忍者ブログ
個人的にグッときたホラー映画(べつの意味でグッときたホラー映画も)なんかや、 小説のレビューなどをポツポツと…
[285]  [284]  [283]  [282]  [281]  [280]  [279]  [278]  [277]  [276]  [275
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

     Basket Case



    (1983)アメリカ
    出演…ケビン・ヴァン・ヘンテンリック、テリー・
         スーザン・スミス、ビヴァリー・ボナー
    監督…フランク・へネンロッター
    ★★★



〔ストーリー〕
 シャム双生児のドゥエインとベリアルは、ベリアルがあまりにも醜い奇形だったため、父親に嫌悪されて無理やり外科手術により引き離されてしまう。だが、ふたりには切っても切れない感応能力があり、精神の奥深いところで繋がっていた。切り離したベリアルをゴミ捨て場に打ち捨てた医者たちに復讐しようと、大人になった彼らは乗りだすのだが…


 「Dead Ringers」「戦慄の絆」1988)に引きつづき、双子つながりということで、「バスケットケース」です。

 …この作品、ちょっと苦い思い出がありまして、いわずと知れたカルト作なんですが、かなりの人気作品ですよね。といいますか、超有名ですよね。じつは、以前とあるレンタル店でやっと見つけたとき、「うわーい これでへネンロッターの怪作が観れるっ!」 と、ルンルン気分でレジに持っていこうとしたわたしの目に留まったものは… パッケージの裏の注意書き、〈この商品は、レンタル料1000円です〉。

 えええ~~???
…これにはびっくりしてしまいましたよ。忘れもしない、そんなボッタクリ店の思い出…

 とまあ、話がだいぶずれてしまいましたが(笑)、あらためて観かえしてみると、ホントにとんでもなく奇妙な映画だと思います。テーマが 「シャム双生児」 というだけでも、かなりアヤシくてアブナイ雰囲気なのに、このシャム兄ちゃんが滑稽なほど、超~グロテスクな怪物くんです。安っぽいです。(ラテックスゴム製?) でも、その安っぽさのなかに、なんともいえない哀愁がこめられていて(?)、怪物くんなりの悲しい宿命もあり、そう簡単にはバカにできないのです。
 それが、いわずと知れたカルト作となったゆえんなのでしょう。
 
 へネンロッター監督というと、「Brain Damage」「ブレインダメージ」1988)とか「Frankenhooker」「フランケンフッカー」1990)とかいった、とにかくヘンな映画を撮ってきた方、というイメージが強いですよね。映像もひたすらチープ、チープにひらきなおっていて、でも、そのチープさがやけにキュートに見えてしまったりと、B級映画ファンにはたまらない独特の味を出しています。フリークスかげんも、ちょっと “古きよきお下劣アメコミ” に通じるものがありますよね。
 怪物もわかりやすい造形だし、子供にウケそうなキャラクター(ベリアルは「悪魔」)だし、そして、ストーリーはすこーし日陰よりという、泣かせる体質なんかも…

 妙~なバスケットケースを抱えた青年の、奇怪な復讐劇とその顛末は…?
双子たちの愛憎とベリアルの破天荒な(バチ当たりな?)暴れっぷりが見どころなんですが、ニューヨークの街角の雰囲気もいいと思います。その雰囲気も、チープさのなせるわざなんでしょうけど、さびれた裏通りや夜景に佇む人々といった絵は、やはりしんみりしてしまいます。











 父の意向で10才のとき、ふたり
 は無理やり引き剥がされてしま
 います。








 気弱な弟・ドゥエイン(ケビン・
 ヴァン・ヘンテンリック)。
 「さ~あ、ご飯の時間だよ~








 受付嬢のシャロン(テリー・
 スーザン・スミス)と仲よく
 なるドゥエインですが…









 「アーッッ!!!」
 怪物くん、反撃開始!









 ドゥエインの中にも、
 そしてベリアルの中にも、
 お互いが存在するのです!





 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ちと・・・
ちと苦手のトラウマ映画ですね~
懐かしいです。家の近所に中古VHSがありますが
買う勇気がありましぇん・・・
盆踊り URL 2008/11/12(Wed)23:19:44 編集
おぉぉ
これまた懐かしい~( ^ω^)
確かに今観ると、このクリーチャー造形は、なんか哀愁を帯びてる感じが・・・( ^ω^)
さすがです( ^ω^)
terry URL 2008/11/13(Thu)21:17:15 編集
風邪っぴき
>盆踊りさん
やはりトラウマですか、って、アノシーンですよね!
観る前に内容を知っていたんですけど、「なんじゃこりゃ~!!」って衝撃でした。お兄ちゃん、(弱そうに見えて)けっこうこわい!
人気作につきかなり出回っていたようなので、中古VHSをよく見かけます。でも、わたしも買う勇気はないですかねー…
ななみ 2008/11/16(Sun)23:57:13 編集
みなさんも
>terryさん
はは、新作が切れると、過去作品でごまかすって方法なだけです…
哀愁がある… といいますか、基本的にはほのぼのホラーなんですけどね~
ちなみに続編がいくつかあるようですけど、わたしは観たことがありません。今後もたぶん… 観ないですかね…?
ななみ 2008/11/17(Mon)00:06:08 編集
カルトホラーでよく紹介されてますね。
紹介文は割りと眼にするんですが本体を
鑑賞したことはないという・・・。
お宝を高値でレンタルするお店があるんですね。
自分もサンリオの「妻という名の魔女たち」を
7500円で買ってしまい、その後復刊され
涙にくれたことがあります。ボられた!
奈良の亀母 2008/11/17(Mon)11:51:24 編集
な、ななせんごひゃくえん…
>亀母さん
それは意外ですね、亀母さんはまだご覧になったことがないのですか…
でも、かなりの人気作品で、いろんな方がレビューされているので、読んだだけで観た気分になれちゃうかと思います。ホント、そのまんまですから(笑)。
それから、文庫で7500円は高~~い、高すぎるっ!!!
まったくひどい話ですよね~、レア価格をつけるなら、復刊するなっつーのっっ!!!
…あ、興奮してすいません(笑)。なんだか他人事とは思えない話だったので…
ななみ 2008/11/17(Mon)23:50:51 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< Gothic  | HOME |  Eden Lake >>
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
(いちおう)プロフィールです
HN:
ななみといいます
性別:
女性
自己紹介:

 独断と偏見で、ホラー関係(広い意味でのホラーですので、SFやファンタジーなんかもやってます)のレビューを書いてます。コメント大歓迎です。新情報や、こんなのもあるよ!って情報などなど、寄せてくれるとありがたいです。

〈好きかも♪〉
 おにぎり、猫たん、ジャック・ホワイト、ブクオフ、固いパン、高いところ、広いところ、すっげー大きな建造物、ダムとか工場とか、毛玉とり、いい匂い…

〈苦手かも…〉
 かます、説明書、道案内、カマドウマ、狭いところ、壁がすんごい目の前とか、渋滞、数字の暗記、人ごみを横切る、魚の三枚おろし…
ねこじかんです

ホームページ制作浮気調査ホームページ制作会社 東京浮気調査ホームページ制作 千葉ホームページ制作ブログパーツ 動物

最新CM

[03/28 PatlealaRag]
[02/29 あぐもん]
[02/29 あぐまn]
[01/11 わかりません]
[01/01 クロケット]
[10/23 ナマニク]
[10/23 ナマニク]
[10/20 nasu]
[10/17 奈良の亀母]
[10/16 ななみ]
気になる新作!

*A Lonely Place to Die

*Super 8

*Insidious

*The Woman

*Rammbock

*Season of the Wich

*Red Rising

*The Violent Kind

*Red White & Blue

*11-11-11

*The Feed

*Nang Phee

*Scream of the Banshee

*Dylan Dog: Dead of the Night

*Misteri Hantu Selular

*The Silent House

*Who Are You

*I Didn't Come Here to Die

*Famine

*I'm not Jesus Mommy

*Monster Brawl

*Some Guy Who kills People

*Falling Skies

*The Wicker Tree

*Hisss

*ChromSkull: Laid to RestⅡ

*Father's Day

*Drive Angry

*Fertile Ground

*Wake Wood

*Mientras Duermes

*Hobo with a Shotgun

*Atrocious

*KaraK

*Penunggu Istana

*Borre

*The Broken Imago

*Madison Country

*Viy

*Jenglot Pantai Selatan/Beach Creature

*Urban Explorer

*Los Infectados

*Isolation

*2002 Unborn Child

*The Pack

*El Incidente

*Rat Scratch Fever

*4bia
最新記事

(10/16)
(10/11)
(10/07)
(10/04)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(07/17)
(06/29)
(06/19)
ブログ内検索

みなさまの足跡
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by 26℃