忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[456]  [455]  [454]  [453]  [452]  [451]  [450]  [449]  [448]  [447]  [446
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   The Human
     Centipede
(First Sequence)

(2009)オランダ
出演…ディーター・ラザール
アシュリー・C・ウィリアム
アシュリン・イェニー
監督…トム・シックス
★★★

〔ストーリー〕
 ドイツを旅行中のリンゼイとジェニー。深夜にホテルを出発するが、途中で車のタイヤがパンクしてしまう。まわりは薄暗い木々ばかり。言葉も通じない。地元の男性に卑猥な言葉をかけられ、危機を感じたふたりは、なんとか自力で助けを呼ぶことに。しかし、森のなかでどしゃぶりに見舞われてしまう。やがて、木立のむこうに瀟洒な邸宅から光がもれているのを発見するのだが…


 あまりに鬼畜なド変態すぎて、ひきまくり必至!!
 マッドなお医者さんは、人間ムカデを作ってみたかったのー

 …いやはや、まいりました。
 ストーリーを聞いた時点で、一風変わったホラーだなと、期待していたのですが… これはもう、期待以上でした。そこまで鬼畜すぎなくても、というくらいえげつない内容でした。ついでに、変態度もトップレベルに達しております。こんなもの、オススメしていいのかな…? と、若干疑問も残るのですが…(汗)、まあ、一応真新しい変態さんだったので。それとなくご紹介。

 監督のトム・シックスは、ずいぶん若い新人さんです。これまでにも作品がいくつかあるんですが、どれもホラーではないようです。で、なーんで急に、こんな鬼畜ド変態ホラーを撮っちゃったんだろ? なんか、思いっきし大きな心境の変化でもありましたの?? …などと、わたしが不安に思うことではないですかね? とにかく、内容からしてブッ飛んでおりまして、これはあちこちで話題になるはずです。

 ドイツを旅行中のアメリカ美人、リンゼイ(アシュリー・C・ウィリアム)と、ジェニー(アシュリン・イェニー)。車で移動中に、タイヤがパンクしてしまいます。しかも、そこは人通りのすくない林道でした。どうしよう? 助けを呼ぶにも、電話がありません。と、親切なオジサンが横に停まってくれたと思いきや… 言葉が通じないのをいいことに、卑猥な冗談でからかっていたのでした。ふたりはすっかりこわくなって、車から降りれなくなってしまいます。

 いやがらせをするオジサンがいなくなって、やっとひと息ついたふたりは… 無謀にも、車を降りて自力で助けを呼びにいこうとします。これがいけなかったのですよー、ああ、ホラーの運命の別れ道って、ホント残酷! 雷雨に見舞われ、ようやく森をぬけたむこうには、立派なお屋敷が。ふたりはなんの疑いもいだかずに、駆けこんでしまいます。

 その邸宅には、医師のへイター(ディーター・ラザール)が住んでおりました。へイターはふたりの出現にとまどうものの、「まあ、入んなさい」と、家にあげてくれます。「助けも呼んであげよう」と、電話もかけてくれるし…
 安心したリンゼイとジェニーは、彼からもらった水を飲んでしまうのですが…!!!

 マッドなお医者さんホラーは数あれど、ここまで徹底した変態なお医者さんははじめてかもしれないです。
 だって、既存のマッドなお医者さんには、それなりの理由があって自分を正当化していたわけですよ。娘の傷ついた顔をとりもどしたい~ とか、不老不死になった手前、死ぬわけにはいかない~ とか…

 でも、こちらのへイター医師は、そーんな生やさしいもんじゃありません!!
 ただ! たんに! 人間ムカデを作りたかったの!! ただそれだけ!!

 これを潔いと呼ぶのか、シンプルでいいじゃないと褒めたらいいのか… よくわかりませんが(汗)、こんな単純なマッドホラーを、すごーく真面目に、完璧シリアスに撮ろうと考えた監督! あなたがいちばんびっくりですよ!

 てっきりこんなお話じゃあ、B級臭プンプンなんだろうなと、思っちゃうでしょう? これがぜんぜん(!!)シリアスすぎて、逆にひくんです。胸くそ悪いです。あー、たんに気分が悪いのと、生理的嫌悪の両方です。役者さんたちも、いたって真面目に演じていらっしゃる…(あたりまえか!)そこが2番目にすごいところだなーと、ズブな素人のわたしは感心しちゃいましたが。

 注目すべきは、もちろんマッドなディーター・ラザール。ギョロ目が爬虫類を思わせて、表情ひとつとってもキョワイ! そのへんの殺人鬼なんかより、よっぽどこわい雰囲気あります。なかなかのバケモノっぷりで、怪演を見せております。

 かわいそうなリンゼイとジェニーも熱演してましたけど、自称日本人ヤクザの青年・カツロー(アキヒロ・キタムラ)さんがインパクトありました。近ごろの日本人の役者さんも、海外作品でも物怖じしなくて対等にわたりあってますよね。うんうん、うれしいですよ!

 奇抜な内容にくわえて、シリアスすぎて、救いもなくて、ほんとひくんですが… ディーター・ラザールの怪演はとにかくすごかった!  一見の価値ありです。 こんな映画を撮っちゃうなんて、やっぱりこの監督さん、私生活でなにか大きな問題でもあったのでしょうか…???
 正直いって、オススメはできませんが(あまりに気持ち悪い内容のため~)、ホラーにくわしい方の感想がぜひとも聞きたい作品です。









真性イカレ〇ンチの
お医者さん、
へイター。









この後に起こる、
悲劇も知らずに…!!







こんな子供の落書きみたい
の持ってこられて、
さあ、
手術をはじめるよ~
なんていわれてもー!!!







あああああ!!!
ついに悪魔の所業が…!!
(これより画像自粛)








ひいぃぃぃ、
だからキョワイ、
キョワイってば!!







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
おお〜!!
こ、これわオモロそうですねぇ!変態好きですから(笑)。人間ムカデ見てみたいっす〜。
これからは寒い国のホラーが面白くなってきそうな気配ですね。
wataru URL 2010/05/24(Mon)22:46:47 編集
ああああ
>wataruさん
wataruさんの目にとまってしまったなんてー!!!
あの、ほんと、オススメできませんよ。ほんとほんとほんと、オススメじゃないですよ!!
べつの方の書いているレビューを読んだのですが、「最低」「ひどい」なんて表現を通り越している、みたいなことが書かれてました…
なんていうんでしょう、ダメージすくないんですけど、かなーり落ちこみます…ってことは、やっぱりダメージうけてるってことですか!!
映画好きのwataruさんだったら、どんな感想になるんでしょう??
それはそうと、寒い国のホラー、楽しみですよねー♪ わたしも好きです。
あ、きょうはカナダ作品を観ました。こちらは骨太の傑作でした。最近コメントしていなくて、ほんとすいません!!
ななみ 2010/05/25(Tue)23:21:17 編集
ムカデさん
途中まで見ましたが、拙い説明書きで自分達がこんなムカデ状態になると拘束されながら手術の説明を受けるところが恐ろしいなんてもんじゃないですね。
早くも続編の話で今度はさらにムカデを形成する人数が増えるとか・・・おそろしい。
クロケット URL 2010/05/27(Thu)23:41:10 編集
ひーっっ!!!
>クロケットさん
続編が予定されているのですか?
しかも、に、人数が増えてしまう~???
途中までご覧になったそうですが、ほんと、おそろしいなんてもんじゃないですよね!!
いままでいろんなホラーを観てきましたけど、こんなストレートな作品、はじめて観ましたです、ハイ。
といいますか、思いついてもやろうとしなかったんじゃないですかね??いろんな意味で!!
そうとう変わっている作品なので、マニアなファンがつきそうですよね~、
わたしは好ききらいでいったら…うう~んと、すっごく微妙なところです…ただ、ドクター役の人はやたらめったらこわかったです!!
結末までご覧になることを、おすすめしないかもしれないかもしれません!!
あ、それと、クロケットさんのところにも、コメントさぼってしまっていますね、ごめんなさい~~
ななみ 2010/05/28(Fri)23:45:14 編集
無題
この映画は「ナマニク」様のところでレビュー読んで知ってたんだけど、しばらく前にそんな映画の

  予告編がタイのケーブルTVで流れた日にゃびっくりしました…

この映画を公共のTVで流したのか…(有料放送ですが)(滝汗)

うちは加入してないんで見れませんでしたが…(涙)

ナマニク様の所のレビューには「3部作」ってかいてますね。どんな風に続くのやら…
バンコク愚連隊 URL 2010/09/16(Thu)09:25:19 編集
ムカデの数が…
>バンコク愚連隊さん
あーん、またまた遅れましたー、たまにこういうふうになっちゃうんです、ああ、またかと思って大目に見てやってください!
わたしもこれ、ナマニクさんのところで三部作と聞いて、たいへんびっくりしました。
しかも、どんどん数が増えていくみたいです、その、ムカデの数が。
これを公共の電波で流したなんてー!!!
かなり信じられませんね!映画のコンセプトがいまいちよくわかんなかったんですが、一度観たら忘れられなくなる映画です。バンコク愚連隊さんの感想もぜひ、お伺いしてみたいですね!
ななみ 2010/09/25(Sat)21:25:59 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
The Human Centipede
->imdb:Legion 「これが貴方の与えた天罰だとしても、私は、人間であると、信じたいです」 その他のレビュー一覧 Review やぁ!俺だよ! ↑俺。 俺さ、良いこと思いついた。っていうか、長年の夢だったんだよね!。 人間ムカデを造る!!! こうやって こうやれば!! 人間ムカデの完成です!!! って、それでムカデになるのか!? お前はバカなのか?真性か!!?キチガイなのか!!! ↑真性 そりゃこんな↑顔にもなりますわ! 最近、ランキングに参加してます。面白かったら是非クリックしてくだ...
URL 2010/06/08(Tue)22:36:11
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃