忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[388]  [387]  [386]  [385]  [384]  [383]  [382]  [380]  [379]  [377]  [376
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    Grace



(2009)アメリカ・カナダ
出演…ジョーダン・ラッド
ガブリエル・ローズ
サマンサ・フェリス
監督…ポール・ソレット
★★☆


〔ストーリー〕
 二度の流産を経験し、三度目にやっと子供を授かったマデリーン。彼女はまだ見ぬ胎児に「グレース」と名前をつけて、夫のマイケルとともに生まれてくるのを心待ちにしていた。しかし、ある晩悲劇が。妊娠八ヶ月目に入るころ、マイケルが運転する車で交通事故に巻きこまれてしまい、マイケルは即死、マデリーンは出血してしまう。だれもが彼女の赤ん坊は死亡したと考えたが、マデリーンはかたくなに出産に執着する。やがて、生まれてきた子供は…


 えー、なんといいますか、ありきたりな心理ホラーでしたので、サクサクッとご紹介。

 こういうテーマのホラーって、男性が考えることが多いですよね。“出産に執着する女性心理” って、やはり男性にはホラーになるんでしょうか。

 ストーリーは、上記したような感じなのですが、この作品、〈サンダンス映画祭〉 で話題になったらしいとのこと。なんか、失神者も出たとか宣伝されてまして、うーん? どのあたりがマズかったのか、個人的にはよくわからないのですが…? ですが、まあ、こういうのって、苦手なひとはほんとに苦手なんでしょうね。

 マデリーン(ジョーダン・ラッド)とマイケル(ステファン・パーク)夫妻は、なかなか子宝に恵まれず、三度目の妊娠でようやく念願達成。義母のヴィヴィアン(ガブリエル・ローズ)とは、いまいち親しい関係ではありませんが、まあ、マイケルがやさしいのでうまくいっています。マデリーンはパトリシア(サマンサ・フェリス)という女性が運営する産院で、自然分娩する予定。なにもかもが順調に進むはずでしたが…

 ある晩突然の不幸に見舞われてしまい、交通事故でマイケルは即死、マデリーン自身も重傷を負ってしまいます。出血が激しく、関係者のだれもが彼女の子供をあきらめました… しかし…
 マデリーンはなお出産することに固執し(!)、他人の意見を聞かず、死んだ胎児をお腹にかかえたまま出産日をむかえてしまいます。

 そして、生まれてきたのはやはり、死んだ子供… 悲しみにくれるマデリーン。しかし、死んだわが子が突然息を吹きかえして?!!

 …とまあ、こんな調子で、その子がモンスターだったというホラーになるんですが、ま~、ありきたりっちゃー、ありきたりです。ですが、だれも味方のいないマデリーンが追いつめられていく過程は、なんか、グレースがべつにモンスターでなくても、現実によくありそうです。育児ノイローゼとか産後の欝状態とかって、本人にしかわからない苦しみですもんね。で、それを男性側から描くと、こうなっちゃうと。

 わりと丁寧なドラマに描かれていまして、そのへんのところを評価するひとが多かったんだと思います。じつはこの作品では、マデリーンのほかにあとふたり、子供に執着する女性が登場します。って、もうすでに書いちゃってますね。
 よくあるラストにならなかったところはよかったと思います。で、(←)このラストなんですが、もっとおおげさに誇張しちゃえば、ストーリーもひろがったんじゃないかなーと、個人的に思うのですが… 余計なお世話ですか。
 それから、出産シーンがいちばんホラーしていたと思います。男性って、ほとんどのひとはこんなイメージなんじゃないですかね。

 たまにはこんなのもいいかなー、ということで、レビューさせていただきました。
 監督のくわしい説明を読んでみると、コレ、もとは8分という短編を長編に書きなおしたものなんだそうです。8分は短いですけど、85分は長すぎ… イエイエ、そんなことはいいません!
 ホラー好きの方は観て損のない映画だと思います、たぶん。












マデリーン(ジョーダン・
ラッド)とマイケル
(ステファン・パーク)夫妻。








こんなに出血しちゃった
(!!)のに、あきらめ
きれないマデリーン。









子供はやはり死産
でした… が!?!






グレースがふつうじゃない
と気づきはじめ、徐々に
孤立していくマデリーン。














愛する子供のためなら、母は
なんだってできちゃうのです!






PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
出産は…
経験者から言わせてもらえば…ホント痛いっす!
大人気なく、声が枯れるほど叫んでしまいました。
これは妊婦さんは見ない方がいいんでしょうね…。
ユキまま 2009/12/30(Wed)23:30:17 編集
たしかに!
>ユキままさん
わたしも映画を観ていてひやひやしちゃいました。
女性って、やっぱり強いですよね、男性にあのすごい痛みはぜったい我慢できないと思います!
妊婦さんは要注意の映画ですね、結末もわりとこわかったです。
ななみ 2009/12/31(Thu)20:15:10 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< Carriers  | HOME |  A Perfect Getaway >>
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃