忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[184]  [183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   The Last Winter



2006)アメリカ/アイスランド
出演…ロン・パールマン
ジェームズ・レグロス
コニー・ブリトン
監督…ラリー・フェッセンデン
★★★☆


〔ストーリー〕 
  アメリカのとある石油掘削会社が、大規模なプロジェクトを着手するために、北アラスカの掘削地点を探ろうと数名の研究チームを派遣した。リーダーのエドをはじめとするメンバーは、退屈な日々をやりすごそうと施設内でくつろいでいた。だが、いちばん年若いメンバーのマクスウェルが奇妙な行動をするようになり、彼らのあいだでしだいに疑心暗鬼が生まれて…


 ラリー・フェッセンデンという監督さんは、役者さん(…もちろん、本作にも出演しています!)や、プロデューサーとしても大活躍している人です。これ以前には、「Wendigo」「チル/CHILL」2001)や、吸血鬼ものの「Habit」(1997)なんて作品も撮っています。どちらも未見なのですが、本作品を観てみまして、いっきに興味が高まってしまいました!

 いわゆる、“地球温暖化” といった環境問題を扱ったホラーなのですが、そういったテーマにありがちなむずかしいことを考えなくても、ダイレクトに恐怖が伝わってくる優秀作です。
エドを演じるロン・パールマン以外の役者さんは、ほとんど名前を聞いたことがない人ばかり… セットも簡素なもので、残酷描写にいたってはお上品すぎるとさえいえるかもしれません。

 「それじゃあ、なんでポイントが高いの?」 と、疑問に思われるかもしれませんが、これは
「The Thing」(1982)のような閉塞状態を描いておきながら、“なにが起こっているのかわからないけれど、確実によくない方向にむかいつつある”という、見えない恐怖の表現力が卓越しています。

 物語のキーとなる不安定なマクスウェル(ザック・ギルフォード)は、だんだんなにかに憑りつかれたようになって、仲間のジェームズ(ジェームズ・レグロス)に突拍子もないことを打ち明けるようになります。北極圏は何万年も氷で閉ざされていたが、地球温暖化の影響で、いま、すこしずつ氷が溶けはじめている… そして、氷に閉ざされる以前の邪悪な存在が出現しようとしている…!!

 …と、ここまで書いてしまうと、見るからにクトゥルーな世界ですが、雰囲気はあくまで現代的でミステリアスです。

 舞台となる氷に閉ざされた世界が、とにかくうつくしい。てっきりソリッド・シチュエーション的な方向にむかうものと思っていたら、ファンタジックなストーリーを展開しだしたのには、思わずひきこまれてしまいました。とくに、雪原に横たわる死体のシーンは、残酷なほどうつくしくて絵になっています。

 チームメンバーたちが心理的に追いつめられていくさまに、どことなく既視感をおぼえていましたら、ああ、そうか、これは「The Shining」(1980)!!と、納得しました。でも、「シャイニング」よりずっとサービスなホラーしてます。かつ、痛烈に批判的な要素もあるというスグレモノ。

 太古の邪悪な存在というのも、人間たちから見れば邪悪なのであって、ほんとうに有害なのはわたしたちなのかも…
ラストも秀逸です。不気味な暗示にひどく考えさせられるようになって、気づいたら、ゾワゾワ~… これはかなりのオススメ作です!







ジェームズは以前の研究
チームが残したメモに、
不審な記述を発見します。








氷以外、なにもない世界。
こんな場所では、人は無力
でとるに足らない存在です。







問題行動ばかり起こすようになっ
たマクスウェルが、行方不明!
みんなで探しにいくことに。







さ、さぶいんです…!
 






PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
僕も観ました!
去年の夏にみて、説明しようが無い映画だったんで
レビュー書いてなかったんですよ〜。

これ、あの、なんというかあの綺麗な生き物。
アレは、良いモンにしか見えないのですよ・・・・。
ナマニク URL 2008/02/17(Sun)19:07:08 編集
ナマニクさん♪
ああ、さすがナマニクさん!!
観られてましたか…しかも、去年の夏に!(早いですね~っ!)
たしかに、レビュー書きにくい内容でした。でも、(おもしろかったので)無理やり書いちゃいました(笑)。
キレイな生きものって表現、ぴったりですね。
ホラーなのに、かなりメッセージ性の強い作品でした…やっぱりあれは、いいものなんですね。
ナマニクさんの取り上げる作品に感心していましたから、趣味がかぶるかもしれないですね!
ななみ 2008/02/17(Sun)23:30:04 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< [Rec]  | HOME |  Don't Look Now >>
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃