忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[461]  [460]  [459]  [458]  [457]  [456]  [455]  [454]  [453]  [452]  [451
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   Heartless



(2009)イギリス
出演…ジム・スタージェス
エディー・マーサン
イモージェン・チャーチ
監督…フィリップ・リドリー
★★★★

〔ストーリー〕
 兄の写真スタジオを手伝うジェイミーは、写真が趣味。しかし、彼の顔半分は痣におおわれていたため、人目を避けるように明け方の街を写真に撮っていた。ある朝、不気味な叫び声に導かれるように廃屋へ。そこには奇怪なマスク(?)をつけたグループが火を放っていた。ジェイミーはおそれおののくも、彼らの写真を撮る。翌日、現場で人が焼き殺された事実をニュースで知るのだが…


 「The  Reflecting Skin」「柔らかい殻」1990)のフィリップ・リドリー監督の15年ぶりの作品です!!
 こーれーはー、傑作。。。

 「柔らかい殻」は、映画ファンのあいだではけっこう話題になった作品です。残念ながら、わたしは劇場鑑賞することはできなかったのですが、それでもあの結末に衝撃をうけたことはおぼえています。同時に、イギリス映画ってすごいおもしろいんだなー!! と、感動したことも。そのフィリップ監督、なんでも15年ぶりの作品なのだそうですが、やってくれちゃいましたよ。わたしは不覚にも、泣いちゃいました。

 ストーリーを簡単に説明しますと、主人公のジェイミー青年(ジム・スタージェス)は痣のある男の子。そのため、いつもフードをかぶって顔を隠しています。痣が強いコンプレックスなんですけど、家族は彼のことを愛しているし、写真が趣味。だれもいない明け方、だれも見むきもしないようなゴミとか廃屋とか、写真に撮るのが好きなんです。ああ、なんていじらしいの!!

 ある朝、自分の写真に奇妙なものが映っているのを発見にします。それは、爬虫類(?)のような牙だらけの仮面をかぶっている人影。不審に思いながらも、翌日も街をうろつくと… 不気味な叫び声が! そこには、前日写真に写っていたのとおなじ仮面をかぶったグループが、なにやら建物に火を放っていたのでした。つい写真を撮っちゃうジェイミー。相手にも気づかれてしまい、「プシャー!!」 とか、牙をむかれちゃいます。ひえ~っ、なんか、ぜんぜん仮面とは思えません!! ジェイミーはあわてて逃げだすのですが…

 すると翌日のニュースで、放火現場で人が焼き殺されていたのを知ります。そうなのです、つまりジェイミー、殺人事件の目撃者となってしまったのです…!!!

 うーん、ほんとうはもっと書いちゃいたいんですけど… これからご覧になる方のために~、なるべく自粛しておきます。

 じつはわたし、けっこう最初の時点から、この映画の結末が読めてしまったんですが… それでも、結末の感動はかなーり大きかったです。
 「柔らかい殻」 をご覧になった方ならわかると思うんですけど、すごくセンシティブなドラマ作りをする監督さんですよね。んで、その強いドラマ性のなかに、不条理感や不思議感があったり。この作品は、「柔らかい~」 より、いっそうそういったことが顕著にあらわれていると思います。

 ストーリーもよいんですけど、ジェイミー青年を演じるジム・スタージェスくんがすごくよかったです。ジェイミーくんはほんといじらしい青年なんですが、兄の写真スタジオにくるモデルさんに「ひっ!」って、顔を見て驚かれるたびに、萎縮してしまう…  こういう、弱い立場の人間を主人公に据えているってだけでも、もう物語として強い共感性を得てしまいますよね。

 お兄さんは結婚していて子供もいて、ティーンエイジャーの甥っ子からは「アンクル・ジェイミー」 と呼ばれていたり。ジェイミーは父を亡くしていて、母親とふたり暮らしなのです。この、亡くなった父というのも重要なキャラクターとなるのですが…

 映画の力って、すばらしいなとあらためて実感できる作品です。タイトルがなぜ「Heartless」になっているのか? 考えながら観ると、非常に興味深いかもしれません。ひさびさにズキンときました!!









いじらしすぎる
ジェイミー青年。








放火現場で目撃した、
ギャング団とおなじ
仮面!!






このとおり、
ジェイミーは顔半分
に痣があるのです…







銃を手に入れた
ジェイミーは??








謎の男、ウェポンマン
の正体は…!!








PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
いつも楽しく読ませてもらっております。
nasuと申します。
「柔らかい殻」の監督と聞いて黙っていられなくなり、初コメです。
いやいやびっくり。
日本で発売されてなくてもきっと購入すると思います。
nasu URL 2010/06/07(Mon)12:23:14 編集
nasuさん♪
初コメ、どうもありがとうございますー♪♪
「柔らかい殻」をご存知の方がいて、わたしもうれしいです!!
この監督さん、作品数はすくないんですけど、ラストにズッキーンとくる作品を撮っちゃうのがうまいですよね。主人公のジェイミーくんがすごくよかったです。でも、この監督さんですから…うーん、一筋縄ではいかない映画なんですよ。感動といっても、ストレートで単純な感動ではないです。
あと、稚拙レビューながら、ご覧いただいてありがとうございます!たまにまちがってると思います(?)ですが、そのときはほんとごめんなさい~
ななみ 2010/06/08(Tue)23:14:38 編集
フィリップ監督
「柔らかい殻」の監督の新作が出来たんですね。
先日ブログでレビューするために「柔らかい殻」を見てなかなか面白かったのでこれは興味あります。
クロケット URL 2010/06/20(Sun)23:24:50 編集
くせもの監督
>クロケットさん
クロケットさんのレビュー、さっそく読ませていただきました!
映画好きのクロケットさんのお眼鏡にかなって、わたしもうれしいですー♪
今回は、「柔らかい~」よりエンタメしている雰囲気です。主役の男の子がよかったです。
ななみ 2010/06/22(Tue)23:07:33 編集
はじめまして!
ジム・スタージェスの大ファンです。素晴らしい評に感激しました。ジムの主演が決まった時から映画楽しみしていました。ジムは本当に良い役者ですよね! 日本でも早く有名になって欲しいです。HEARTLESSも日本で公開されるか心配で。。一日も早く観たいのですが・・。ななみさんはDVDでご覧になったと思うんですが、UK盤ですよね・・? どのようにして入手されてたのですか。Amazonではないですよね。。(スミマセン,田舎者なもので(汗))

って、いきなり色々すみません。。
ももこ 2010/06/25(Fri)00:36:06 編集
ももこさん♪
初コメ、たいへんありがとうございますー!!!
フィリップ監督の話題の新作ということで、さすがみなさん、注目されてますね!
じつはわたし、ジム・スタージェスくんは今回の作品ではじめて知った役者さんなんです。でもでも、この映画は彼の演技なしでは考えられないといった内容でした。結末も胸が熱くなりました。フィリップ監督のファンも多いので、一部のアート系シアターなどで上映される可能性大だと思います。
あと、ご質問の件ですが、残念ながらわたしはこの作品、某動画サイトで落としたものなんです、すみません…
いま、一生懸命さがしたのですけど、見つかりません…
なので、べつのサイトのところを貼っておきます。ですが、あくまで視聴用の画質です。Amazonではまだ発売されていないかもしれません…??

http://www.videoweed.com/player.php?v=4bf9c89f6d4a8
ななみ 2010/06/27(Sun)00:13:03 編集
ありがとうございます!
ななみさん,動画サイトを色々と調べて下さって、本当にありがとうございます♪そっか、今日本で観るとしたら、動画サイトから、なのですね。。でも上映されそうなら、それまで待とうかな。英語の聴き取り全然ダメなので(汗)。それに、待つ価値充分ありますよね♪

ジムの主演が決まった当初(2年ほど前です)、”悪魔に魂を売って殺人鬼になる青年の話”って聞いて、本格的なホラー映画かな、と思ったのですが、とりあえずリドリー監督の代表作(”柔らかい殻”です)観たら、本当にユニークな映画で。これを観たらますます楽しみになって。

そして、ななみさんのレビューを読ませて頂いて、待ってた甲斐があったとつくづく思いました。”弱い立場の人間を主人公に据えているってだけでも、もう物語として強い共感性を得てしまいますよね。”というコメントにも感激しました。ジム主演と云うだけで嬉しいけど、作品が自分好みのようでさらに嬉しいです♪すみません、話が長くなってしまいましたが(汗)、ジムはまだまだ知名度は低いのですが、現在主演作が目白押し。そのうち有名になると思うので、ぜひこれからも注目して下さいね♪(ついでに言えば、才能豊かなミュージシャンでもあって,作品のサントラで3曲ほど歌っています・・)
ももこ 2010/06/30(Wed)01:21:13 編集
ジムくんはいい!
>ももこさん
お返事おくれましたー、
たまになんとなく、おくれてしまうことがあるんです、すいません~!!
ええー、ジムくんがミュージシャンだったというのは、ほんと初耳です! あとでyoutubeで動画をさがしてみますねー♪
いえいえ、ジムくん、今回のこの作品で、かなり映画界から注目されているもようです。
プレスでも、演技面が高く評価されていました。主演作があるのなら、またぜひ観たいと思います。注目大の若手俳優さんになりそうですね!
監督の知名度もあるし、ストーリーじたいも非常にユニークだったので、ホラー好きでなくてもじゅうぶん楽しめると思います。といいますか、これはホラー?ファンタジックな人間ドラマ、といった感じかもしれません。人間ドラマといっても、主人公のジムくん一点に焦点があてられてるんですけどね。
ももこさんも、早くこの作品を観れるといいですね!!
ななみ 2010/07/06(Tue)22:11:48 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< Macabre  | HOME |  Fobos, Klub Strakha >>
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃