忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[458]  [457]  [456]  [455]  [454]  [453]  [452]  [451]  [450]  [449]  [448
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   The New Daughter



(2009)アメリカ
出演…ケヴィン・コスナー
イバナ・バケロ
サマンサ・マシス
監督…ルイス・ベルデロ
★★★

〔ストーリー〕
 シングルファーザーのジョンは、ティーンエイジャーの娘のルイーサ、幼い弟サムとともに郊外の邸宅に引っ越してくる。そこは森に囲まれた、閑静な住宅だった… が、ある日姉弟が古墳らしき盛り土を発見したことから、すこしずつ日常が崩れはじめる。ルイーサはしだいに不気味な振る舞いをするようになるのだが…??


 この映画、イバナ・バケロちゃんの成長だけを見るための映画です。
 それ以外の見どころは、あ、あんまりないかもしれません…!!

 …なんて、これだけの感想じゃまずいかなーと思いつつ、それとなくストーリー説明しておきますか。ストーリー説明といっても、よくあるパターンなんですけどね。

 シングルファーザーのジョン(ケヴィン・コスナー)が、娘のルイーサ(イバナ・バケロ)、弟のサム(ギャトリン・グリフス)と新しい家に越してきます。そこは森に囲まれたすてきな邸宅で、3人は母の死を乗り越えて、新生活をはじめようとするのですが… その土地、じつは呪われた場所だったのですよね~!! という、もう何千回もくりかえされてきたよーなお話。ですが、着眼点はまあまあだったんですけど。

 ルイーサは思春期にさしかかり、ちょっと反抗的。いっぽうサムは、かわいい甘えたい盛り。
 越してきて間もなく、ふたりは森のなかで古墳らしき小高い丘を発見します。それをすぐさま父に報告、ジョンも見にいくことに。しかし、なぜだか(?)サムは浮かない様子で、その場所を敬遠していました。いっぽうルイーサは、この発見にわくわく。彼女はどうやら、その場所をすっかり気に入ってしまった様子なのです。

 見どころのイバナ・バケロちゃんですが… おそらく、ファンの方も多いと思うのですが、すっごい美人に成長しちゃいましたよー しかも、この子ってば、美少女子役のなかではずば抜けて存在感ありますよね!! なにこのコ!! イイじゃないの!!
 演技のほうも、文句のつけどころがないくらい堂々としています。もしかしたら、今後そうとう出世しちゃうんじゃないのかなあ、と思わせちゃう貫禄さえそなわっているんです。

 タイトルにもあるとおり、まだ子育てに馴れていないお父さんが、思春期にさしかかった娘の振る舞いにとまどい、「娘にいったいなにが起こったんだろう? こういうことは、ごくふつーの娘の成長過程で起こることなんだろうか??」 などと、いろいろ悩んじゃう。そのお父さん目線から見た、New Daughter、別人のようになっちゃった娘なんです。このとおり、着眼点はよいのですよ。

 はあ~、でもなあ…
帰結があまりにふつーすぎた!!!

 これだけ大スターが出演しているにもかかわらず、非常ーに、なんといいますか、薄い内容(??)の作品となっております。淡白すぎ。ありがちすぎ! この、父と娘の関係を、もうちょっとつっこんでくれたらよかったのになあと、わたしは勝手に残念に思っちゃったんですが。

 でもまあ、観て損のない作品だとは思います。
娘の変化にとまどい、グーグル先生に質問しまくり(!)のケヴィンお父さんが、妙に愛らしかったです。
 もちろん、バケロちゃんの小悪魔的な魅力と演技力にも注目。この子は近い将来、ほんものの大物女優になると見た!!

 ということで、今回はわりとサラッとご紹介~
 一般的に好まれそうな、無難なホラー作品だと思います。












最近のバケロちゃんは、
こんな感じだ!!











子育てに奮闘する、
お父さんのジョン。









ルイーサはすこしずつ、
おかしくなっていき…??









車を運転中、
何者かに襲撃された!!






















ケヴィンお父さんは、愛する娘を救うことができるのか…??!!









PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃