忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[404]  [403]  [402]  [401]  [400]  [399]  [398]  [397]  [395]  [394]  [393
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    Pig Hunt



(2008)アメリカ
出演…トラヴィス・アーロン・ウェイド
ティナ・ホーング
ハワード・ジョンソン・Jr
監督…ジェイムズ・アイザック
★★★


〔ストーリー〕
 サンフランシスコの青年ジョンは休日を利用して、恋人のブルックス、友人のベン、クィンシー、ウェインを連れて、カリフォルニア州メンドシーナへハンティングに出かける。そこはハンティング中に亡くなった叔父の農場があり、“ピッグフット” と呼ばれる、伝説の巨大イノシシの存在があった。農場近くではワイルドな男たち、ヒッピー風の若い娘たちがいるのだが…?


 ここんところ快調つづきでして、ここらでひと息入れる意味もこめて、コテコテのB級ホラーでも観てやろう! と、鑑賞をはじめたのですが… これが予想外におもしろくて、困ったことにまたまた高得点になってしまったのであーる。

 なんか、「Host」「グエムル/漢江の怪物」2006)のチームが似たような映画を撮ったらしいんですが、こっちからさきに観ちゃいました。
 コテコテのコメディかと思ってましたら、わりかししっかりした作りのアクション・ホラーでした。ゴアもいい感じで炸裂しております。

 主人公のジョン(トラヴィス・アーロン・ウェイド)、アジア系美女のブルックス(ティナ・ホーティング)、友人のベン(ハワード・ジョンソン)、クィンシー(トレバー・ブロックス)、ウェイン(ラジ・シャア)を連れて、亡き叔父さんの農場にむかいます。そこには伝説の巨大イノシシ “ピッグフット” 別名「切り裂き魔」 がいて、どうやら叔父さんはそいつに殺されちゃったらしいのです。

 おまけに、その近辺の森には見るからに危なそうなワイルドな男たち、ヒッピー風のナゾの森ガールなどもいます。森ガールといっしょの黒人男性は、おなじ黒人のくせにベンをNからはじまる単語で呼んだり。車のガラスに血を塗りつけて、妙なマークを書かれちゃったりします。とりあえず、森にはヤヴァイ人たちがたくさんいると。

 で、キャンプを張った翌朝、ジェイク(ジェイソン・フォスター)とリッキー(ニック・タイガス)という兄弟たちに会います。ふたりとも、これまた危なそうな男ですが、人のいいクィンシーのおかげでなんとか仲よくなって、んじゃあ、みんなでピッグフット狩りでもするか! そんな展開になります。

 まず、ピッグフットがなかなか出てきません。馬食っちゃったり、人食っちゃったりするんですが、姿はいっこうに見せず。マダー? ピッグフット、ねえマダー? と、思っていると、クィンシー、今度は大麻を発見! ジェイクとリッキーは大喜び。さっそく袋をひろげて採取するのですが…

 ここで、妙に正義感のあるジョン、ふたりを止めようとして、とんでもないことになっちまいます。ここから物語が急展開、あれ、ピッグフットは? といいますか、森ガールはどうしたの? などと思ってる間に、マッドマックス顔負けのハイテンションな展開に。荒っぽい男たちを怒らせると、こわいんですねえ。

 …とまあ、こんな感じでして、はっきりいって本作はイノシシ映画ではないです。イノシシ狩りに出かけた善良な連中が、とんでもない目に遭っちまった!! そんな感じの内容でした。
 といっても、キャラに感情移入するようにできているので、それなりに恐怖もあって、リアルなこわさと哀れさを感じてしまったり。ピッグフットが登場するのは、ほんとに最後の最後です。

 最後のラスボスがこんな弱点でいいのかっ! というくらい、あっけなく退治できちゃうんですが… そこにいたるまでの起伏がよかったです。タイトルからは想像つきませんが、良質なアクション・ホラーですね。
あ、森ガール集団もちゃんと出てきますよー

 ということでして、今回もたいへん満足な結果となっちゃいました。
これはきっと、「グエムル」チームとはぜんぜんべつの作品になっていると予想しましたが…?










ジョン役のトラヴィス・
アーロン・ウェイド。









危ない男ジェイク。
この兄弟にかかわった
ばっかりに~!!










見るからにやばそうな
オジサンたちです。









スプラッタ!!
スプラッタ!!









えと、
森の妖精でしょうか…?







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< Lake Mungo  | HOME |  Necromentia >>
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃