忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  Don't Look Now


1973)イタリア/イギリス
出演…ドナルド・サザーランド
ジュリー・クリスティ
ヒラリー・メイソン
クレリア・マタニア
監督…ニコラス・ローグ
★★★☆


〔ストーリー〕
 考古学者のジョンは、幼い娘のクリスティンを不幸な事故で亡くしてしまう。
その数ヵ月後、仕事のためにヴェニスに訪れた彼と妻のローラは、レストランで不思議な女性のふたり連れと出会う。彼女たちは姉妹で、盲目の姉・へザーは霊媒能力があり、「赤いレインコートを着て、あなたたちふたりの間で楽しそうに笑っているお嬢さんが見えましたよ」と、いいだした…


 ダフネ・デュ・モーリアの短編、『いま見てはだめ』 を大胆に脚色した映画化作品、「赤い影」です。
彼女の小説は、なぜか苦手な部類なのですが(…意味もなく、不気味なものが多いですよね! そして、オチもなし)、ニコラス・ローグ監督の本作品は、傑作の部類に入る出来映えとなっています。

 ずいぶんまえに一度観たきり、しばらく雰囲気を忘れていたのですが…
あらためて観なおしてみまして、この寒々とした空気、陰鬱なヴェニスの町に迷いこんでしまうクラクラ感、時空どころか、視界まで歪んでいるような奇妙なアングル、ときどきハッ! とさせるサブリミナル効果まがいの演出… などなど、

 ホラー映画を観ているというより、まるで上質なミステリーのようです。

 ドナルド・サザーランドというと、キーファーさんのお父さんですが(…この父子、ほんとによく似てますよね~!)、根っからのホラー顔だと思います。わたしの場合、Invasion of the Body SnatchersSF/ボディ・スナッチャー」1978)で、指さしてた姿がいやにコワくて印象的でしたが、この作品でも、始終ゾクリとくる不安感がつきまとう顔しています。

 オープニングから、非常に優れているんですよねー。
ドナルド演じるジョンが、修復にあたるヴェニスの教会のスライド写真をチェックしていると、赤い人影が写りこんでいるのに気づく。「あれ、うちの娘とおんなじだ」、と、ちょっと微笑んで、つぎの瞬間、グラスの水がこぼれて…(つづきは本編で!)

 また、ローラを演じるジュリー・クリスティも、はかなく無力な母親役で魅力的です。個人的には、服を脱いだり、着てみたり、また脱いだり、また着てみたり… といった夫婦のラブシーンが、さり気なく自然なエロスを表現していて、とてもステキでした

 音楽方面にいたっては、鳥肌ものの優秀作ですね!!
後半からの異様な盛りあがりには、何度もゾクゾクきちゃいまして、これを経験したことがないという人は、ぜひ! 一度体験してみてください。映画にとって音楽がどれほど大切かということが、素直に理解できるかと思います。

 めずらしく(?)原題よりも、邦題のほうがすごく似あっているという例が、この作品です。
恐怖感でいうと、いまの流行りのような具体的で即物的なものではないですが、映画としてのレベルは、それこそトップクラスもの。名作は、何度観ても名作ですね~!










水の事故で、幼い娘を
失ってしまいます…






ドナルド・サザーランド、
若い~!!
やっぱりホラー顔です!







頼りない感じがまた魅力の、
ローラ(ジュリー・クリスティ)。












三面鏡に映った霊媒師オバチャン(…コワいっ!)こと、
へザー(ヒラリー・メイソン)。
この方がまた、アヤシ不気味さ不思議ちゃんさプンプンなのですよ!







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
赤い影
私この作品はイタリア好きもあってか好きですね。
冒頭のショッキングシーンは「ペットセメタリー」と同様にやるせないです。それ以来主人公は赤い影を追うようになります。
ベネチアの迷宮的な雰囲気とあいまって幻想的な映画でした。(実際に行ったときは迷いました)今までの展開はなんだったの?的な唐突な結末もありかなと思ってしまいます。
同監督は以前紹介させて頂いた「美しき冒険旅行」「アラビアのロレンス」「地球に落ちてきた男」なんかも監督しているんですよね。
クロケット 2008/02/16(Sat)00:58:43 編集
観たいのに手に入りません。
この作品はどのサイト様でも絶賛されていますね。
観たいけど子供が亡くなるのは嫌だなあ。
サザーランド様、「ボディスナッチャーズ」で恋人が
睡魔に勝てず乗っ取られた時のお顔もいいですね。
原作がデュモーリアだったんですか。
「レベッカ」の原作は美味しそうな食事がたくさん
出てきて好きでした。マンダレイのアフタヌーンティ
はすっごく美味しそうなんです。
奈良の亀母 2008/02/16(Sat)13:57:10 編集
クロケットさん♪
イタリア旅行は、以前計画したことがあるのですが、結局いけませんでした…
だから、クロケットさんが非常ーにっ!うらやましいです。
(だって、あの地を現実に歩いたんですもんね!)
この映画のせいで、ヴェネチアが暗黒のようなイメージになってしまっています…
それにしても、不思議な結末ですよね~。公開当時も、かなりセンセーショナルだったのではないでしょうか?
「アラビアのロレンス」は観たことあるのですが、「美しき冒険旅行」と「地球に落ちてきた男」は、まだ観たことがありません。
最近、観なくちゃいけない映画が多すぎるんです…!
ななみ 2008/02/17(Sun)00:30:04 編集
亀母さん♪
こんばんはです。
この作品もなかなか、心理的にガツンとくるものです。
だから、気を引き締めて観ないと、食われてしまうところもあるかもしれません…(一応、要注意です!)
マンダレイのアフタヌーンティー、ほんとにおいしそうでした~!
海外の(とくにイギリスな感じの)食事風景の描写って、楽しいです。ケーキやクッキーの種類もたくさんありますしね♪
「レベッカ」、また読みなおしたくなってきちゃいました。
話は変わりますが、先日ようやく、「フリッカー・映画の魔」を購入できました。
ななみ 2008/02/17(Sun)00:47:43 編集
赤い影のツアーとかいいかも。
マンダレイのご馳走をどっかのホテルが再現して
くれないでしょうか。サンドイッチの具も独特の味
でもの凄く美味しいとか。あーん食べたーい。
「フリッカー・映画の魔」はめっちゃ分厚い!
でも映画フリークには堪らないのかも。
自分には長すぎました。ホントにありそうな話でした。
奈良の亀母 2008/02/17(Sun)14:41:38 編集
亀母さん♪
わたしはアフタヌーンティー・セットがほしいです。
それで、いろんなサンドイッチやスコーンなんかを並べてみる!
うう~ん、たまりませんね…!(もう寝る時間だってのに、食欲刺激…)
「フリッカー」、さすがにお読みになられてますね。
でも長くても、おもしろければ平気です~♪
ななみ 2008/02/17(Sun)22:57:34 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< The Last Winter  | HOME |  Cloverfield >>
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃