忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[420]  [419]  [418]  [417]  [416]  [415]  [414]  [413]  [411]  [410]  [409
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    Moon



(2009)イギリス
出演…サム・ロックウェル
ケヴィン・スペイシー(声のみ)
出演…ダンカン・ジョーンズ
★★★☆



〔ストーリー〕
 近未来、地球の資源は枯渇する一方で、なんとか手を打とうと考えた人類は、月の自然ガス 「ヘリウム3」 を利用することを思いつく。ガスの発生場所を探す会社 〈ルナー〉 に雇われたサムは、月面基地に3年間契約で、たったひとりで逗留していた。相棒は、ロボットのゲッティのみ。そして、そろそろその契約期間も終わり、愛する妻とまだ幼い娘に会えるというころ… ひとりきりのはずのサムは、何者かの気配を感じはじめるようになって…??


 ダンカン・ジョーンズというこの監督さん、なんと、デヴィット・ボウイの息子さんなんだそうですよ! へえ~、お父さんが有名人で、お家も超お金持ち、それに才能もあるだなんて… なんて憎たらしい~、じゃなかった、うらやましい!!
 そういえば、ボウイも〈スペース・オディティ〉なんてヒット曲がありましたよね。今回はずばり、極限状態に置かれた人間のスペース・ディメンシア(宇宙空間で起こる精神異常のこと)なんですよ…

 …と、書きたいところなんですが、これがぜんぜんちがいました。わたし、こういう映画に非常に弱いです。あの、あんまり書くとねたばらしになっちゃうので、書きませんが、これはせつないなあ~

 本作はサム・ロックウェル(役柄でもサム)のほぼひとり芝居状態、ケヴィン・スペイシーは彼の相棒のロボットの音声のみで出演しています。
 
 わたしはこの作品を観るまで、サム・ロックウェルという方がどんな役者さんなのか知らなかったんですよ。でも、どうも見おぼえがありまして、「The Green Miles」「グリーンマイル」1999)で殺人鬼を演じた方だったんですね。あと、「チャーリーズ・エンジェル」(2000)でも悪役を演じてらっしゃいました。なんか、“カメレオン俳優” なんて仇名がつけられているようですが、たしかに本作を観るかぎりでは、悪役の面影は微塵もありません。それで、このひとありきの映画にもなってます。

 サムは月面基地にたったひとりで滞在、3年間そこにとどまっていて、ヘリウムガスの発生地を探すという任務を負っていました。ひろい基地にたったひとりきり、ロボットのゲッティ(ケヴィン・スペイシーの声)だけが話し相手。たまに家族から映像レターが届きまして、ああ、会いたいなあ、愛娘はずいぶん大きくなったなあと、しんみりしたり。模型に熱中したり、植物を育てたりと、なんとか陽気に過ごしています。

 さて、そのさびしい任務もそろそろ終わり、やっと地球に帰れる! というころ。月面をスペースバギーで移動中に、彼はだれかの人影を見たように思います。んっ? なんだいまの?? あわてた拍子に、事故ってしまうサム。けれど、その気のせいはその後もどんどん強くなっていくのです…

 一応スリラーということになってるんですけど、これは特異な状況に置かれたとき人間はどう反応するか? そもそも、人間の根本とはなにか? そんなことを問いかけてくる、シンプルなように見えて、じつに複雑で奥深ーいお話。サム・ロックウェル、いままでよく知らなかったんですか、じつにいい役者さんだと思います! この作品を観て、いっぺんで好きになってしまいました。
 あの、ちょっと哀しげで滑稽な表情が、ほんといい味を出してくれるんですよ~。

 人間はだれしもひとりじゃ生きられない。地球から遠く離れた場所で、いつしか彼は、自分はいったい何者なんだろう? という、シリアスな問題に直面しなければならなくなってきてしまいます… ううーん、これはかなりキツイ。この手のSFって、母なる地球から遠く離れているということに、わたしはいちばん恐怖を感じてしまうんです。

 サムのおかしくて、ときに悲しい自然な演技と、ロボット声のスペイシーのやりとりがおもしろかったです。でも、だんだんロボットもなにを考えてるのかわからなってきちゃって、疑心暗鬼が生まれちゃったりしてね。

 このように、ほとんどサム・ロックウェルの演技力のみで構成されてるんですけど、スタッフもかなりスペシャリストなひとたちを集めたんだろうな、というのが作品の完成度の高さからわかります。あと、音楽もいいです。さすがボウイの息子さん! なかなか盛りあがらせてくれますよ。

 デビュー作でここまでオリジナリティがあって、世間の注目を集めちゃうとは、これはかなりの期待の新人さんになるようです。やはり蛙のお子さんは蛙ですね~、うらやましいっっ!!












ん?だれかいた?!









…だって、だれかいる気が
するんだもん!








やっぱりだれか
いるよう!!!














あれっ? うしろにいるのは…??
(右端にいるのがゲッティです)







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ダンカン・ジョーンズ!!
ダンカン・ジョーンズ侮れませんね!
先日見た「ミッション:8ミニッツ」も本作も意外な展開のSFで眼が釘付けでした。この監督はセンスあります。「2001年宇宙への旅」のHALへの先入観があるのでゲッティの対応にはハラハラしました。
監督の次回作に期待です!
クロケット URL 2011/10/03(Mon)22:32:03 編集
ダンカン・ジョーンズ!!!
>クロケットさん
クロケットさんともまた、お話できてうれしいです~!!!
わたしもこの監督さん、大注目しています。
サラッとすごいことをやってますよね!なんででしょう?子どものころから、業界の人と仲良しだったから?頭いいから?裕福だから?
「ミッション:8ミニッツ」の感動もすごかったですけど、こちらもすばらしい作品ですよね。
ゲッティ、ちょっとこわくてハラハラしちゃいました。次回作もやはり、SFになるんでしょうか?
もし、そうじゃなかったにしても、非凡な作品にはぜったいならないはず… わたしもやたら期待しちゃいますし、非常に楽しみです!!

あと、余談ですが、クロケットさんはPCゲームの「Amnesia」をご存知でしょうか?動画を観たのですが、シンプルでいてこわいです!!クトゥルフ系?
ななみ 2011/10/04(Tue)22:39:51 編集
PCゲーム
こちらこそ、またお話できて嬉しいです!!
PCゲームの「Amnesia」は知りませんでした。動画を見ましたがプレイしてみたいですね。
ラブクラフトのOutsiderに影響を受けているそうです。
そういえば「DEAD SPACE」は日本語パッチを当てて始めていますが、怖すぎてなかなか進みません。
同じくホラーゲーム「F.E.A.R.」とあわせてちょこっとづつ進めています。
クロケット URL 2011/10/05(Wed)23:31:32 編集
悪夢を見ちゃいそう
>クロケットさん
やっぱりラブクラフトだったんですね。わたしもはじめの方しか観ていませんが、水のシーンが異常におそろしかったです。セール期間は半額だったそうです。(ああ、見のがしてしまいました…!!
「Dead Space」の恐怖はほんものですからね!!攻略もむずかしいし、たぶんわたしには無理そうな気が…
「F.E.A.R」のほうが、まだ簡単ですかね?でも、いいまだに手が出せない小心者のわたしです…なのに、新作が出ると気になってしまいます!!
ななみ 2011/10/07(Fri)01:03:56 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< The Box  | HOME |  Tell Tale >>
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃