忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[208]  [207]  [206]  [205]  [204]  [203]  [202]  [201]  [200]  [199]  [198
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    Doomsday


(2008)イギリス/アメリカ/南アフリカ
出演…ローナ・ミトラ
ボブ・ホスキンス
アレクサンダー・シティグ
ショーン・パトウィー
監督…ニール・マーシャル
★★★


〔ストーリー〕
 人類を全滅させるほどの威力をもった殺人ウィルス “リーパー” が発生、中心地となったスコットランドは、わずか数日で数百万人が感染してしまう。事態をおそれた政府は、スコットランドを強制的に隔離してしまう。
 それから25年後の2033年、ふたたび “リーパーウィルス” の猛威がふるう。追いつめられた政府は、ウィルス殲滅のカギを握るある男とコンタクトをとるために、専門チームを結集して送りこむ。そのメンバーのひとり、シンクレア少佐は、幼いころ母と生き別れになるという思い出があった…


 ニール・マーシャル監督の最新作です。
マーシャル監督というと、ぱっと思いつくのが、「Dog Soldiers」「ドッグ・ソル
ジャー」
2002)
「The Descent」「ディセント」2005)。非常に手堅い作品作りで定評な監督さんなんですが、この作品に関しては、評価がまっぷたつにわかれているようです。どういうところが二分される原因なんでしょう。ゆっくり見ていきたいと思います。

 あらすじを一読していただければ、もうおわかりのように、今回はホラーではなく近未来スリラー&アクションです。近年、こういった「世紀末もの」はほんとに多いですよねー。マーシャル監督も例に漏れず(笑)、いかにも、それっぽ~い渋いナレーションから幕を開けます。

 世紀末ものというと、なにより大切なのは重厚感
ということで、しょっぱなから非常に重たく、シリアスに進みます。ウィルスでパニクっちゃった一般市民を、兵隊さんたちはバンバン撃ちまりです。こうなってくると、逃げるが勝ち!な状況です。自分たちだけさっさと非難しちゃって、かわいそうな一般市民はあっさり見捨てられてしまいます。そうです、まるで「28 Weeks Later」(2007)ですね。もしくは、「Outbreak」(1995)か!

 それから23年後、今度はウィルス撲滅のために知恵がほしいといって、閉鎖されていたスコットランドが解放されます。役所の人が考えることは勝手ですねー。でも、23年間も放ったらかしにされていたわけですから、当然危険な無法地帯と化していました…!

 さて、ここで登場するパンクでアブナイ連中というのが、「Mad Max2: The Road Warrior」(1981)の悪役のようです。この人たちの狂乱ぶりやどぎついメイクなど、そこここに期待させるものがあるんですが、これが思いのほか弱かったりして…(泣)

 …いいえ、たぶん、彼らが弱いというのではないのです。
ヒロインのシンクレア(ローナ・ミトラ)が、強すぎるのです!

 キャラクター的にいうと、「Resident Evil」(2002)のアリスくらい、現実味がないんですが、あまりにもそっけないタフさから、わたしは「Underworld」シリーズのケイト・ベッキンセールを思い出してしまいました。

 後半に入ってくると、「中世な試合ですか?」 と、思うシーンや、「や、やっぱり中世ですか?!」 と思うシーンもあり。そして、予想通りにド派手な脱出を図るあたりは、そうです、「エスケープ・フロム~」ですよね~!!

 ということで、この作品、上映時間もわりと長めなんですが、“ムムッ、どこかで見たことあるゾ!”の連続なんですね。こういった過去作品の面影が気にならない方は、たぶん好評で、(気になる方は、ちょっとガッカリ…) な作品のようです。エピソードを詰めこみすぎて、もう少し整理されていてもよかったかな?
なにより、「ディセント」の成功が大きかっただけに、シビアな評価になってしまってるかもしれません…(汗)
マーシャル監督、次回作に期待します!


 







ヒロインのシンクレア(ローナ・
ミトラ)。気のせいか、顔まで
(ケイトに)似ているような…













ひゃっほ~う! な、
倒錯集会のはじまりです。
(…といいますか、もっと
倒錯してもいいですよ!!)









捕まっちゃって、ねちねち
拷問されるも、あんまり
痛そうじゃない…




お約束の形成逆転で、ブッス~!!
(この豹メイクなおネエさん、もうちょっと活躍してほしかったですねー







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
は、はやいっす!
めっさはやいですねぇ!
海外ドラマで見かけて以来、
ローナ・ミトラが大好きなので是非、見たいんですよ。
ニール・マーシャルも好きだし。

っても、想像とちょっと違う感じがするですね。。
うーむ。

ナマニク URL 2008/03/31(Mon)23:06:57 編集
凄いですね・・・
>ナマニクさん
エリン・ブラウンの発見から何日もたってないのに
つぎつぎ知らない美女が!!
ななみさんに感服いたしましたm(__)m
盆踊り URL 2008/03/31(Mon)23:21:33 編集
ちょっと反省
>ナマニクさん
わたしはドラマはあまり観ないので、この作品ではじめて彼女のことを知りました。…といいますか、「ベオウルフ」にも出演していたんですね。
うーん、いまチラッと読みかえしてみたら、かなりきびしいことを書いてしまったかなと、反省しています…
たぶん、十代には非常におもしろい映画だと思うんですけど、正直わたしにはお腹いっぱいでした…
ななみ 2008/03/31(Mon)23:49:10 編集
ちがうんです!
>盆踊りさん
感服って、大げさな~っ!!
それから、なんだか故意に美女を探しているみたいじゃないですかー、そんな趣味ありませんよう、いえ、ちょっとはあるかもしれませんけど、でも、基本的にはないですよう。
ホントは美男を探したいのです。
でも、なかなかメガネにかなう方が見つからないのです。
盆踊りさんも、これはと思う美男情報をキャッチしましたら、いつでもご協力くださいー!
ななみ 2008/03/31(Mon)23:54:07 編集
ローナ・ミトラ関連
マッド・マックス好きだから、いいかなぁ・・とも
おもってみたり。

ローナ・ミトラは、弁護士ドラマ「ザ・プラクティス」に出てました。
今は、そのドラマのスピンオフ「ボストン・リーガル」にでてますよ。
競演はジェイムズ・スペイダー(ex.クローネンバーグの「クラッシュ」)とウィリアム・シャトナー(ex.スタートレック)と豪華です。機会があれば是非。

ベオウルフの他は「ザ・シューター」にもでてましたね。

ナマニク URL 2008/04/01(Tue)00:40:06 編集
無題
あぁ!ごめんあさい。黒字にしてしまいました・・↑

ナマニク URL 2008/04/01(Tue)00:41:33 編集
偶然?
偶然ですか美女発見は・・・
美男かぁ~あまり目に入りませんが・・いや全然!
好きな男優さんはいますが・・尊敬という形です。
『スバイダーマン3』ジェイムス・フランコは、仲直り
出来て良かったと思いました。
盆踊り URL 2008/04/01(Tue)22:52:24 編集
弁護士ドラマというと
>ナマニクさん
…法廷サスペンスなんでしょうか、いわれてみれば、たしかに知的な雰囲気のある人でした。スーツにヒールがカッコよさそうですね~。
それに、ジェイムズ・スペイダーが出ているなんて、一見の価値ありというものです。スペイダーの弁護士ルック(検事でもいいです)、見たいです。シャトナーは先輩弁護士でしょうか。今度、チェックしてみます!

「ザ・シューター」と「ヒットマン」、わたしはすぐ混同してしまうんですが、まったく別モノなんですよね…
↑ それから、わたしもたまにまちがえます。
黒字のままでもぜんぜんOKですよ♪(#^.^#)♪
そして、あしたは「Frontiere(s)」を観る予定です!
ななみ 2008/04/01(Tue)23:18:33 編集
全然ですか
>盆踊りさん
男性の友情は固いぶん、一度ヒビが入ったら、なかなかとりかえしがつかないってことでしょうか…
ヒヤヒヤさせられましたけどね~、わたしも仲直りできて、よかったと思います♪
盆踊りさんは、けっこう映画の世界に入っちゃうほうですか? 「スパイダーマン」はヒーローなのに、感情移入しやすいキャラだから、あんなにヒットしたんだと思います。
尊敬する俳優さんですねー、俳優さんというより、やっぱり演じるキャラクターによって、好きキライの変動が激しいかもしれません…
ななみ 2008/04/01(Tue)23:26:18 編集
主人公へ変身!
映画の主人公になったように映画を観ています。
最近では『バイオⅢ』のカルロス、『プラネット』のエル・レイ
昔だと『サムライ』のアラン・ドロン
『スカーフェイス』のアル・パチーノ(死んじゃうけど)
『サタデーナイトフィバー』のトラボルタ・・・etc
なりきると自分ではあーするこーするなんて考えますよ。
盆踊り URL 2008/04/02(Wed)19:42:05 編集
こんばんはです、そしておやすみなさい…
>盆踊りさん
いいですね~♪♪
「バイオⅢ」のカルロスに、「プラテラ」のレイ、アラン・ドロンにアル・パチーノ、トラボルタ…って、カッコイイ人ばっかりじゃないですかー!!
わたしも美女に…♪ なったりしません。わたしもどちらかというと、ヒーローに感情移入しちゃいます。ああ、でも、そろそろ公開の「クローバーフィールド」系は、けっこう入りこんでドキドキする映画でした。
盆踊りさん、入りこみすぎて興奮しないように注意してくださいねー。
ななみ 2008/04/02(Wed)23:42:40 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< Diary Of The Dead  | HOME |  They Wait >>
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃