忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[466]  [465]  [464]  [463]  [462]  [461]  [460]  [459]  [458]  [457]  [456
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   La Horde


(2009)フランス
出演…ジーン・ピエール・マーティン
エリック・エブアニー
クロード・ペロン
監督…ヤニック・ダアン
ベンジャミン・ロシェ
★★★


〔ストーリー〕
 ゴミ山のなかに拘束され、拷問をうけた警官の遺体が発見される。彼の同僚ジミネスをはじめとした部下たちは、復讐を誓う。そして数日後… 秘密裏で同僚を殺害したマフィアのアジトをつきとめた彼らは、覆面をかぶって突入を開始する。目的はもちろん、みな殺しにするため。しかし、その夜はなにかが起きようとしていた…!!
 

 ゾンビ+クールなガンファイト!!
 製作総指揮は、「Frontiere(s)」「フロンティア」2007)「ヒットマン」でおなじみのグザヴィエ・ジャン。

 邦題「ザ・ボード/死霊の大群」、なんだかすごいことになってますが。こーれーがー、期待どおりのおもしろさでした!! フランスホラーはとにかく、キレ味が抜群ですよね。
 
 物語は、ひとりの警官の遺体が発見されるところからはじまります。彼は裸で、両手はうしろに縛られたまま。おそらく拷問をうけたすえの殺害でした。これを発見したのは、同僚のジミネス(オーレリアン・ルコワン)という警官でして、彼は激しい怒りに燃えて、部下たちを巻きこんで報復活動を計画するのです。

 この部下たちに、ケゼム(ジーン・ピエール・マーティン)、オーロラ(クロード・ペロン)をはじめとする約4名。ギャングのアジトは廃ビルのような建物の上階にありまして、ジミネスたちは覆面をかぶって侵入します。殺すことが目的ですから、本部には秘密の勝手な行動だったのです。

 が、いよいよアジトに奇襲攻撃をかけるというところで~、意味ない(!)ガッツを見せたい管理人のオッサンに邪魔され、相手に気づかれてしまいます。せっかくの奇襲攻撃もおじゃん。反対に追撃されて、あっという間に全員つかまってしまいました~

 マフィアたちに仲間の何人かを殺されちゃったところ… なにかが起こっちゃった!! それがなんなのかはよくわかりませんが、お待ちかねのゾンビ襲来です!! 異常事態におそれおののく彼らは、ちんけな争いなんかしてる場合じゃねーし! と、互いに手を組むことにするのですが… すでに建物内は、ゾンビでいっぱいなのでしたーという、オープニングであります。

 そういえば、「フロンティア」だって、よくあるお話でした。それを圧倒的なカタルシスにもっていく力技とか、すごかったですよね。今回は、ゾンビにクールなガンアクションをくわえました、んで、カタルシスなドラマにも持っていきます、といった欲張りな内容です。どっちかというと、ゾンビよりドンパチのほうが活躍しちゃってるでしょうか。でも、スピード感があって非常におもしろかったです。

 マフィアたちの面々も異常にカッコよくて、リーダーのアド(エリック・エブアニー)、弟のバール、あと気障なグレコ(ジョー・ピスティア)がよかったです。武器は一応あるんですけど、肉弾戦になるときもありまして、人間って追いつめられるとけっこう戦えるものなんですね! 警官隊では、主役のケザンはもちろん、女性警官のオーロラが勇ましくてがんばっていました。

 脱出を図ろうとビルの階段をおりていく途中で、音がへんな方向から聞こえてくるときがありまして、(ヘッドフォンで聞いたらこわさ倍増!!)でも、こういうお化け屋敷的なこわさって、ほんのちょっとしかないんですよ。そこが、個人的には惜しかったかなと思いました。
 
 ほんとによくある話なんですけど、テンポもよく、最後まで観ちゃうのはあっという間です。ゾンビファンにも納得の出来だと思います。あと、画像を選んでいて思ったのですが、こんなにかっこよかったかな?(笑)











ゲームみたいなオープニング。すんごい絵柄になっておりますが…
 








うぎゃー!!









わきゃー!!








超クール!!
ギャングのアド。








ビルの外はゾンビで
いっぱい!!









男は黙って戦え!!
1対300人くらい
でしょうか~~!!!







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
シアターNで予告観ました。
大大期待です!

コメの件、ありがとうございました。
理解しました。
nasu 2010/06/19(Sat)18:54:17 編集
死霊の大群
>nasuさん
そうですよね、これって日本公開されるんですよね!
スピード感があってよかったです。
フランスホラーは最近、ハズレなしの状態になってきてしまいました。
あ、コメの件、ご理解していただけましたね。
よかったですー、文字色のところでBlackを消せればいいのですが、いまいちやり方がわからないのです…
ななみ 2010/06/22(Tue)22:58:06 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< Peacock  | HOME |  Splice >>
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃