忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[472]  [471]  [470]  [469]  [468]  [467]  [466]  [465]  [464]  [463]  [462
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   After Life



(2009)アメリカ
出演…クリスティーナ・リッチ
リーアム・ニーソン
ジャスティン・ロング
監督…アニエシュカ・ヴォイトヴィッチ・
ヴォスルー
★★★


〔ストーリー〕
 小学校教師のアナには、長いつきあいの恋人のポールがいる。ある晩、ささいなことから口論となり、彼女は泣きながらレストランを飛びだしてしまう。どしゃぶりのなか、車を飛ばすアナは事故に遭ってしまい…そして目覚めたときには、葬儀場の冷たいベッドの上だった…!!!


 まあまあよかったかなという作品です。監督さんは女性の方なんですよね。リーアム・ニーソンがとにかく不気味(!)でして、おもしろかったです。

 小学校教師のアナ(クリスティーナ・リッチ)には、そろそろ将来のことを考えてもいい恋人のポール(ジャスティン・ロング)がいます。ジャスティン・ロングってだれ? という方のために。「Drag Me to Hell」「スペル」2009)で恋人役を演じていた方ですよ。この人って、穏和な顔立ちがこういう役柄がぴったりなんですかねー(笑)。たまにはちがう役も見てみたい気もしますが~

 ポールは仕事の関係で、シカゴに移ることになります。で、当然アナを連れていこうと、レストランを予約して婚約指輪を用意していたのですが… なにも話を聞いていなかったアナは大激怒。「だからあなたって、自分勝手なのよ!」 と、みんなが見ている前で大ゲンカをしてしまいます。
 アナはそのまま泣きながら車へ。ポールはすぐに追ってきて謝ろうとするのですが、興奮した彼女は聞きいれません。そのまま車を発進、どしゃぶりのなかを飛ばしていると… まんまと事故っちまいます。

 そして、目覚めたときには…
 そこはもう、葬儀場の簡易ベッドの上。目の前には管理人のエリオット(リーアム・ニーソン)がいたのでした… という、これまたちょっとなつかしい感じのする、シチュエーション・スリラーです。

 葬儀場、スリラーとくると、わたしは「Phantasm」「ファンタズム」1979)を思い出してしまうんですが、たしかにそれっぽい雰囲気あるかもです。たぶん、この監督さんは “生と死の曖昧さ” を描きたかったんだと思います。で、他人ごとではない恐怖をひりひり感じつつも、ストーリーは全体的に現実味薄め。だから、残酷なおとぎ話といったむきもあるようです。

 クリスティーナ・リッチはまた、いい女優さんになりましたよねー!!
 子役は大成しないというジンクスがありますが、彼女って、いちばん出世頭になってるんじゃないですかね? わたしもこんな美人に成長するとは思いませんでした。子供っぽい顔、子供っぽい体型にもかかわらず、存在感アリアリ。ニーソンといい勝負をしています。(あと、彼女は気が強いのですよね! 気の強い女の子、わたしは大好きです

 葬儀場責任者のリーアム・ニーソンは、登場したときから不気味、途中で見てもやっぱり不気味、最後まで見てもすごく不気味! あの、抑えた演技の感じとか、もの哀しい雰囲気とか、うまい具合に不気味さとミックスされていて、かなり忘れがたい役どころになってます。お話じたいも印象的ですかね。

 ストーリーは単純でして、この後アナは 「家に帰してくれ」 と頼みますが、エリオットは聞きいれません。「だってきみ、死んでるんだよ。ぼくはこういう仕事をしているうちに、死者と会話できるようになってしまったんだよ」
 はたしてアナは、ほんとうに死んでしまったのでしょうか? それともこれは、生と死の曖昧な境界世界なのでしょうか? という謎でひっぱりつつ、スリリングに盛りあげていきます。

 ありがちな展開ながらけっこうおもしろくて、結末もショッキングなんですが… エンディングでいきなりレディオへが流れてきたときには、びっくりを通りこして興ざめですよ。…へ? なんでレディオへ??
 いえ、べつに悪くないんですけどね!! でも、この内容にレディオへはないんじゃないかな~ と、ケチをつけるのはやめましょうか… やめておきますね。

 終わってみると、いたって単純な映画ですが、観て損のない良作だと思います。
 あと、書き忘れるところでしたが、見どころはリーアム・ニーソンの不気味さと、なぜかセクシーに見えない(?)クリスティーナ・リッチのヌード!!










やあ、
こんにちは








きみねえ、
死んでるんだよ。











ね? 死んでるって
いったでしょう? 









ほら、ここが
きみの場所だよ








そのころ、
悲嘆に暮れるポールは…









PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ななみさん、こんばんわです。
リーアム・ニーソンさんはスピルバーグの新作にでなくなったり『A-TEAM』に出たりで、よく見る俳優さんですよね。
『Drag me to hell』のあの人は、若干、エイドリアン・ブロディと被る感じだなぁと思いましたが、好きですし。
子役上がりは男子が少ないわりに女性が多いですよね。一番の出世頭は、男性ではディカプリオ? 結構見たい映画です^^。
茶栗鼠 URL 2010/08/02(Mon)21:41:30 編集
こんばんは!
この女優さん、綺麗ですね。
とても可愛くてステキ!
負けたw
貞子 URL 2010/08/05(Thu)23:38:33 編集
不思議な雰囲気
>茶栗鼠さん
おくれましたです、こんばんはです!!
エイドリアン・ブロディはわりと好きな俳優さんなので、わたしもこの人はけっこう好きですー♪
リーアム・ニーソンがとにかく不気味でしたよ~
クリスティーナ・リッチは中盤ほぼ全裸でしたけど、エロ度はまったくナシ!!不思議な女優さんです。
ああ、そういえば、ディカプリオも子役あがりでしたね!ディカプリオだったら、もはや敵なし?
映画じたいも不思議でミステリアスなお話でした。妙にあとをひきずるんですよね。
ななみ 2010/08/06(Fri)23:53:46 編集
おくれましてこんばんは!
>貞子さん
おひさしぶりですー!
クリスティーナ・リッチ、ほんとにお人形さんみたいな顔してますよね。てっきり童顔のままかと思ってたら、こんな美人さんに成長しちゃいました。
わたしも負けたwww
ななみ 2010/08/07(Sat)00:02:06 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃