忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[211]  [210]  [209]  [208]  [207]  [206]  [205]  [204]  [203]  [202]  [201
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    Botched


(2007)イギリス/ロシア
出演…スティーヴン・ドーフ
ジェイミー・マーレイ
ジェイミー・フォアマン
ショーン・パトウィー
監督…キット・ライアン
★★☆


〔ストーリー〕
 盗みのプロのリッチーは、オークション会場でダイヤモンドの強奪を図るも、交通事故に遭ってあえなく失敗。雇い主のグロズヌイに名誉挽回のチャンスとして与えられた次の仕事は、モスクワのマフィアから黄金の十字架を奪ってくること。
 もう後がないリッチーは、現地のプロふたりと組んで仕事にとりかかるも、気の短いひとりが殺人を犯してしまう。警察の罠によって、未使用のフロアーに閉じこめられたリッチーたちと、エレベーターに乗りあわせた民間人。だが、そのフロアーには、さらにやっかいな人物が潜んでいて…!
 

 軽快な音楽とともにはじまるこの作品、冒頭から終わりまで、楽しくて冴えてるコメディ・ホラーです。前半、ついニヤニヤしながら観てしまうんですが、後半からは声に出して笑ってしまうこともしばしば。すごく楽しい作品だったので、わりとオススメな一作です~

 キット・ライアンというこの監督さん、経歴を調べてみようとしましたら、真っ白(!)なのに、まずびっくりしました… つまり、この作品が正真正銘のデビュー作だったんですね~。(デビュー作といっても、ほかの監督さんの場合、テレビ映画やドラマや音楽プロモなんかをたくさん経験していることが多いんですけど)、この方の場合は、ほんとのほんとのデビュー作!

 …ということで、ほんとのほんとのデビュー作のわりに、“クオリティかなり高いじゃないですかっ!” と、二度目のびっくりです(笑)。 

 主人公のリッチー(スティーブン・ドーフ)は、イイ男な泥棒です。泥棒といっても、ルパ~ンみたいな一匹狼ではなくて、マフィアに雇われてアブナイ橋を渡る、といった職種のようです。ダイヤモンド泥棒で幕をあけるんですが、「なにコレ、楽勝じゃん…」なんてウハウハ気分もつかの間、あっという間にクラーッシュ!! そのあと、リッチー本人もキレイに吹っ飛ばされちゃいます。

 みっともないご帰還となったリッチー、ダイヤモンドは手に入らず、当然雇用主のグロズヌイ(ショーン・パトウィー)はカンカンです。でも、まあ、「懐の広いところも見せようじゃないか」というわけで、今度はモスクワへ出張することに。ここで、とんでもなーい連中に手こずっちゃうわけです。

 コメディといいましても、わりとおとなしめで品のよい感じです。「クスクスッ」と微笑んじゃう程度なんですけど、これが回を重ねるごとにどんどん調子づいてきて、キャラの確立やスプラッタ・シーンの相乗効果なんかで、グンとノッてきます。
わたしは殺人鬼が登場した時点で、大爆笑してしまいました。

 この殺人鬼がまた、ちょっと変わっています。全然こわくありません… あ、けっこうこわいです。(← …どういうことかは、本編を観てお楽しみくださいね~!)
爆笑シーンをあげだすときりがないんですけど、個人的には、ビジネスマンのアレックス(ザック・マグワイア)がいきなりズボンなしで登場(← ちゃんと理由があるのです)すると、同僚のアナ(ジェイミー・マーレイ)が、「アナタ、大丈夫?」と訊くシーンと、ボリス(ジェフ・ベル)のオナラ…(咳払いでごまかすところが、またおかしい!)

 コメディ要素が強いのかな?と、思わせて、ちゃんとホラーな部分もあります。痛々しかったり、悲惨なのに笑えたり、あ、それと、ネズミの大活躍! この監督さんがなぜここまでネズミにこだわるのか、ちょっと不明です。
笑いのセンスとタイミングは申しぶんないので、あとはホラーな要素に変化球をくわえれば、期待の新人… に、なるかもしれませんね!









イイ男な泥棒のリッチー(スティーブン・ドーフ)。
おバカな仲間と手を組んじゃったのが、運のつき!






こちらが、ショーン・パト
ウィーのマフィアなボス
姿。けっこう似あってい
ますねー


このシーン、けっこう
好きです。
アナ(ジェイミー・マーレ
イ)の耳にナイフが刺さっ
ちゃったもんで、「楽しい
ことを考えてごらん
と、気をまぎらわせなが
ら、サクッといく寸法。








殺人鬼登場!!
全然こわくないお!!



 

椅子に縛られている
アレックス(ザック・
マグワイア)の上を、
なにかが通り過ぎて
いきました…! の図。






生皮タペストリー(!)を
見入っちゃってるふたり
の図…(そりゃ、見入っ
ちゃいますよね~…)







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Botched!!
これ予告を観ておもろそーだなぁと思ってました。
スピード感ありそうだし。
結構いい男だし♪
ハニ URL 2008/04/10(Thu)18:15:24 編集
ハニさん♪
ハニさんもさっそくチェックしてましたか!!
そうですよねー、イイ男発掘隊としましては、見逃せない一本だと思います。
イイ男なうえに、また、やさしい…♪
内容のほうは、クールなおバカ映画といった雰囲気で、すごく楽しめましたよ♪
それから、新作「ルインズ」主演のジョナサン・タッカーも、かなりイイ感じです~!!
ななみ 2008/04/10(Thu)23:10:18 編集
スティーブン・ドーフといえば
『ブレイド』の悪役が良かったですね。ついついウェズリー=ブレイドより、こちらを応援してしまいました。
クロケット URL 2008/04/11(Fri)01:35:34 編集
スティーブン・ドーフ
スティーブン・ドーフは『スターウォーズ』の
オビワンに見えるのは、私だけ?
盆踊り URL 2008/04/11(Fri)06:47:51 編集
オビワン・ドーフ
>クロケットさん
「ブレイド」の悪役のドーフは、ほんとにかっこよかったですね! わたしもついつい、ウェズリーより彼のほうを応援してしまいました…(ごめんなさい~)
今回はちょっと、とぼけた感じの役です。

>盆踊りさん
上の写真で見ると、たしかにオビワン入ってますかね。わたしもオビワンに見えたから、大丈夫ですよ♪
ななみ 2008/04/11(Fri)22:40:12 編集
間違えたデス
自分のコメントがマックロで見えてない…
反転して読んでくれたデスネ…\(^o^)/

ジョナサン・タッカーね!!オゲー/(^o^)\
ハニ URL 2008/04/12(Sat)22:32:37 編集
秘密な感じですね
>ハニーさん
写真が見やすいように背景を黒にしたら、みんな間違えてしまいます…
恥ずかしがり屋さんは、ブラックでもオゲー\(^o^)/ということで~♪
ジョナサン・タッカーは、かなりオゲー!!(≧∇≦)
ななみ 2008/04/13(Sun)00:03:05 編集
ドリフみたい。
これが全くのデヴュー作なんですか!
絶対ドリフターズのファンに違いないっす。
べたなお笑いとドタバタとオカルトと大量の血糊を
混ぜて焼いて特濃ソースをぶっかけた感じです。
「禿山の一夜」に合わせてボリショイバレエ団のように華麗に出現した殺人鬼!マトリューシュカ体型
の姉ちゃんも怖い。そして特大のネズミ!
ネズミ君も大役を果たしたんですね。
しかしロシア人には国辱映画では。
奈良の亀母 2009/02/09(Mon)20:04:22 編集
コントですね
>亀母さん
この方のノリと奇抜なギャグとテンポには、バツグンのセンスを感じてしまいますよね!
イギリスって、こういう系統のギャグ・ホラーに強いみたいです。むしろ、今後もどんどん、こんな分野を確立していってほしいです。
殺人鬼の登場シーンの音楽、ほんとに笑っちゃいますよね。マトリューシュカ体型のお姉ちゃんはやけにおっかないし。わたしもネズミくんは大のお気に入りですー♪
そして、やはりロシアをばかにしている…?まあ、そのへんは、イングリッシュ・ジョークの一端だと思って、ご愛嬌!
ななみ 2009/02/11(Wed)19:42:56 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃