忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[455]  [454]  [453]  [452]  [451]  [450]  [449]  [448]  [447]  [446]  [445
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   A Nightmare on
      Elm Street


(2010)アメリカ
出演…ルーニー・マラ
カイル・ガルナー
トーマス・デッカー
監督…サミュエル・べイヤー
★★★

〔ストーリー〕
 あの超人気作を完全リメイク。
エルム街に暮らす高校生たちを襲う、悪夢の正体とは?? ディーンはおなじ悪夢に悩まされていて、不眠症気味。深夜のダイナーで相談に乗っていたクリスの目の前で、彼は突然自ら命を絶ってしまう…!!


 ご存知、「エルム街の悪夢」のリメイク作です。けっこう以前から話題になってまして、まあ、評価もそれなりなんですが、どうしましょうかねー、う~ん、最初にズバッと書いちゃいますか!

 あのですね、
 もし、記念すべきフレさんデビュー作を観たことがないという方がいましたら、こちらのリメイクを観ずに、オリジナル作品を観たほうがぜったいいいと思います!!

 レビューしといてこんなこというのもアレですが、もーう、なんだかな~、最近のハリウッドは安易にリメイクしすぎ! いくらてっとり早く回収できちゃうからって、これはないんじゃないのかなと、思っちゃいました。
とはいえ、一応作品としてはちゃんとまとまってます。キャラクターの名前も、なんだか聞きおぼえのあるものばかりですし。

 幼なじみのディーン(ケラン・ラッツ)の突然の自殺に、ショックをうける友人たち。クリス(ケイティ・キャシディ)は彼の葬儀で、不思議な少女の幻覚を目撃する。ボーイフレンドのジェシー(トーマス・デッカー)、ナンシー(ルーニー・マラ)、クウェンティン(カイル・ガルナー)は、クリスの話をただの気のせいと片づけようとするが…

 まず、この作品が、過去の “フレさんシリーズ” に入っていたとしてもぜんぜん違和感ないくらい、テイストがまったくおんなじです。一作目のシリアス路線を忠実にひきついで、なにからなにまでトレースしちゃってます。お風呂場でうたた寝しちゃったら、足のあいだから手がニュ~ッと出てくるあの有名シーンまで、おんなじなんですよ! んで、それはおそらく、ファンを裏切らないため? という考えもわかるんですが、いちばん重要な部分が…

 フレさん… フレさんの活躍が、あ、あんまりないじゃないですかー!!!

 フレさんばかりでなく、せっかく勢いのある若い役者さんたちを集めているというのに、彼らもあんまり見せ場がありません… あーれー? この監督さん、いったいなにをやりたかったんだ! と、怒りたくなってしまいますが、オリジナルにはない部分もたしかにありました。

その①
 フレさんの人間性が描かれている!!
オリジナルでは、フレさんは生存していたときから、なんかもう都市伝説の一部と化しておりましたが、こちらのフレさんはより人間ぽいです。人間の弱さが出ていてよかったです。ここらへんは評価すべき点。

その②
 フレさんがナンシーに執着する理由がちゃんとある!!
これもよかったです。上記のフレさんの弱さと関係してるんですが、ここを、もうちょっと深く追求しちゃってもよかったですよー となると、かなりシリアス路線にいっちゃいますが… わたしはそれもいいかなと思いました。

その③
 ラストの展開がちょっぴり新しかった!
新しいといっても、ほんの一瞬のことなんですけどね。でも、わかりやすくて逆によかったです。ホラーは下手に説明するよりも、こういう一瞬の作用が大事なんだなと。ちょうどぼーっとしていた(?)ところを、「あっ!」 と、目が覚めました。

 …ということでして~、
 これから鑑賞予定の方は、あんまり期待しないほうが無難かと思います。トーマス・デッカー目的にしろ、カイル・ガルナー目的にしろ、もちろんフレさん目的にしろ… なぜに、彼らがあまり活躍しないのだ?? と、不満に思いだしたらきりがないです。

 ストーリー重視するとか、ゴアを高めるとか、一点狙いでいったほうがおもしろい作品になったんじゃないですかね? などと、ズブな素人がつぶやいてみました…
 なんですが、監督のサミュエル・べイヤーがびっくりするほど男前なんで、こっちは一見の価値ありかもしんないです。でも、いくら色男だからって、採点を甘くしたりしないんだからっっ!











目覚めるとそこは、
不気味な教室??









ナンシーに襲いかかる
魔の手!!









ジェシー役の
トーマス・デッカー。









クリスに襲いかかる
フレさん!!










じつはフレさんには、
悲しい過去が…
















さあ、特別授業のはじまりですよー
(フレさん役には、ジャッキー・イール・ハーレイという役者さんです。まあ、一応フレさんですよ!)






PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ロバート・イングランド様でなきゃ!
フレさんの活躍無くして何が「エルム街」ですか!
あとフレさんは謎と不条理の塊でいいのに。
人間の頃こんな悲しいことがあってモンスターに
なりましたなんて、しないで欲しい。
マスターオブホラーのダンスオブザデッド良かった
です。ロバート様は人間なんだけどゾンビより怖い。
奈良の亀母 2010/05/23(Sun)17:43:04 編集
イングランドおじさん
>亀母さん
イングランドおじさんでないフレさん、なんかもう、骨が抜けちゃって、ふにゃ~状態のフレさんでした…
でも、一応ストーリーはしっかりしてましたよ。って、べつに、以前のストーリーを踏襲すればいいだけなんですが。
イングランドおじさんは、画面に映っているだけでも存在感ばりばりですもんね!
あ、でも、人間味のあるフレさんもまあまあよかったです。どうせなら、もっとこってこての内容にしたほうが、楽しい作品になったかもしれないです。
ななみ 2010/05/25(Tue)23:10:51 編集
まいど~。
エルムもプレデタも散々あちこちいじくりまわして、やはり本筋はコレダ・・・・みたいなことスナて感じですね。次はエイリアンかな?
KEN URL 2010/06/09(Wed)20:00:54 編集
本家がいちばん
>KENさん
エイリアン、ほんとにきそうですねー!!あんまりありがたくない話ですけど。
いつも期待を裏切られちゃうのに、どうしても気になって、観てしまうわたくし…
こういう人間がいるからこそ、いつまでもリメイクが作られちゃうんでしょうねー。ちょっと反省。
フレさんはやっぱり、本家がいちばんでした。
プレデターもたくさんありますけど、やっぱり一作目にはかなわなかったですもんね!!
ななみ 2010/06/11(Fri)00:17:43 編集
ネタ欠乏症…
結局はハリウッドのネタ欠乏症ってことなんでしょうねえ…
それとも新しい世代にはそれ用に今の時代用に「リメイク」しないと理解できないのか?
(ハリウッドは外国作品のパク…ごほんげふん!リメイクも好きですがあれは結局「誰も字幕なんか読みたがらん。原作のままじゃどこの世界の話かわからん、ってことのようですが…)

第1作のインパクトを超えるものはほぼ「絶対に無理」なんだけど、昨今のクリエイターさんたちは…
(ヤマトも、009も、ルパンも1作目が…汗)

と年寄りの独り言でした。(汗)
バンコク愚連隊 2010/09/06(Mon)22:14:02 編集
バンコク愚連隊さん♪
だいぶ遅れてしまいました、どうもすみません!!
初米の方ですよね?どうもありがとうございますー。
ほんと、昨今のハリウッドはリメイクの嵐でして、しょーもないお金のかけ方ばっかりしているな、というのが正直な感想ですよね。
ヤマトも、009も、ルパンも…あららーってことになってなきゃいいんですが…
なので、外国映画が最近は熱いです。
カナダ映画やスペインなんかが、知的水準の高い作品が多いですよ!

あと、バンコク愚連隊さん、レビューサイトを書いておられますか?どうも、お名前に見覚えがあるような気がするのですが…まちがっていたら、ごめんなさい!
ななみ 2010/09/13(Mon)23:07:48 編集
ななみ様
失礼しました。こちらは初めてでした…(汗)

昔タイの映画のレビューとかちょいと書いていたことがありますが今はボクシングブログオンリーです。
こちらはナマニク様のところで拝見してずっとさかのぼって読ませていただきました。ナマニク様のところにもこの名前でコメントをたま~~~に書いてます。

また遊びに来ますのでよろしくお願いします。
バンコク愚連隊 URL 2010/09/14(Tue)22:50:16 編集
ああ、
>バンコク愚連隊さん
そうでしたか~、
ナマニクさんのお知りあいの方だったのですね!
ナマニクさんとこのレビュー、そうとうおもしろいですよね。こちらはこんな稚拙なレビューながら、見にきていただいてお恥ずかしいかぎりです~
バンコク愚連隊さんは、映画レビューはやめてしまわれたのですね、ちょっと残念ですー…
が、ボクシングとホラーを愛していらっしゃる方なのだとお見受けしました。こちらこそ、よろしくお願いします!
あと、コメント、意見、訂正大歓迎です。新情報などもよせていただけると、たいへんありがたいです!!
ななみ 2010/09/15(Wed)23:39:25 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃