忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[379]  [377]  [376]  [375]  [374]  [373]  [372]  [371]  [370]  [369]  [368
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    Deadgirl

(2008)アメリカ
出演…シャイロ・フェルナンデス
ノア・セガン
キャンディス・アコーラ
監督…マーシャル・サルミエント
ガディ・ハレル
★★★


〔ストーリー〕
 高校生のリッキーは、悪友JTとつるむ日々。クラスメイトのジョアンに好意を抱いているけれど、彼女にはボーイフレンドのジョニーがいた。ある日、学校をさぼって近所の廃病院に忍びこむリッキーとJT 。酒を飲み、バカ騒ぎして遊んでいると… 突然獰猛な犬に襲いかかられてしまう! あわてて逃げこんだ部屋には、なんと女性の遺体がベッドにくくりつけられていた…!!


 まぎらわしいタイトルが非常に多いのですが、こちらは 〈トロント映画祭〉 でかなりの好評を得たホラー作品。ティーンズ・ホラーなんていうから、ゴキゲンなスプラッタかと思ってましたら… ぜんぜんちがうじゃないですか~っっ!!

 …なんというんでしょう、無軌道な若者たちの暴力と性衝動が、ちょっとケッチャムの 『隣の家の少女』 を彷彿させるんですよ。といっても、あれほど冷酷でも無慈悲でもなく、たしかにショッキングな内容なんですけど、これが驚くほど青春映画していまして、これはすごいな! と、素直に感動してしまいました。

 監督のマーセル・サルミエントとガディ・ハレル、画像検索すればわかると思いますが、かなり若いです。どうりでこんな瑞々しい青春ホラーが撮れちゃうわけでして… ちなみに、役者さんとしても通用しそうなルックスをしています。女子の人気を集めそうですねー

 上記の説明だけでは、いったいどんな内容なのか想像つきにくいかと思われますが… この作品にかんしていえば、わかっていても、わからなくても、たぶんどっちもおなじだと思います。とりあえず、すごく先が読みにくい映画です。それゆえに、新味があってすばらしいのです。

 主人公のリッキーを演じるのは、シャイロ・フェルナンデス。JT(ノア・セガン)という友人がいて、同級生のジョアン(キャンディス・アコーラ)にほのかな恋心を抱いています。そんなごくフツーの退屈な高校生たちが、ある日授業をさぼって、近所の廃病院に忍びこんでいると…ちょっとしたアクシデントから、女性の死体を発見してしまうではないですか!!

 この女性、裸でベッドにくくりつけられていまして、ビニールがかぶせられています。あわてるリッキーは、「放っておこう!」 と、すぐさま逃げ腰に。「きっと殺人鬼の隠れ家なんだ! 早くここから出ようよ~!!」

 しかし、JTがおそるおそる触れてみると、この女性、なんとまだ息があるではないですか… そして、JTのつぎの危険なひとことが…「彼女、きれいだと思わないか?」

 こうして、異常事態を発見したにもかかわらず、彼らは自分たちだけの秘密にしてしまうのです。そして、JTはしだいにその女性に興味をおぼえるようになり…

 …うーん、つづきを書きたいんですけど、書くわけにはいきませんよね!!

 これだけの説明でも、かなりな陰険&意地悪ストーリーのように思われますが、中身はびっくりするほどそうじゃありません。まず、リッキーとJTの人物造形がリアルで、すごく身近に感じられます。高校生なんて、しょせん学校と自宅の往復の世界、同世代の友人たちしかいないわけですよ。そんな狭い世界で、不調をきたす事態がすこしずつ起こりはじめて…でも、なぜか実感が湧かず、自分の力でどうすることもできない。あああ、なんて青春なの!!

 “デッドガール” の正体なんですが、はじめからわかっていても、きっと楽しめるかと。そうすると、彼女の存在自体が、なんとリッキーたちの現状でもあるんだな~と、理解できちゃうんですねー。

 かなりおもしろい作品なんですけど、このもどかしさ、思いどおりにならない自己嫌悪や無軌道さなんかがまた、なんともいえないビタースウィートでせつなくなるんですけど、結末のオチだけはないほうがよかったような…?

 もしかしたら好みの問題かもしれませんが、そのままきれいに完結していたほうが、衝撃度と余韻が強かったのではないかと思うんです… なんていうのは、やはりわたしの独断と偏見ですね、すみません。











リッキー役のシャイロ・
フェルナンデス。







JT役のノア・セガン。











ジョアン役のキャンディス・
アコーラ。








デッドガールの運命
は…?!?









衝撃の結末は…!!!







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< Mon seung  | HOME |  Pin... >>
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃