忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[218]  [217]  [216]  [215]  [214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   Sleepaway Camp


(1983)アメリカ
出演…フェリッサ・ローズ
ジョナサン・ティアーステイン
カレン・フィールズ
クリストファー・コレット
監督…ロバート・ヒルツィック
★★★


〔ストーリー〕
 郊外のキャンプ場で、双子の兄妹・ピーターとアンジェラは、父と一緒に湖でヨット遊びを楽しんでいた。が、そこへ無謀運転のモーターボートが突っこみ、大惨事となってしまう… 8年後、生き残ったアンジェラは、叔母のマーサの家に引きとられていた。義兄のリッキーとともに、サマーキャンプに参加することになったアンジェラ。しかし、事故のショックから心を閉ざすアンジェラは、他人とうまく意思疎通することができず…


 とうとう観てしまいました、「サマーキャンプ・インフェルノ」です。

 すんごい邦題になっていますよね~。。。 この作品、一般的にはほとんど知られていないようですが、ホラー・ファンにはなぜかウケがいいです。そして、(これまた一般的にはほとんど浸透していない)、「Mil gritos tiene la noche」「ブラッド・ピーセズ」1982)とおなじくらい、一部伝説的な(?)作品のような扱われ方もしています。「どういうところが伝説的なの?」 という、ウブな初心者の方のために。

 まー、サクッとぶっちゃけてしまいますと、どちらの作品もラストの強烈なオチがインパクト大なのです!

 ストーリーは、いたってよくある感じのスラッシャーです。
叔母さんの家に引きとられたアンジェラ、叔母さんの息子のリッキーと兄妹のように育てられていました。ふたたびキャンプ・シーズンの到来、ふたりでキャンプ場にいくことになるんですが、「夏」、「キャンプ」、「子供たち」という定番要素が、まさしく80' なアメリカをしていて笑ってしまうほどです。

 アメリカでは夏休みというと、必ずなにかのサークルに参加するのがお約束みたいです。この映画では、そんな “アメリカンな子供たちの様子” をつぶさに観察することができます。
いろんな場所からやってきた子供たち、年齢もさまざま、親元を離れてちょっとした軍隊のような生活です。アメリカの人たちは、思春期からこんな体験を積んでいくのですから、だから、恥ずかしがり屋さんがすくないんですねー。

 ファッションも80' していておもしろいです。まず、男子のパンツが短っ! シャツも短っ! (← いま見ると、異常なほどぴちぴち短いパンツ、ぜったいセクハラだと思うんですけど!)、キャンプに参加する年齢設定も、じつに現実的。そういえば、「The Burning」(1981)でも、見るからに子供!という、あどけない子たちが、平気でザクザク殺されちゃってましたもんね~。

 アンジェラは無口なうえに、相手の顔をジッと見つめるというクセがあります。それだけならまだしも、好みの男子とは気軽に会話するという、典型的な「あのコ、男のまえだと態度変わるよね!」です。
これじゃ敵をつくって当然です。すると、アンジェラをいじめたり、からかったりした子(まれに大人も含まれます)が、次々と無残な方法で殺害されていくのです…!!

 一見すると、ラストのオチのみに集中してしまう作品ですが、テンポがよく、殺害方法もバラエティに富んでいるので、なかなか楽しいです。いちばん楽しいのは、こんなに死者が続出しているのに、それでも中止されないのどかなキャンプ生活でしょうか… (← かなりシュールな雰囲気が出ています…)

 アンジェラを守ろうとするニッキー少年が、ひたすらカワイくて勇ましいです
いじめ女子ジュディの、がんばっているお色気も見逃せません。
アンジェラに好意を持つポールとの淡い恋のやりとりだけ切りとると、まさに青春映画。ということで、ラストのオチがなくても、これはこれでポイントの高いホラーになりそうな気が… しないでもありませんけど…









リッキー(ジョナサン・ティアース
テイン)と、アンジェラ(フェリッサ・
ローズ)。リッキーは責任感のあ
るお兄ちゃんしてて、とても頼も
しいコです。





アンジェラに興味を持つポール
(クリストファー・コレット)。
ティーンな恋愛模様がカワイイ
んですけど…






キャンプ場の管理人のメル
(マイケル・ケラー)。
ちょっと強迫観念症入ってます。






ビッチないじめっ娘のジュディ
(カレン・フィールズ)。アンジェ
ラとポールがいちゃいちゃする
と、嫉妬の炎がメラメラ~ッ!







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
オチを知ってしまうと・・・。
他のサイト様でオチを知ったのですが
ウーム・・・。リッキーの母親である叔母さんが
一番のキチ○イなんですね。
自分はインドア派で林間学校とかキャンプとか
苦手でした。家で本を読んでいたいのに。
「アダムスファミリー2」でサマーキャンプが
コケにされていて面白かったです。
ジュディみたいな女王様タイプも出てきましたし。
奈良の亀母 2008/04/21(Mon)08:16:01 編集
オチを知っていても…!
>亀母さん
そうなんですよ、この作品でも、“いかにも健康的なんです!” っていうノリのキャンプが、おかしいんです。でも、このオチはわかっていても、「うへえ~」となりました。だって、ラストのアンジェラの呻き声が… 異様にコワいんですけど…!!
そのあと、なに? だから、動機はなんだったの?? と、虚に包まれてしまいます。ようするに、病んでる映画なんですねー。
ななみ 2008/04/21(Mon)22:34:41 編集
無題
アンジェラ役の女優さん、『封印殺人映画』で近影を観ることができますが、全然変わってなくて笑いました。

しかも変なテンションだったので
「薬でもやってるのか?」
と思ってみたり(笑

これは、$12だったか、バカみたいに安かったので
3作パックのDVDBOXを買いましたよ。

ナマニク URL 2008/04/26(Sat)16:45:55 編集
$12に驚き!!
>ナマニクさん
3作パックで$12なんて、あまりに安すぎますねっ!! 儲ける気はあるのかっ!! っといった感じですね!(しかし、お買い得にもほどがある…!!)
「封印殺人映画」はまだ観てません。成長したアンジェラの妙なテンションとは、楽しみですー♪
あ、続編のアンジェラはたしか、スプリングスティーンの妹さんなんですよね…(それはそれで、コワいかも…)
ななみ 2008/04/26(Sat)21:06:25 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< Cry Wolf  | HOME |  Dek hor >>
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃