忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[467]  [466]  [465]  [464]  [463]  [462]  [461]  [460]  [459]  [458]  [457
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   Peacock



(2010)アメリカ
出演…キリアン・マーフィー
エレン・ペイジ
スーザン・サランドン
監督…マイケル・ランダー
★★★☆

〔ストーリー〕
 小さな町の銀行員として働くジョンには、ある秘密が。彼には「エマ」という女性人格があり、ひとりふた役を演じていたのだ。しかし、エマの存在はだれにも秘密のはずだったのだが… ある朝、列車の脱線事故により、近所の人々に目撃されてしまう。おまけに、新聞の写真にまで撮られてしまい…


 ホラーではないんですけどね。キリアンが女装する映画だったので、つい。

 今回は簡単にいきます。さて、キリアンですよ。女装ですよ! こういう役って、若いころにもやってましたもんね。やっぱりあの美貌ですからー、みなさんキリアンに女装させたくなるんです!!

 お話は、悲しい子供時代からはじまります。ジョン(キリアン・マーフィー)は母親に虐待されて育ったため、二重人格になってしまいました… そのもうひとつの人格が、エマ。母親が亡くなったいま、ジョン/エマは生家にひとり暮らし。その町の銀行員として働き、穏やかな生活を送っていました…

 ジョン/エマの共同生活は、まずエマがお洗濯! 朝食! ランチ! と、新妻のようにルンルン作ってあげて、その後ジョンにもどります。すると、ジョンはにっこり満足しながら、エマが用意した朝食を食べる。このとき、エマはメモなんかも用意していて、なんかほんとに新婚カップルのように楽しそう。こうやって、彼の精神の均衡は保たれていたのです。

 彼らの家は大きな板柵に囲まれていて、そのむこうには列車が通っていました。ある朝のことです。エマが洗濯物を干している途中、突然の大きな物音と衝撃が!! ショックで気を失ってしまい、目覚めたときには… 柵は壊れ、近所の人々に囲まれちゃっていました!! エマの存在は秘密だったはずなのに、ご近所さんたちは、ジョンがいつの間にか結婚していて、しかもこんなキレイな奥さんがいたのか!と、沸きたってしまいます。

 さあ、困った! 焦るジョン。じつは、人格が入れ替わっているあいだ、お互いに記憶がありません。そのため、エマのときになにがあったのか、ジョンは感知できないのです… 当然ジョンはおびえます。困惑しちゃいます! なんだか知らないが、すごいトラブルに巻きこまれてしまった~!!

 ジョンが無口で人ぎらいなのにたいして、エマは人好きで性格も穏やか。上院議員に立候補しようとしている市長(キース・キャラダイン)、妻のファニー(スーザン・サランドン)は、この事故を政治的に利用しようと考えます。エマが魅力的で若い女性だからこそ、新聞に掲載された写真で女性票を獲得しようというんですね。エマは彼らに興味をもち、やがてはファニーの積極的な女性擁護にもひかれていきますが…

 ここで、またしても問題発生! 今度は三歳くらいの男の子を連れた、若い娘マギー(エレン・ペイジ)がやってきます。マギーはジョンにお金を貸してほしいと頼むのですが、ふたりの関係は…??

 ひとことでいうなら、しんみり味わい深いスリラーです。でも、二重人格に苦悩する青年ジョンがすごくよく描かれていて、映画じたいのクオリティも非常に高いのです。脚本の妙もあるのでしょうが、キリアンて、演技うまいほうなんですね!! これは彼のはまり役といってもいいんじゃないでしょうか~

 エマになったときのキリアンがまったく違和感がなく、マギー役のエレン・ペイジも悪くない。エレン・ペイジ、最近よくいろんな映画に出演されてます。脇役もスーザン・サランドン、ビル・プルマン、ジョシュ・ルーカスと固められております。
 キリアン・ファンも、そうじゃない方も、一応この映画はチェックしておきましょう。はあ、しかしキリアンて、ほんとにきれいな顔なんだから~、もー!!!













湖畔でひとりランチ…
こんなうしろ姿を見せられた日には~、うしろからギュッとしたくなっちゃいますよ、どーしたって!!








無口で気むずかしい
ジョン。







美人妻エマ。
わたしより、
キレイですから!!









市長の奥さんにも
気に入られちゃうし~









これまた薄幸そうな娘、
マギー。









閉ざされた扉の
むこうには…??







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃