忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[416]  [415]  [414]  [413]  [411]  [410]  [409]  [408]  [407]  [406]  [405
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    Bakjwi



(2009)韓国
出演…ソン・ガンホ
キム・オクビン
キム・ハソク
監督…パク・チャヌク
★★★


〔ストーリー〕
 敬虔な神父のユン・サンヒュンは、信仰によってひとびとを救済することに自信をなくしはじめていた。世界に役立ちたいという犠牲的精神から、アフリカで秘密裏におこなわれていたワクチン開発の実験台になる。そこで正体不明の血液を輸血され、身体中がただれてくるという奇病に冒された。吐血が止まらなくなり、とうとう命が燃えつきたと思えたとき…
 半年後、病を克服して歩く神父の姿が。「奇跡のひと」 とあがめられ、彼にお祈りをしてもらえばたちどころに病が治ると噂がひろがる。ある日、癌の息子のために祈ってほしいという母親があらわれた。彼女のそばには、薄幸そうな娘テジュがいた…


 なんだこれ~!!
 ふつうの吸血鬼を想像していたのに、昼メロみたいなドロドロ愛憎劇の、摩訶不思議なヴァンパイア映画でした! 英タイトルは「Thirst」


 わたくしこれ、ポスターから、真面目な神父さんがセクシー・ヴァンパイアにいいよられて、さあ、困った困った!! 的な内容かと思ってたんですけど… ぜんっぜんちがいました。
 いやにドロドロ愛憎劇が入りまじった、昼ドラみたいなヴァンパイアでした。監督さんは、「Oldboy」「オールドボーイ」2003)のパク・チャヌク。そこからなんだか想像つきそうですよね。はい! 想像どおり、なかなか気持ち悪い内容になっています。

 韓国にカトリック信者がどれくらいいるか知りませんが、主人公のガンホを演じるサンヒュンはきまじめな神父という設定。この神父さん、きまじめすぎちゃいまして、「世界のために自分になにができるだろう?」 とか、真剣に考えちゃって、なぜか知りませんが、アフリカの僻地でおこなわれている秘密の人体実験の犠牲になることを決意します。そこで血液を輸血されて、おかしな奇病にかかってしまいます。

 派手に吐血して、意識を失い、研究所の人間もあきらめかけたころ…

 半年後、なぜかサンヒュンは元気に復活。身体じゅうにへんな水泡ができて、ただれちゃうんですけど、日に日に治っていっちゃいます。「彼は奇跡のひとだ!」 と、祖国に帰るとあがめられちゃうサンヒュン。自分の病気を治してほしいと頼まれて、仕方なくお祈りすると… 不思議なことに、彼らはたちどころに元気に! ようするに、アレですよ、アレ。プラシーボ効果ってやつですね。

 でも、サンヒュン自身は自分が治したわけではないとわかっているから、どうも居心地が悪いです。癌にかかった息子を治してくれと、洋品店を営むラ夫人(キム・ハソク)がやってきます。そこには息子のカン・ウ(シン・ハギュン)の妻、テジュ(キム・オクビン)という娘がおりました。

 テジュは不幸な娘でして、洋品店に間借りしていた両親が夜逃げしてしまい、そのまま育てられてカン・ウの嫁にされてしまったのです。そんなですから、ラ夫人にいいようにこき使われているし、夢も希望もない。

 サンヒュンは神父さんですから、彼女に紳士的に接します。やさしくされた経験がないテジュは、これでいっきに燃えあがっちゃう! ふたりの関係はどんどん親密になりますが…

 えっと、2時間以上もある作品でして、あらすじだけ書いてたらきりないかもしれません。ようするに、ヴァンパイアな神父が人妻とできちゃって、あーだこーだ! 思うんですけど、アジアン映画って妙に生々しくて、ともすると気持ち悪くなっちゃうことが多々あります。(← 褒めてます!)それにしても、ヴァンパイアで、人妻とロマンスで、生々しくて、監督がパク・チャヌクとくると…

 いやらしい!! も~う、いやらしいっ!!!

 意識的に口愛シーンが多く、とーってもいやらしゅうございました。いちばん新鮮だったのは、サンヒュンが恥ずかしがって、男のくせに膝をとじちゃうシーンですかね。お好きなひとにはたまらないかと。わたしも好きです。ああ、でもこれがもっとイイ男だったらかなり(ry

 サンヒュン神父はいつまでも偽善者ぶってて煮えきらないですが、テジュを演じるキム・オクビン吹っきれててがよかったです。かわいい顔していろんなことしてくれますよー うそ泣きするシーンがグッときました。そのあとの豹変ぶりもいいです!
 
 「オールドボーイ」 のときも気持ち悪い映画撮るひとだなあと、思ってたんですけど(← でもこれ、日本の漫画が原作なんですよね?)、こちらはさらに輪をかけまして、気持ち悪いことになっています。一応ジョークも入ってますけど、わたしはちっとも笑えませんでした。これ、英語圏のひとが観たらどんな感想をもつんでしょう? 興味あります。

 このとおり、途中まではドロドロ・ドラマでたいへんおもしろく観れるんですけど、結末になって、急に “ふにゃ~” っと脱力しちゃいます。どっかで見たような、そんなありきたりの結末ですか… それでいいんですか。フツー、ここまできたら、ひらきなおるのが人間じゃないかと思(ry

 でも、いままでにないドラマ性を持ったおもしろいヴァンパイア映画でした。サンヒュン神父のいい子ぶりっ子にはやきもきしますが、テジュのキレかかった演技がよかったです。
 冗長さとラストの脱力さえなかったら、傑作の部類に入っていたかもしれません… 非常に惜しい!












煮えきらない神父の
サンヒュン。








かわいい顔して、かなりの
悪女!! 人妻テジュ。 










夫のカン・ウは、
おバカで純粋。















この図の詳細は、本作を観てのお楽しみということで~
でも、これよりもっと露骨なシーンもあるんですよ。
わたしはぜんぜん笑えませんでした… 生々しすぎるっ!







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< The Hills Run Red  | HOME |  Case 39 >>
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃