忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[384]  [383]  [382]  [380]  [379]  [377]  [376]  [375]  [374]  [373]  [372
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    Pontypool



(2008)カナダ
出演…スティーヴン・マクハノティ
リサ・ホウル
ジョージアナ・レイリー
監督…ブルース・マクドナルド
★★★☆


〔ストーリー〕
 カナダの田舎町ポンティプールのラジオ局のDJグラントは、局にむかう途中、不思議な出来事に遭遇する。赤信号で車を停めていると、突然女性が窓を叩く。驚いた彼が、「どうしたんですか?」 と訊くと、女性は 「どうしたんですか? どうしたんですか?」 と、彼の言葉をくりかえし、吹雪のなかを見えなくなってしまう。「おい!どこにいったんだ!」 すると今度は男性の声が、「おい!どこにいったんだ、どこにいったんだ…」と、くりかえすだけ。
 不気味に思いながらも、ラジオ局に到着するグランド。女性アシスタントのシドニー、ローレルと一緒に番組をはじめることに。だが、おそろしい恐怖がすぐそこに迫っていた…!!

 
 事前にあまり情報が入ってこなくて、勝手にゾンビものだと思ってたんですが…
まあ、たしかにゾンビ亜流の内容なんですけど、今回はさきにネタバレしてしまいます。この作品、キングの 『セル』 みたいな感じなんですねー。

 なんだか最近?こんな集団狂人ものが流行ってるみたいなんですが、わたしこういうの、大好きなんです。大好きなんですけど、あまりにも似たような作品が多いと、ちょっと方向性を変えてみたり、新しいことが入ってこないと、さすがにきびしいかなと思いますよね。「The Signal」「地球最後の男たち/THE SIGNAL」2007)なんかは、コンセプトがよかったりしたんですが。 
 
 なんですが、この作品も非常におもしろいです!! どこがどうおもしろいのか、説明したいと思いまーす。

 監督のブルース・マクドナルドは、「ロードキル」(1989)「ピクチャークレア」(2001)あたりが有名なんでしょうか。ちなみに前者はホラーじゃありません。なんか、ハッピーなロードムービーのようです。あと、テレビ関係の仕事が圧倒的に多いです。

 そんなマクドナルド監督が、トニー・バージェスのベストセラー小説を映画化しました。トレイラーを見ても、いまいちおもしろさが伝わってこず、ひどく地味な作品なん
じゃないのかな? と、思ってたんですが…

 主役のDJを演じるのは、スティーヴン・マクハノティ。女性アシスタントのシドニー役にリサ・ホウル、ローレル役にはジョージアナ・レイリー。この3人がカナダの田舎町のラジオ局にとじこもって、しだいに外の異変に気づき、その恐怖にとらわれていく… そんな内容なんですが…

 はっきり申しあげまして、たしかに内容は地味です。派手なことはいっさいなし。まず、登場人物がほとんどこの3人で、舞台もラジオ局がほとんど。そして外の異変を伝える手段が、音声のみ(当然、ラジオ局ですから!)なんですよ。なんですが、これがびっくりしちゃうくらい迫真の展開になっていまして、かなり入りこんで観れちゃう代物になっているんですよ!
  
 ホラー、それもレベルの高いホラーというのは、わかりやすいお化けが出てきたり、モンスターが大暴れする必要はないんです。日常の風景に、「一片の変事」 が起こればいい。それが徐々に、大きな恐怖を生みだしていけばいい… と、頭では理解していても、そんな高度は技は、当然だれもができるわけもないわけでして。

 ですが、マクドナルド監督は、それをじつに見事にやってのけちゃってます。わたしは途中で、「なんかこれ、〈ミステリー・ゾーン〉みたい!」 とか思いました。あとでインタビューを読んでわかったのですが、監督本人は、オーソン・ウェルズの 『宇宙戦争』 を念頭に置いて撮ったとのこと。なーるほど、どうりでむかし懐かしいホラーテイストが感じられるわけです。

 が、当然懐かしいだけじゃなくて、いま的なテイストもあります。狂気の感染方法がまずそれ。主人公がDJであることにも注目です。さあ、ラジオ局にとじこめられてしまった3人の運命は…??

 興奮のあまり得点を高くしてしまいましたが、たぶんこの作品、入りこんじゃうと、すんごくおもしろいんじゃないかと思います。まずは、高度な技をご堪能ください!!










グラント役のスティー
ブン・マクハノティ。






シドニー役のリサ・
ホウル。





ローレル役の
ジョージアナ・
レイリー。






外でなにかが起こって
いる…?!?







ひい~、
だずげて!!!







 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< Train  | HOME |  Long khong >>
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃