない、超ゴシックな格調高い王道ホラードラマでした。たぶん、ご覧になった方も多いのではないかと思います。ストーリーはある程度予測がついちゃうんですけど、映画じたいの質が高いので、いいものを観たなという気になります。ただ、ちゃんと上にも書きましたけど、(ホラー)ドラマなんですけどね。

 人気舞台俳優のローレンス(ベニチオ・デル・トロ)は、兄のベンが行方不明になっているという報せをうけます。そこで急遽、故郷にもどることに。途中、列車のなかで同席した紳士に、仲よくなったついでに短剣のしこまれた杖をうけとります。

 帰ったさきは城主の名前をとったタルボット城。ローレンス、じつはとーんでもないお金持ちのお坊ちゃまだったのですねー。でも、彼はロンドンで好き勝手な生活を送っていて、城に残ったのは兄のベンでした。ベンにはグウェン(エミリー・ブラント)という美貌の妻がいて、父親のジョン(アンソニー・ホプキンス)もローレンスの帰りを待っていたのですが…

 いまさらストーリー説明をするまでもないんですが~~

 ローレンス役のベニチオ・デル・トロは、見てのとーり、あんまり野生的でも、剛毛そう(?)でもないんですよ。どっちかというと文学青年だし、舞台俳優というバックグラウンドも似合っています。骨ばった顔に哀しげな三角目が、ときに色っぽかったり。母性本能くすぐられたり!

 これに対抗するのが、グウェン役のエミリー・ブラント。この人ってば、見るたびどんどんキレイになっちゃってますよねー! ということで、この主役ふたりがいるだけで、映画はじゅうぶん成立してしまうんですよ。

 父親のジョン役のアンソニー・ホプキンスも、しっかり健在されてました。ホプキンスさん、そろそろいいお歳? なんて思ってましたけど、この作品を見るかぎりでは、そんなことはぜんぜんなかったですね。むしろ若返ってます!

 監督のジョー・ジョンストンは、「Honey, I Shrunk the Kids」「ミクロキッズ」1989)「Jumanji」「ジュマンジ」1995)「Jurassic Park Ⅲ」「ジュラシック・パークⅢ」2001)なんかを撮ってきた方です。
 話題の変身シーンなんですが、「An American Werewolf in London」「狼男アメリカン」1981)のときには、おおー、すごい!! って感じでしたけど、こちらは見ていてひたすら気持ちがいいです。だって、滑らか! 超自然! 最近の映画技術では、こんなことまでリアルに再現できてしまうんですね~

 映画としてはとてもよかったんですけど、観終わったあと、それほど強い感想がなにも残らない(?)のが残念でしたかね…? そうなんですー、すみません… ついきのう観たばっかりなんですけど、なんかもう、あんまりおぼえていません?…そのため、こんな淡白な感想に…

 とりあえず、映画はよかったですと!! ただ、古典作品を忠実にリメイクしたものであるため、なにか新しい解釈でも入っていないと、現代人にとっては退屈に感じるかもしれません。

 あと、書き忘れるところでしたが、残虐な殺人事件の謎を解こうと、高名な探偵(ニコラス・デイ)という方も出てきます。なんでも、切り裂きジャックの調査をしたとかしないとか(← って、結局解決できてないじゃん!)で、有名な探偵さんとして登場するんですが… 見るからに活躍しそうにありません!! …と、思ってましたら、最後に意外なところで活躍されてましたー どんな活躍かは、観てのお楽しみーってほどでもないか。

 しつこいようですが、とりあえず、映画はよかったんです!!














ローレンス役の
ベニチオ・デル・トロ。








未亡人のグウェンは
うつくしく…








父親ジョンの
ホプキンス。






自称高名な探偵!
彼にも見せ場が
あるのです。








変身シーンは
こんな感じだ!!














満月に吠えるウルフマン…
作品じたいはすごくよかったんですけどねー… 最近いろんなものを観ているせいか、超王道に感じました。正直な感想はコレ。







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
オヒサ様です。
ベニチオ・デル・トロは007で見て、「おっ」
と思って以来、気になる一人です。
最近は風格が出てきてなかなかイーカンジ~♪
将来はスルメみたいなactorになってほしいす。
KEN URL 2010/06/04(Fri)18:52:09 編集
ちょっと惚れました♪
>KENさん
こちらこそ、おひさ様ですー♪♪
ベニチオ・デル・トロ、わたしもかなり気になっていました。雰囲気抜群の役者さんですよね。
007もカッコよかったです!するめみたいな役者さん、なってほしいですー、さらに渋さに磨きがかかりそうです!!
ななみ 2010/06/06(Sun)00:11:37 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃