忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[470]  [469]  [468]  [467]  [466]  [465]  [464]  [463]  [462]  [461]  [460
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   Takut:
   Face of Fear

(2009)インドネシア
出演…シャリーファ・ダーニッシュ
アリオ・バーユ
監督…キモ・スタンボーエル
ティモ・ティヤハヤント…
★★☆


〔ストーリー〕
 インドネシア産オムニバス・ホラー。「Macabre」オリジナルタイトル「Darah」2009)の美人食人鬼・ダラ姐さんが登場しています。


 以前観た「Macabre」がなかなかおもしろかったので、そのダラ姐さんの初登場ストーリーがあるというので、さっそく鑑賞してみました。正直なところ、ダラ姐さん以外はあんまり見どころはないのですがねー(笑)。ですが、一応丁寧な作りでして、これといって驚きも失望もなく、サクサク進んじゃう感じです。

 とりあえず、おぼえているかぎりのストーリー説明から。

〈Show Unit〉 
 閑静な住宅街で、パーティーの途中。自宅の明かりに気づいたバヤは、強盗かと思いこみ… 過って、妻の連れ子を殺害してしまう。その日は、妻の元夫が子供を迎えにくる約束だったのだが…

〈Titisan Naya〉
 身内の葬式のため、実家にもどったナヤ。いとこの少年と危ない雰囲気になったところで、部屋の明かりが消えて…

〈Peppar〉
 のぞき趣味のある警備員が、ふらりと入った劇場で女優にひと目ぼれ。彼女の楽屋をのぞき見しようとするが… おりしも、そのころ人体パーツを蒐集する殺人鬼の噂がもちあがっていた。

〈The List〉
 元彼に裏切られたとばかり、復讐を決意するサラ。彼女は金にものをいわせて、呪術師に呪いをかけるようにしむけるが…

〈The Rescue〉
 ゾンビであふれかえった近未来。わずかに残った生存者たちを救うため、軍人たちが果敢の努力をおこなっていた…

〈Dara〉
 ご存知(…でもないか!)ダラ姐さんのお初見ストーリー。ダラは美人、いいよる男を集めては、ウフフ… その夜、彼女の家を訪ねたのは、なにも知らない哀れなアジーだった…

 えーとですね、いっちゃなんですが、あまりにストーリーが素直すぎ。単純すぎ! もーすこし、ひねりがあったほうがおもしろくなったのになと、ひねくれているわたしは思いました。でも、わりといい雰囲気は保っています。オープニングから見るからにCGなんですが、このCGもまたよい感じ。良質なオムニバスを目指そうとしたんだな、という意気ごみが伝わってきます。

 で、正直ほんと、ダラ姐さん以外はたいしてこわくも、びっくりもないんですが~
 なので、ラストのダラ姐さんの話に突入したとたん、いきなり雰囲気が変わるので、べつの映画がはじまったかと思っちゃいます。ダラ役には、例の鳥顔美人のシャリーファ・ダーニッシュ。ほかにも、「Macabre」のキャストがおんなじ名前で登場しています(笑)。アジー(アリオ・バーユ)とか、エコとかね。

 ホラーはやはり、テンション、キャラが大事!!というのを実感しました。
 だって無条件にイイですもん、この鳥顔美人! チェーンソーがまた似あっちゃって、殺戮顔もス・テ・キ… 三池監督の「オーディション」(1999)に登場したキリキリ娘、椎名英姫さんにも似ているかなと思いました。
この作品で、スタンボーエル&ティヤハントが長編デビューしたのも納得です。

 「Macabre」で悲惨なことになってた男性が、またまた悲惨なことになっちゃってて、なんか笑えるんですが、すっかりダラ姐さんのファンになってしまいました。さて、われらが主人公のアジーは、無事食人姐さんの館を脱出することができるでしょうか…??
 ゴア描写もけっこうがんばっていたので、続編を希望しますー












とりあえず、ゾンビ!!









のぞき屋に訪れた
幸運は…??









ナイフ持ってる時点で、
なんちゃらフラグ。








意識を失ったアジーが
目覚めると、そこは…







ダラ役のシャリーファ。
ふつーに美人だっ!!







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ななみさん、こんにちはです。
あー、インドネシア映画みたいですー。配給件が高いから、数年前のドイツ映画とか配給しやがって・・・・とビデオ店で思うことしか出来ません。
いーなー。最近、切り株映画の描写に迫力があるのをあまり発見できないので、DVDの棚で探索してみます^^
茶栗鼠 URL 2010/07/10(Sat)10:36:10 編集
インドネシア・ホラーの逆襲
>茶栗鼠さん
こんばんはです。あ~、またまたおくれてしまいました、申しわけないですー。
「Macabre」はほんとよかったですよ。インドネシア映画、けっこうやるな!と、感心しちゃいました。
で、けっこう話題になった作品なので、これはレンタル店に並びそうな気がしますが…?
一般ウケする派手なホラーでしたし、茶栗鼠さんがご覧になれる可能性も大かと思います。
あと、こちらの(↑)作品は、「Macabre」の元ネタになったお話があったので…
ですから、全体的にはおとなしめホラーです。説明不足ですいません!
ななみ 2010/07/14(Wed)21:23:43 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃