忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[417]  [416]  [415]  [414]  [413]  [411]  [410]  [409]  [408]  [407]  [406
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    The Hills Run Red



(2008)アメリカ
出演…タッド・ヒルゲンブリンク
ソフィー・モンク
ジャネット・モンゴメリー
監督…デイヴ・パーカー
★★☆

〔ストーリー〕
 スラッシャー・ムービーの伝説の名監督・コンキャノンは、「ヒルズ・ラン・レッド」 という作品を撮影中に、出演者ともども行方不明になる。映画は未完のままフィルムも消失、予告編だけが残り、コアなホラーファンのあいだで話題になっていた。映画学科の学生タイラーは、友人のラロ、セリナとともに、「ヒルズ・ラン・レッド」 の真実に迫ろうとする。そして、監督のひとり娘のアレクサの居所をつきとめるのだが…


 ごく凡庸なよくあるスラッシャー… のはずでしたのに、困ったことに、これが思いのほかおもしろかったんです 〈ダーク・キャッスル〉史上、もっとも過激で残酷なホラーなんて文句がつけられておりますが。

 そういえば、わたしは 〈ダーク・キャッスル〉 作品をすべて観ているわけではありません。未公開作品もけっこうありまして、でも、一応大手ですから、作品基準はそれなりに高い。ですから、こんなありきたりのストーリーでもスプラッタに力が入っていたりして、なかなか見ごたえがありました。ぜったい飽きちゃうかと思ったんですけど、いったん観はじめたらあっという間に終わっちゃったです。

 物語は、映画学科の学生タイラー(タッド・ヒルゲンブルグ)が伝説のホラー映画 「ヒルズ・ラン・レッド」 の予告編を発見するところからはじまります。この映画、撮影途中で監督や出演者が不可解な失踪をとげてしまい、未完のままフィルムも行方不明になっていました。で、その予告編だけが残されていて、コアなホラー・マニアのあいだでは話題になっていたんですね。ネットの動画サイトにあちこちアップされて、タイラーはすっかり心を奪われてしまいます。

 この問題の映画の中身なんですが、“ベビー・フェイス” という殺人鬼がとにかく老若男女を殺しまくる!! という、これまた単純明快ストーリー。皹の入ったお面をかぶってまして、すっごく不気味です。つまり、いかにもホラー映画のモンスターらしい殺人鬼なのです。

 タイラーは友人のラロ(アレックス・ウェインダム)、ラロの恋人のセリナ(ジャネット・モンゴメリー)に協力を頼んで、監督のひとり娘アレクサ(ソフィー・モンク)に接近を試みます。アレクサはストリップダンサーでして、麻薬中毒者でもありました。タイラーは無理やり彼女をベッドに縛りつけて、彼女の薬抜きの手助けをするかわりに、「ヒルズ・ラン・レッド」 のことを聞かせてほしいと頼むのです。そして4人は、映画が撮影されていた森へ出かけるのですが…

 もうここまでで、ほとんどの方はつぎの展開がわかっちゃうかと思います… はい、そうでーす。そのまんま、なんのひねりもありません!

 ですが、途中からやたらテンポがよくなっちゃいまして、ゴアもいい感じにゴアゴアしてますよー “ベビーフェイス” が気持ち悪くって、ステレオタイプの誇張されたモンスターになっているのもいいですね。オープニングがなかなか不気味でショッキングです。あと、セリナとアレクサが美人でして、ふたりのヒイヒイこわがる顔もよかったです。やっぱり美女はヒイヒイいわないと! 殺害方法もえげつないんですよねえ。

 えっと、あんまり書くことはない作品なんですけど、とりあえずおもしろかった! ということです。でも、ラストがほんとそのまんまなのは、芸がないというか、尻きれとんぼというか… まあ、ゴアとモンスターを楽しむスラッシャーだからいいか!!
 ホラー・ファンなら観て損のない出来だと思います。



 









メイキングに残る、
監督の最後の姿。










そのひとり娘のアレクサ(ソフィー・
モンク)。
じつは、素顔のほうがかわいかったり。









タイラーは友人を誘い、
ドキュメンタリー制作を
試みるのですが…









ほんとに出ちゃった!!
これがベビーフェイス!


 






 
なにやらすてきな貯蔵室
になっておりますが。






   
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< The Collector  | HOME |  Bakjwi >>
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃