忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[471]  [470]  [469]  [468]  [467]  [466]  [465]  [464]  [463]  [462]  [461
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   4 Mosche di
      velluto grigio


(1971)イタリア/フランス
出演…マイケル・ブランドン
ミムジー・ファーマー
フランシーヌ・ラセット 
監督…ダリオ・アルジェント
★★★


〔ストーリー〕
 売りだし中のバンドのドラマー、ロベルト。やっと成功をつかみかけたそのころ、不審な男につきまとわれるようになる。ある晩、スタジオ前でバンド仲間たちと別れたロベルトは、ふたたび怪しい男を発見。かっとなってあとをつけてみると、男は小さな劇場に入っていった。それがおそろしい罠だとも知らずに、ロベルトも劇場に入っていってしまうのだが…!!!


 なんかこの時期、いつも更新さぼっています、すいません~!!
今回は一応ちゃんと理由がありまして、どーも最近ホラー不況に突入したもようです。それでどーにもこーにも、こーにもどーにも!! 一応新作は観ているのですが、イマイチな作品につき、いまいちレビューする気になれず…
 そこで、旧作をポツポツ観ていくことにしました。いきなりですが、アルジェントの「四匹の蝿」

 長らく封印状態がつづいていたのですが、やっとソフト化もされました。ご覧になった方も多いはず。
 わたしもひさしぶりに観たのですが、アルジェントはむかしからアルジェントしていました! と、納得しちゃいました。サスペンスとしても上質の部類に入ると思います。

 新人バンドのドラムを担当するロベルト(マイケル・ブランドン)は、バンドの顔。チャンスも順調につかみ、メジャーデビューもあと間近というところです。しかし、気がかりなことがひとつありました。ロベルトは不審な男にストーカーされていたのです。

 ある晩、リハーサルを終えたロベルト、スタジオ前でふたたびストーカー男を発見します。かっとなってあとを追うと、男は小さな劇場に。ロベルトも劇場に入って男に詰めよると、逆ギレされてしまいます。「おっまえみたいなくだらんヤツ、だーれがあとをつけるかっ!!」そこで揉みあいになり、男は突然ナイフをとりだします。危険を感じたロベルトはナイフを奪いとろうとして… 思わず男を刺してしまうのです!!

 すると、だれもいないはずの二階席からカメラのフラッシュがっ!!!
 なんと、薄気味悪いお面をかぶった人物に、決定的瞬間を写真に撮られてしまったのでした…

 こんな感じの、なんともスリリングなスタートです。
 まずロベルト演じるマイケル・ブランドンが、すごくよい。このよさというのは、いかにも野心的な若きドラマーという役柄にぴったりでして、いってみれば、ごくフツーの若者っぽい(笑)。でも、そこがいいんです! とりあえず、つかみは最高にすばらしいのです。

 薄気味の悪いお面ですが、こういうアイテムはもう、アルジェント伝説には必須ですよねー
 写真で見るとなんてことはないんですが、作中に登場するとやったらめったら気持ち悪いです! こういう小道具の使い方も、非常にうまいと思います。あと、オープニングもやたら気持ち悪くてカッコイイです、ここはもう、サイコ~

 ロベルトの妻のニーナ役に、ミムジー・ファーマー。ミムジー・ファーマーというと、けっこうファンの多い美人女優さんですが、ホラーファンのあいだでは 「The Victim」「炎のいけにえ」1974)が有名なんでしょうか。わたしはこれ、未見です。が、スチールは見たことがありまして、この作品のファーマーは神がかりてきなうつくしさがあるみたいです。うーん、観たい!

 殺人を犯してしまったロベルト、しかし翌朝の新聞を見ても、劇場で発見された男の死体の記事はありません。「あの男はどうしたんだろう? はれ、あれは夢だったの…?」
 でーすーがー、これで済むはずありませんよね。その日からロベルトは、姿なき脅迫者におびえるようになってしまうのです…!!!

 この後に謎めいた連続殺人が起こるというストーリーですが、あらためて思ったのは、この作品はミステリとしてかなりフェアな作りになっています。犯人がわかったとき、ああ、あのシーンにヒントがあったな、あー、あのシーンもそうだった! と、無理なく理解できる内容なんです。ときどきインサートされるロベルトの悪夢も、のちの代表作を思い起こさせて興味深いです。ショッキングシーンは間接的ですが、スリリングな撮り方はやはりうまいと思います。

 どうしてこの作品て、長いあいだ冷遇されていたのでしょうね??
 いまのド派手なアルジェントを想像してしまうと、なんだか別人みたいな内容ですが、わたしはこの作品がけっこう好きです。なんといっても、シンプルな内容がいちばんだと思いました! 「四匹の蝿」の意味は、本編をご覧になってご確認ください。ラストシーンも印象的です。








オープニング、
いきなりハエ登場!






出たー!!
キモいお面!!






脅迫状、キター!!








ときどきインサート
される、ロベルトの
悪夢の意味は…?





追いつめられた
ロベルトは…











妻のニーナも、彼を心配するようになりますが…







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
おめでとうございます。
茶栗鼠さんは受験から解放されたんですね。
こちらは一月の共通テストを控えて娘は塾と学校の
講習ですわ。10時半に迎えに行く間に「四匹の蝿」
をレンタルして観ました。これくらいはいいよね。
もっと怖い話かと想像していましたが、ユーモアも
あるんですね。オカマの探偵さんとか郵便屋さんとか。猫ちゃん可愛そうでした。

奈良の亀母 2010/12/28(Tue)21:29:47 編集
亀母さん
>亀母さん
お返事だいぶ遅れましたー、ごめんなさい!!
茶栗鼠さんはほんとによかったですよねー♪
亀母さんのお家もたいへんそうですね、娘さんともども、お身体にはくれぐれも気をつけてくださいね!!
「四匹の蠅」ご覧になったのですね。あの映画、いちばんこわいのは例の仮面ですよね。アルジェントのミステリ原点ではないかと思います。ユーモアあり、ラストのシーンも衝撃的なりと。70'の映画は雰囲気が抜群ですよね。
ななみ 2011/01/05(Wed)21:30:11 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃