忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[205]  [204]  [203]  [202]  [201]  [200]  [199]  [198]  [197]  [196]  [195
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    Das Experiment



(2001)ドイツ
出演…モーリッツ・ブライブトロイ
クリスチャン・ベルケル
ユストス・フォン・ドーナニー
監督…オリヴァー・ヒルシュビーゲル
★★★☆


〔ストーリー〕
 元新聞記者のタクシー運転手タレクは、大学の心理実験の被験者を募る広告に興味を抱き、参加することに。実験内容は、模擬刑務所内で無作為に看守と囚人にわかれて、生活するというもの。実験はなにごともなくはじまったかに見えたが、やがて徐々に、被験者たちの心理に変化が訪れはじめて…


 邦題「es/エス」です。
この作品に関してまっさきにいえることは、“実話を元にしました映画” なんですが、どこまでが実話で、どこまでが誇張されていようと(笑)、たいへん見ごたえのあるドラマに仕上がっています。
オープニングで、それはいらないんじゃない? というエピソードがあるんですが、これがストーリーが進むにつれて、重要な役割を果たすことになっていくんですねー。

 さて、実話を元にしたという触れこみですが、1971年にスタンフォード大学で行われた心理学の実験をそのまま脚本にしたようです。この実験についての記録を、とあるTV番組で観たことがあるんですが、それはそれは、気分が悪くなるような内容でした。
なんでも、予定では2週間のところを、わずか6日で実験は中止に。現在でもこの実験は、危険すぎて禁止されているんだとか。
 
 アプローチが少しちがうんですが、ナチスの人間が、(ごくふつうの人間であったのに)、なぜあんな残虐行為ができたのかという実験の記録を見たこともあります。実験内容はすごく簡単で、被験者に、「これは記憶力に関する実験です」と、ウソをついて、パートナーと組ませ、パートナーの記憶が曖昧になって答えをまちがえるたびに、罰として電流ボタンを押す(!)というもの。

 当然、これには電流なんか流れていなくて、パートナーはわざとまちがえたり、痛がったりといろいろ演技をするわけなんですが、事前に「このレベルの電流は、生命に危険を及ぼすかもしれない」と、説明されていたにもかかわらず、ほとんどの人がためらいながらもボタンを押してしまう… ようするに、責任転嫁できる状況にいれば、理性や判断力がまったく働かなくなってしまうんですね。これ、だれにでも当てはまることのようです。

 この作品は、「看守」と「囚人」という役割を与えられて、かつ閉鎖された空間内で、ごくふつうの人間が “ふつう” を逸脱していく様子がじつに丁寧に描かれています。
人が人を傷つけるのは本能的なものでしょうし、傷つけられた人間が、自ら “被害者” となってしまうのも、やはり本能的なものなのだと納得… でも、わかっていても、うすら寒く、暗澹とした心地になります。

 この通り、かなりシリアスな作品なんですが、結末の爽やかさが唯一の救いになっているかと思います。








この実験をレポートして、記者
にかえり咲こうと目論むタレク
(左モーリッツ・ブライブトロ
イ)。くじ引きで「囚人」になっ
ちゃったのが、運のつき。 







タレクと同室になったシュタイ
ンホフ(クリスチャン・ベルケ
ル)は、なんと軍人でした!








ときおり思い出される、恋人
ドラ(マレン・エッゲルト)と
の記憶。






看守役のベラス(ユスタフ・
フォン・ドーナニー)は、
看守仲間から「クサイ」
バカにされているのですが…







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃