忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172]  [171
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   Pet Sematary



1989)アメリカ
出演…デール・ミッドキフ
フレッド・グウィン
デニーズ・クロスビー
監督…メアリー・ランバート
★★★


〔ストーリー〕
 メイン州の田舎町の大学の病院長の仕事を得たルイスは、妻のレイチェルと幼い娘のエリー、ようやく喋れるようになったばかりの息子ゲージを連れて、シカゴから越してくる。その新しい家のまえの道路には、トラックがいきかう道路があった。
 道路を挟んだ隣人ジャッドとも親しくなったルイスは、出勤初日、車に轢かれた瀕死の学生を手当てすることに。その学生は死の間際、ルイスに不可解な忠告をするのだが…


 邦題ではつづりの誤りはなく、「ペットセメタリー」になっていますね。
この作品、原作はもちろんアノ人ですが、わたしは一度も完読したことがありません。何度も挑戦したことがあるにはあるんですが、ある時点に入ってしまうと、ぱたりと読めなくなってしまうのです。ラスト近くはそれくらい、悲おそろしいことになっている作品です。

 テーマは“死者の甦り”なんですが、この作品の真の恐怖はたぶん、子供のいない人にはわからないものかもしれませんね…

 医師のルイス一家が引っ越してきた新しい家のまえには、大型トラックが地響きを立てながら通りすぎる道路があります。オープニングそうそう、早くもいや~な気分になるのですが、このいや~な予感、作品全体に貫かれています。

 キング作品というと、“悪しき場所” もひとつのテーマになっていると思うんですが、本作品はそのまがまがしさがけっこう強烈です。ペットの墓地のさらに奥地が、問題のインディアンのミクマク族の墓地。主人公のルイスが死んだ息子を抱えてさまよう途中、不気味な怪物に何度も遭遇します。この怪物の描写がけっこう曖昧で、それゆえに非常におっかないです。

 また、甦ったゲージがジャッドの首筋をガブリとやったり、「ママと遊んだ」 という意味深な発言をしたりしますが(…ラストでその意味が、「ヒエーッ!」 と、明らかになります!)、これも、ミクマク族と深い関係があります。
ミクマク族は何度も致命的な飢饉に襲われていて、そのたびに「人食」という禁忌を犯してきていたのです… つまり、あの墓地には、その犠牲者たちが弔われていたんですねー!

 また、「人食」 に憑りつかれてしまった人間、あっち側の世界にイッちゃった同族なんかも葬られています。おっかないですね~ … これで、“呪われた場所” の意味がおわかりになったでしょうか?

 …だから、ルイスが遭遇する怪物はウェンディゴ(人喰い)でもあり、ゲージはウェンディゴとなってしまった、というわけです。

 この小説が邦訳されたとき、「世にも悲しくておそろしい物語」 なんて謳い文句がついてましたが、つい最近になって、それがようやくわかってきたよーな…
(いやな気分になること確実ですが)、また挑戦してみましょうか…









主人公のルイス(デール・ミッドキ
フ)。彼の職業がお医者さんとい
うのも、なかなか深いですね。





隣人のジャッド(フレッド・グウィ
ン)。気取らないヤンキーな感じ
です。







子供たちで作ったペット霊園。
この奥に、さらに秘密が…!






ルイスを何度も助けようとする亡
霊、パスコー(ブラッド・グリーン
クイスト)。ジャケにも使われてま
すが、けっこう男前な幽霊です!







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
キングの作品の中で一番きます。
下巻が読めないんです。上巻でゲージと凧揚げしてる幸せな場面で終わるでしょ。幸せから不幸の底に
堕ちていくあの落差がもう耐えられない。
子供を失う以上の悲劇は親にはありませんが、
男性作家と女性作家では描き方が違うような気が
します。母親はもっと生々しいんでしょうね。
我が身がちぎれて分かれたようなものだもの。
我が子さえ生き返ってくれたら禁忌なんか破ります
よね。周りがどうなろうと知ったことかという感じ。
奈良の亀母 2008/02/13(Wed)19:36:57 編集
こわい~、痛い~
ななみさん、おかえりなさい。
ななみさんも書かれましたが、この映画、子を持つ親としては、すごく恐ろしい映画です。
そして、悲しくなります。
子供が轢かれてしまうシーンは、目を覆いたくなります。
足をサクッ、のシーンもすごく痛いです。
観終わった後、両手がノーガード戦法になってしまいますね。
ベレッタ 2008/02/13(Wed)19:54:43 編集
亀母さん♪
わたしも、下巻から読めないんです…!!
上巻の最後が、いかにいも幸せな終わり方をするでしょう… それで、下巻に入ったとたん、なにコレ~っていう、テンションになっちゃう…
それでも無理して呼んで、「おるのらいまおう」の難関を突破しても、結局ラストまで読めず…
この作品はいかにも男性的な書き方してますけど、
「ジェラルドのゲーム」のときは、「この人、なんでティーンな女の子の気持ちがわかるんだっ!!」と、オドロキでした。
女性が書いたこんな作品っていうと…
うーん、ちょっと思いつかないですね。
ななみ 2008/02/13(Wed)23:27:52 編集
べレッタさん♪♪
ただいまです~♪
やっぱりわが家はいいなあと、かなり和んでいます。
アキレス腱サクッ映像は、けっこうホラーに使われてますけど、この映画がいちばんショッキングかもしれないですね~。
ゲージ役の男の子の表情がまた、「どうやって撮ったのー??」っていうくらい、スゴイ!
事故シーンはかなり気をつかったと思うんですけど、それでもやっぱりシリアスすぎました…
現実の恐怖に勝るものはなしですね。
ななみ 2008/02/13(Wed)23:35:28 編集
やっぱり・・・
ななみさんのコメント読んだら、観たくなりました。
来週あたり、レンタルしてこようと思います。
子供って、元気な存在じゃないですか。
その子供が、動かなくなっているのって、非常に精神的にきますよね。
あのシーンは、非常にリアルで、それはそれは、ショッキングです。
ベレッタ 2008/02/14(Thu)20:55:00 編集
べレッタさん♪こんばんは
来週あたり、レンタルしちゃいますか!
それはそれは、けっこう覚悟して観てくださいね。
キング作品の映画化って、(ダメなのもありますけど)、優秀作が多いですよね。
わたしは「ランゴリアーズ」をまた観てみたいです。
ななみ 2008/02/15(Fri)00:21:03 編集
およっ
ななみさん、「ランゴリアーズ」好きなんですね。
私も、クシャクシャ、噛んで進むランゴリが好きです。
昔、NHKでやったとき、前篇のみ録画して、後編を予約入れ忘れて泣きました(T_T)
「IT」なんかも好きですよ。
「ペットセメタリー」新品買おうか迷ってます。
ベレッタ 2008/02/15(Fri)09:35:37 編集
べレッタさん♪
前半を録画したのに、後半を忘れちゃうなんて、そんな悲しいこと…!
…なんていうわたしも、よく失敗します。
局をまちがえたりとか、初歩的なミスですね。
ランゴリも大好きですが、「IT」も大好きですー♪
べレッタさん、つ、ついに、新品買っちゃいますか…?(わたしもほしい…)
こんなことなら、テレビ放映したときに、全部録画しておけばよかったです!
ななみ 2008/02/15(Fri)21:11:38 編集
キング作品
ななみさん、お帰りなさい。
ベレッタさん、亀母さんこんばんわです。
私もコメント読んで見たくなりました。
実は、トラック事故のシーンから先が怖くて見れていないんですよ。VHS持っているので、いつでも見ようと思えば見れるのですが・・・。
そうえいばキング特集をNHKでやっていたときに「ザ・スタンド」の前編が見れなくて悔しい思いをしました。
クロケット 2008/02/16(Sat)01:11:28 編集
クロケットさん♪♪
ただいまです、そしてこんばんはです~♪
みなさん、この作品が苦手のようですね(やっぱり!)。
わたしも苦手なんですが、それでもどうしても、気になってしまう作品です。
キング特集、わたしも観てました。
「スタンド」の前編、見逃しちゃったのですか…それはなんとも、残念なことです…
(でも、また放送してくれると思いますよ!)たぶん!
…といいますか、なんで放送してくれないんでしょう!
ななみ 2008/02/17(Sun)00:37:30 編集
ザ・スタンド
ななみさん、クロケットさんこん○○は。
「ザ・スタンド」って、観てないな~・・・
今度、借りてこようっと。
「IT」は前に、ヤフオクで落札しました。

NHKのHPに、リクエスト書いちゃいますか、みんなで。「キングの映画たくさんやって!!」って。
ベレッタ 2008/02/17(Sun)10:22:26 編集
べレッタさん♪
「スタンド」も、けっこうよかったですよ~♪
ただ、原作ファンの人からすると、ちょっともの足りないかもしれませんが(あまりにも長大なお話なので)…
それから、べレッタさん、それ、すごくいい案です!
NHKのHPに書いちゃいましょう!
ていうか、さっそく書いてきちゃいます!!
ななみ 2008/02/17(Sun)23:02:47 編集
観てしまった・・・
またしても、観てしまいました・・・やはり、怖い映画でした。忘れていたところもしっかり、思い出しました。事故の場面はもちろん、子供の墓を掘り返して、亡骸を抱きしめた際の父親の悲しさ、亡骸を毛布にくるんだ際の、子供の手の質感、どれをとってもすごいですね。ちなみに、「ランゴリアーズ」も観ました。
こちらも、「実に面白い」
ベレッタ 2008/03/06(Thu)09:42:23 編集
この作品も~
隠れた良作ですね~子供怖い・・・
『ペットセメタリー2』ありますが観るの忘れていました。
『ゾンゲリア』の設定もかなり好きです。
もしかしたら皆様方、知らないうちにゾンビかも?
あっ、私はもともと死霊の盆踊りと自覚しています。
盆踊り URL 2008/03/06(Thu)18:34:12 編集
セメタリーな恐怖
>べレッタさん
こういう骨のある恐怖って、なかなか忘れがたいですよね。子供の墓を掘りおこすなんて、悪夢としかいいようがないですもんね…!
原作者がすごいっ!すごすぎる!
それから、「ランゴリアーズ」観られたんですか。。。
う、うらやましい…(わたしも観たいんですー!)。。。

>盆踊りさん
「ペットセメタリー2」は、エドワード・ファーロングが見たくて観たおぼえありますけど、内容はさっぱり憶えてません…(はて?)
「ゾンゲリア」、つい最近観たばかりですよ!
あんな内容だとは思いませんでした…
えっ、わたしゾンビですか?
たしかに最近、半分くらいゾンビかも…
それから、「死霊の盆踊り」はゾンビというより、…(← 自重します♪)
ななみ 2008/03/07(Fri)00:01:05 編集
キングの映画化
この作品は成功の方ですね。キング自身がダメ出ししてるキューブリックの「シャイニング」も私は好きなんですけど。キングは自分で監督しない方がいいです…(「地獄のデビルトラック」…)
この映画というか、原作は何しろ怖いですね。息子が生まれた今はなおさら読めない。でも将来息子と一緒にホラー映画を見たいです(笑。
ユキまま 2008/05/07(Wed)07:55:36 編集
リアルなセメタリー
>ユキままさん
「地獄のデビルトラック」…内容はほぼうろ覚えですが、そんなにダメダメでしたっけ…(汗)
わたしもキューブリック版「シャイニング」は好きです。ただあれは、どう見てもホラーではないかな~、みたいな~(笑)。
お子さんを持つほど、この映画の恐怖がリアルに伝わってしまう… でも、この恐怖が「愛」でもあるんですよ!!
(息子さんも大きな愛に気づいてね♪)
ななみ 2008/05/07(Wed)23:41:30 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃