忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[424]  [423]  [422]  [421]  [420]  [419]  [418]  [417]  [416]  [415]  [414
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    Coffin Rock



(2009)イギリス・オーストラリア
出演…リサ・チャペル
ロバート・タイラー
サム・パーソンソン
監督…ルパート・グラッソン
★★☆


〔ストーリー〕
 海辺の町で暮らすロブとジェシー夫婦。ふたりは子供を望んでいたが、いつまでたってもその幸運は訪れない。夫婦で不妊治療の専門病院にかかると、その受付には院長の息子のエヴァンが。エヴァンはひそかにジェシーに好意をいだいていて、ある晩ジェシーとロブが喧嘩してしまったとき、彼女に近づこうとするのだが…


 一部で、「Wolf Creek」(2005)みたいなスリラーという声があがってるんですが、殺人鬼はでてきません。これは一応、ホラー…? まあ、リアル重視のホラーという意味では、たしかに「Wolf Creek」っぽいかもしれませんね。

 「Wolf~」 のときは、殺人鬼がごくフツーのおじさんという、その設定がやたらリアルでこわかったんですけど、こちらはごくフツーの青年ストーカーが登場します。そして、ホラーというよりはサスペンス・ドラマですね… わりと、昼メロ的な!

 ロブ(ロバート・タイラー)とジェシー(リサ・チャペル)は、長らく子供を望んでいるのですが、なかなか恵まれません。ジェシーはしょっちゅう妊娠検査計を使っているし、迷子になっている子供を見つけると、ほうっておけず、自分の子供のように抱っこしてしまいます… んで、ほんとうの母親からクレイジーあつかいされたり。

 妻がぎりぎりまできているところを知って、ロブもなんとか努力しようとするのですが、なかなかその成果はあげられません。ふたりで不妊治療専門の医院に通いはじめて、お互いに検査をするのですが… じつは、ジェシーもロブも、どっちに原因があるのかわかっている様子なのですねー。ついには口論となって、やけくそになったジェシーのそばにやってきたのは… 不妊治療に通う医院の息子、エヴァン(サム・パーソンソン)でした。

 エヴァンがストーカーと化すまでがなっかなかでして、ストーカーと化してからも、
う~ん? いえ、こわいんですけどね!でも、そのこわさは、ごくフツーの危ない青年のこわさです。じっさいにこんな青年いそうだなあ、女性のみなさん、気をつけてくださいね~!というこわさです。ようするに、ちょっと関係を持ってしまうと、相手にとっては本気になっちゃってたいへんヤヴァイ! というお話。

 そして、ふたりの関係を知ってしまったロブはというと…?? こちらもまた、おっかないことになっちゃったり!

 映画じたいはそんなにこわくはないんですけど、リアリティ重視のドラマという意味では、よくできているかと思います。あと、ストーリーとは関係なく、生理的嫌悪感を発するシーンがあります。たぶん、このシーンのおかげで、この映画じたいの評価も低くなっちゃってるかもしれません?

 正直わたしもこういうのは苦手ですね~、いくら作りものとわかっていても…
 エヴァン役のサムくんが屈折したイギリス青年を演じてまして、この方の不気味でない演技も見てみたいなという気がしました。














美人の人妻に近づく危ない青年、エヴァン。








ジェシーはつきまとわれる
ようになってしまいます。










夫のロブ。
ついには被害者まで…!!










ジェシーの運命は?!?








PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
wolf creek観ました!
猟奇殺人谷とは、あんまりな邦題です。
殺人鬼がごく普通のオッサンでそれが怖かった
というのは、大当たりです。
あと日本とは全く違うオーストラリアの大自然が
圧倒的でした。どこでもJAFが来てくれて、ちょっと
火事や爆発があれば警察が駆けつけてくれる日本
とは違うんですね。
奈良の亀母 2010/02/11(Thu)20:37:22 編集
ウルフクリーク
>亀母さん
「猟奇殺人谷」という邦題なんですか!
ウルフクリークのままでいいのにと思っちゃいます。
あのオジサン、ほんとこわかったですよね~、あと、予想外な展開もおもしろかった!
ああいう映画を観ちゃうと、海外旅行ってこわいなと思ってしまいます。JAFが駆けつけてくれないところなんて、ちょっと想像つきませんよね…
ちなみに、海外のホラー・ランキングでは、最近の作品として必ずランクインしているみたいです。
ななみ 2010/02/13(Sat)23:11:51 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< Vertige  | HOME |  Town Creek >>
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃