忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[380]  [379]  [377]  [376]  [375]  [374]  [373]  [372]  [371]  [370]  [369
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    Mon seung




(2006)香港
出演…シャーリーン・チョイ
ショーン・ユー
イザベラ・リョン
監督…オキサイド・パン・チュン
★★☆



〔ストーリー〕
 ロン・ウィンナは孤独な女の子、以前は恋人のセンクワンがいたが、最近は連絡もとってくれない。食事を作って彼を待っても結局きてくれず、落ちこむウィンナ。友人のイーは、「彼のことは忘れて前進するべき」と慰めてくれるが、彼女はどうしてもあきらめきれない。そんなある日、センクワンの会社に押しかけて彼を待ち伏せしていると…人ちがいで、別の男性に声をかけてしまう。会社の受付に尋ねると、センクワンという社員はいないとのこと。彼はうそをついていたのだろうか? 途方に暮れるウィンナは、今度はセンクワンそっくりな男性目当てにその会社を訪れるが…

 
 オキサイド・パン・チュン監督といいますと、そうでーす、「パン兄弟」 でその名が通っていますよね。双子の弟さんのダニー・パンと組んで、いろいろな話題作をガンガン撮っていました… ええーと、わたしは「The Eye」「the EYE/アイ」2002)と、「Re-Cycl」「リサイクル/死界」2006)と、「The Messengers」「ゴースト・ハウス」2007)は観たんですよね。どれもけっこうな話題作になっていましたよね。

 で、話題作は一応、ちゃんと観ているんですけど… いまいち、まだ彼らの作風がわかっていないような…??

 …なんというんでしょう、わたしがちゃんと観ていなかっただけかもしれませんけど、いまいち味が薄いですよね? こういっちゃーなんですけど、時間がたっちゃうと、あれれ? ストーリーはしっかりおぼえてるんですけど、なんかどんな映画だったのか、すっかり感触がなくなっちゃうような…?

 いえ、たぶん、わたしが彼らの作品とあわなかっただけだと思うんですけど!!!!(← すっごく強調!!!)
 ですが、めげずにまたまた挑戦してみました。今回は未公開作品をチョイスしました。邦題では、「妄想/diary」になっています。

 出演者のところを見ればわかるかと思いますが、これだけかぎられたキャラクターと、心理劇なホラーとくると… いろいろ想像してしまうかと思いますが…
 な、なんと! ほんとに想像したとおりの結末になっていました。とほほ~、ですが、随所でおしい!といった作品なんですよ。まず、題材がステキなんです。みなさんも大好きなヤンデレなんですね~。

 ヒロインのウィンナ役には、なんか香港で有名なアイドルらしい、シャーリーン・チョイという女の子。小柄でキュートなタイプですね。こんな娘がヤンデレを演じてくれるのかと思うと、わくわくしますねー

 ウィンナは孤独な女の子、料理が得意で、日記と人形作りが趣味です。(← さっそくヤンデレしてますよね)。すこし前までセンクワンという恋人がいたのですが、なぜか最近避けられているよう。一生懸命食事を作って待っていても、きてくれません。
連絡もありません。

 すっかり落ちこみ、ストーカーと化していくウィンナ。彼の仕事先を訪れて待ち伏せしていると… センクワンそっくりな男性に声をかけてしまいます。おまけに、センクワンはその会社には勤めていなかったことが判明します。

 悩むウィンナに、親切な女友だちのイー(イザベラ・リョン)は、「なにか新しいことをはじめたら?」と、提案するのですが… どうしても前進できないウィンナは、ふたたびおなじ会社を訪問。今度は、センクワンそっくりの青年ワイホウ(ショーン・ユー)に声をかけ、彼と一緒に喫茶店に入ることになるのですが… 

 ある程度映画や本に接している人には、簡単に結末が読めてしまうお話… なんですが、途中、病んでるウィンナの世界が再現されたときには、「おおっ!」 とした興奮があります。この病んでる世界観、もっともっと再現してくれていたら、たぶんすんごくおもしろい感じになったと思うんですが。
 
 パン兄弟、じつに悪くないんですけど、ある意味王道なんですけど、この、あと一歩の踏みこみがいつも足りないのよね… なんて、生意気な感想を書いてみました。非常に非常に非常に、すみません。。。
 
 でも、おもしろい作品だと思います。ミステリ好きにはたまらない? 内容でしょうか、わたしも好きです。欲をいえば、もっとシャーリーン・チョイちゃんに壊れてほしかったですね。こういう映画はおおげさなほうがおもしろいですよね?









ウィンナ役のシャーリーン・チョイ。
こんな娘がストーカーで病的で
ヤンデレで!!









友人のイー役のイザベラ・リョン。
えらいべっぴんさんですね~、
この人がストーカーでもいいですね。












ワイホウ役のショーン・ユー。
パン兄弟作品ではお馴染みですね。






人形作りが趣味の
ウィンナ。
この人形、ぜんぜん
かわいくありません!












ひとりで食事しても、
楽しくないよね…











元彼そっくりの
ワイホウと、だんだん
親しくなるのですが…







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
その通り…なのですね
読んだ感じだと…小説ではありがちなあのパターン
かと思ったのですが、あのパターンなのですね(?)。
The Eye は非常に好きなんですけど、後2作がなぁ~。
これは香港が舞台なのですか?香港映画って、
どんなジャンルでも必ずギャグが入るような印象
があるんですよね~。
ユキまま 2009/06/24(Wed)23:49:38 編集
その通り!なのです
>ユキままさん
そうです、たぶん、そのパターンだと思います…某作家さんが、「これからはどんなによく書けていても、その結末だけは認めないっ!」って、宣言してらしたパターンです。
香港映画ってギャグが多いのですか?
この作品はひたすら鬱でした。でも、こういうの、わたしきらいじゃないんですよ。もうちょっとストーリーが凝っていたら、驚きがありましたかね。
あ、でも、しっかりホラーしています。短編小説にしたらおもしろそうですね。
ななみ 2009/06/26(Fri)23:33:06 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< Reazione a catena  | HOME |  Deadgirl >>
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃